「療育」=「治すところ」ではない。

数学パズル教室へのお申し込みは締め切りました。


多数お申し込みありがとうございます。


ご参加いただけることになりました皆様には、随時メールにてお知らせ申し上げます。今しばらくお待ちくださいね。




★☆★


言葉に遅れがあったり、同年齢の発達に達していない場合、発達障がいの可能性が高いとみて、療育を勧められます。


市の療育であったり、お母さん自身が探して民間の療育や、発達教室へ通わせている家庭も多いかと思われます。


そこで、よく相談されることが、


「療育へ行っているのに、まだしゃべれないんです」
「療育で、何をしているのか知りませんが、全然良くなりません」
「療育へ行っているのに、座れないのですが」


という内容です。


c0325213_01134693.jpg

実は最近、走りはじめました。2月頃から体力をつけるためにウォーキングを開始。フルマラソンも何度も経験しているのですが、まぁまだまだ走れません(笑)。ボチボチやります。


皆さん、大きく勘違いされているのですが、療育は発達障がいを治すところではありません。


訓練所でもありません。


障がいとの向き合い方を学び取る場所です。


「言葉が出ない」のなら、「言葉に興味を持てるように」。


「手先が不器用」なら、「手先を使うことを楽しいと思えるように」。


「先の見通しを立てることが苦手」なら、「先の見通しの立て方を、その子がやりやすい方法で発見できるように」。


「落ちついて座っていられない」のなら、「落ち着ける環境はどんな場所かを見つけるために」。


c0325213_01134761.jpg

この方もいっしょにRUNです(笑)。


それらを、その子に合わせて一緒にみつける場所なのです。


ですから、家でそれができるなら、行かなくても良いし、お母さんがたっぷり向き合えるなら、絶対にそっちの方が良いと思います。


無理矢理通わせる場所ではありません。ですから、合わない先生や合わないカリキュラムで子どもが嫌がるような場合は、変更や辞めることも視野に入れるべきです。


c0325213_01134799.jpg

朝から、コンロを磨いていたら、かって出てくれたおマメさん。


発達障がいの子は特に、先生や場所との相性が大切です。


以前、療育の事前見学に長男を連れて行きたいと行ったら、断られた療育がありました。


あり得ません。


発達障がいを、本当に理解しているのか?と頭にきた覚えがあります。もちろん療育へ通われている子がいない時間帯への申請です。本当に何のためにやってるの?と言ってしまいました(笑)。


c0325213_01134872.jpg

お化粧も、ね。。。


療育は、寄り添う場所です。画一的なプログラムに則ってすすめるような療育は、子どもたちのためにはなりません。


療育を、楽しい!と言って通えているようなら、それはその子にぴったりだということです。


「できるようになること」よりも、「楽しく通えていること」を、是非大切にしていただきたいと思います。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村


[PR]
by Maria0815 | 2017-03-19 01:13 | 発達障がい☆

★上級心理カウンセラー★メンタル心理カウンセラー★チャイルドカウンセラー★家族療法カウンセラーがお届けする、子どものこと。おうちのこと。


by マリア
プロフィールを見る
画像一覧