子どもには、「して欲しいこと」を伝えよう。

寒暖の差が激しくて、身体がついていきません。


発達障がいの子は特に、この時期の三寒四温が辛いようです。


学校へ行きしぶったり、教室からウロウロ出てみたり、学校や幼稚園も卒業や卒園でバタバタしていますから、尚更のこと。


こんな時期は、家でとことん好きなことをさせてあげたり、お母さんにべったり甘えたり。また、物事の伝え方を工夫してあげたりすれば良いと思います。


c0325213_13472762.jpg

今日は朝から、サンドイッチ作りのお手伝い。


さて、今日は子どもへの物事の伝え方のお話をさせていただきます。


発達障がいの子どもには、物事を肯定的に伝えると良いというのは聞いたことがあるかと思います。


実は、それは子ども全般に言えること。


現代の子どもたちは特に、言語でのコミュニケーション能力の低さが目立ちます。


それは、発達障がいでなくても、幼い頃からの核家族化とメディアの氾濫により、豊かな日本語に触れていないことが、大きな原因となっていると考えられています。


「◯◯をしないで、それは××だから。」という言い方では、なかなか伝わらないのが、現代の子どもたち。


ですから、子どもたちにはできるだけ「禁止」ではなく、「やって欲しいこと」を伝えるようにします。


c0325213_17384800.jpg

朝から、何やら工作中。


走らない→歩いてね。
登らない→降りてね。


はもちろんですが、例えばこんなことも。


「◯◯を片付けなさい」ではなく、「このおもちゃ、どこにしまう?」とたずねてみる。


例えば、朝、準備をする時にも、


「◯◯をしなさい。」ではなく、


「何分までに、着替えするの?」


「何分に家を出たいの?」


という聞き方をすると、子どもは動けます。


ADHDが強めの子どもでも、「教室に入りなさい!」は通じなくても、「教室でみんな何してるかな?見に行こうか?」で、だいたい入ることができます。


c0325213_17384956.jpg

ざ、斬新な開け方ですね。


発達障がいでも、そうじゃなくても。豊かな日本語に触れることは本当に大切です。


言っても無駄だから、うちの子は聞いていないから。ではなく、寝る前だけでも良いので、どうか上質な絵本を読んであげてくださいね。


絵本も童話も、たくさんあります。


私のインスタでも、ちょくちょくご紹介しますので、良ければのぞいて見てください。


今朝、長男ちゃーに「姿形って言うけど、姿と形の違いって何?」と聞かれた私です。


明日、イベントの告知をさせていただきますね!


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村



[PR]
by Maria0815 | 2017-03-07 17:38 | こどもにいいこと☆

★上級心理カウンセラー★メンタル心理カウンセラー★チャイルドカウンセラー★家族療法カウンセラーがお届けする、子どものこと。おうちのこと。


by マリア
プロフィールを見る
画像一覧