正解を求めないで生きていく。

c0325213_15092305.jpg



明日、長男ちゃーが卒園式を迎えます。


発達障がいを抱える彼を、温かく見守ってくれた先生方。最後の最後まで、彼が小学校へ行くことを心配し、励ましてくれた先生方。


優しく接してくれたお母さんたち。


支えて、助けてくれたたくさんの友達。


それぞれに別れを告げる春。


2度と戻らないからこそ、キラキラ輝いていた日々。


ありがとう。


★☆★


卒園式の練習が不安で仕方ない長男。ずっとずっと、担任の先生を見つめて、頷いてくれるのを確認しているみたいです。


発達障がいの長男ちゃーは、一見普通に見えます。知能の高いタイプなので、たぶん専門家が見なければわからない発達障がいのタイプです。


でも、卒園式の意味はたぶん理解していません。


「おめでとう〜」と言われてお祝いされることなのに、どうしてみんな泣くのかが理解できない。


日々、不安そうに先生を見つめているようです。


チック症も絶好調ですが、自分で乗り越えるしかないんです。理解者のそばで。


c0325213_17354282.jpg

彼にとっては、誰にも邪魔されずに、自分の世界に没頭する時間が、大切です。ムーミンハウスは立派な箱庭療法やわ。


どんな事にも正解があるように見える時代。


全ての人が、どうすることが正解だろう?と答えを求めて生きているように感じます。


フェイスレス エイジ。


全てが同じような幸せを求める今の時代に生きる人を、そう呼ぶそうです。


顔が見えてこない世代。


発達障がいの子が、画一的な幸せや正解を求めれば、そこには苦しみしかないように感じます。


画一的な幸せや正解ではなく、自分だけの幸せや正解を求めて生きる。


正解を求めてもがきながら生きるより、正解なんてないのだと、思って生きたほうが、実は幸せになれる。


そんなメッセージを、全ての子どもたちに伝えられたらなぁ。と思います。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村





[PR]
by Maria0815 | 2017-03-15 17:35 | 発達障がい☆ | Comments(0)

子育てカウンセラー。子どもの専門家が実践する、我が家の毎日。発達障がいの専門家としてちいさな森という発達障がい専門サイトを運営しています。http://chisanamori.wixsite.com/home


by マリア
プロフィールを見る
画像一覧