カテゴリ:絵本☆( 73 )

週末のおうち時間。

本日月曜日、発達障がいコラムを更新しています。


モンテッソーリ的療育・③。


ちいさな森HPより、会員登録していただけたらご覧いただけます。


また、お客様との往復書簡がアップされています。みんなが悩む、お友だち関係のこと。良ければご覧くださいね。



★☆★


c0325213_17382894.jpg



週末、気になっていた絵本棚の整理。


リビングには一応これだけ。


入りきらない絵本は、まだまだあります(笑)。それらは2階に。


c0325213_23312426.jpg



絵本って、結構埃がたまるんですよねー。


子どもたちもお手伝い。


c0325213_23312525.jpg



おマメさん。


目下お手伝いがマイブームで、毎日毎日、2回は着替えます。


c0325213_23312629.jpg



食器洗いの後の拭きあげもお手のもの。


c0325213_23312728.jpg



このもくもくとお仕事に取り組む感じが、たまりません(笑)親バカ(笑)。


我が家は3人きょうだい。


こんな可愛いときは、本当にあっと言う間に過ぎ去って行きます。


3番めの成長は嬉しくて、やっぱり寂しい。親の勝手(笑)。


ゆっくり成長してな。


c0325213_23312874.jpg

生後10ヶ月の頃のおマメさんの写真が出てきたので、懐かしくてオマケです。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、600人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らしの工夫や、好きなこと、私のことをアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村




[PR]
by Maria0815 | 2017-02-13 00:00 | 絵本☆

6月24日(金)えほん講座のお知らせ。

さんじのえほん×ちいさな森。


えほん講座のお知らせです。


「えほんの選び方、えほんのひろげ方」


日時★6月24日(金曜日)


時間★11時〜12時


場所★高槻市南大冠公民館(変更あり)


参加料★500円


講師★ayumiさん。


参加フォーム★お名前とお子様連れがどうかを記載し、メールをお送りください。

メールアドレス chisana_mori@yahoo.co.jp


皆さんのご参加お待ちしています。


★☆★

ただいまメイク中〜。
c0325213_04061203.jpg



できたー。
c0325213_04061390.jpg



朝のクソ忙しい時に。


楽しそうで何より。


いつも、お読みいただきありがとうございます。


インスタグラム。


ちいさな森ホームページ。


[PR]
by Maria0815 | 2016-06-09 04:06 | 絵本☆ | Comments(0)

のろまでもええやんか。

毎週金曜日。

ちゃーの幼稚園の絵本貸出日。

毎回、セレクトを楽しみにしている。

今回はこれ。
c0325213_14475350.jpg


「のろまなローラー」

我が息子ながら、いつもセレクトに「いいね!」したくなる。

今まで、アニメみたいな絵のものは借りてきたことがない。

太田大八さんのものが多くて、たぶん好きなんだなぁーと思う。

この絵本を読んだちゃーの感想。

「のろまでもええやんなぁ〜。」

c0325213_14475307.jpg


ほらね、こんな風に。
良い絵本って、人としての本質をついてくる。

この感想を聞けて良かったなぁ。

のろまでもええやんなぁ。
ホンマにそう思うわ。


いつもいつも、ありがとうございます。
ご面倒ですが、クリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村
[PR]
by Maria0815 | 2015-11-02 14:48 | 絵本☆ | Comments(2)

楽しむ心。〜あめのひのピクニック〜

小さな人たちとの暮らしは、ハプニングの連続。

なんだって予定通りにはいかないし、どんなことだって、こことは違う時間軸が流れている。

小さな人たちを、どうか大人の容れ物に入れ込まないように。

「ちゃんと。」
「きちんと。」
「早く早く。」

言わなくていい言葉を、言ってしまっている自分にも注意。

ハプニングを一緒に楽しめるようになったら、子育ては輝きを増すのだけれど。
c0325213_2035395.jpg

【あめの ひの ピクニック】
ガブリエル・バンサン 作

くまのアーネストおじさんシリーズが大好きです。

こんなおじさんが親戚にいたら、子どもたちは楽しくて仕方ないやろな。

親には顔をしかめられそうやけど……。

★☆★
雨。
やっぱり登園拒否の幼稚園へ、上履きだけを取りに行く。

帰り道。
年長さんのプラネタリウムからの帰りにばったりと会う。

「◯◯くんのママ〜」って声をかけてくれる子がいて、この数だけママがいるんだと、当たり前のことをふと思ってみる。

いつもの公園。
大好きな3本の木。
雨だとなんだか、待ちぼうけしてるみたい。
c0325213_2035279.jpg

公園には、やっぱり子どもたちが似合うな。

成長には、人それぞれの速度がある。
「親」という字は、木の上に立って見ると書く。

私はどこまでも見守りたい。




いつもありがとうございます。

もしかしたら、このブログを読んでくれている方の中には、なぜ私がちゃーの登園拒否を受け入れているのか、ちゃんとわかっている方もいらっしゃるかもしれませんね。

差異を受け入れられる社会に。
そんな思いでいっぱいの雨の日。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


お友達のハナノワさんが作られたトラコミュです。
いつも、参加させてもらっています。

にほんブログ村 トラコミュ 子どものいる暮らし。へ
子どものいる暮らし。

いつもありがとう。
[PR]
by Maria0815 | 2015-06-05 20:35 | 絵本☆ | Comments(6)

思うこと。

正直なまま。
心だけは美しく。
そう、一生を終えたい。

大袈裟に言えば、そんなとこ。

色んな人がいる。
色んな価値観がある。

たとえば、損をしたとしても、自分に嘘をついてまで、得をしたいとは思わない。

騙すなら、騙されていたい。

時に、真っ直ぐ過ぎるのは、ポキッと折れやすいのかもしれない。

それでも不器用に、折れたら治して、真っ直ぐに生きてゆきたい。

本当に最期の時に、ピースサインで終わりたい。

自分は、よくやったじゃないかと。
c0325213_15473452.jpg

金曜日に幼稚園から息子が借りてくる絵本を読みながら。

そんなことを思った、日曜日の午後。

応援していただけたら、嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


お友達のハナノワさんが作られたトラコミュです。
いつも、参加させてもらっています。

にほんブログ村 トラコミュ 子どものいる暮らし。へ
子どものいる暮らし。

[PR]
by Maria0815 | 2015-05-24 15:47 | 絵本☆ | Comments(1)

大事なこと。〜森の絵本〜

いつまでも空が青くあるように。

いつまでも緑が深くあるように。

いつまでも鳥がさえずり、いつまでも蝶が舞うように。

いつまでも子どもたちの笑い声が響くように。

いつまでもいつまでも、本当に大切なことが大切なままであるように。
c0325213_21282273.jpg

【森の絵本】
作 長田弘 絵 荒井良二

大人に読んで欲しい絵本の代表です。
大切にしたい、絵本です。

★☆★
花の咲き乱れる庭で、大きな木のある家に住みたい。

欲を言えば、森の奥にある一軒家に住みたいのだ。

理想ならたくさんある。

でも、小さな鉢に咲いたガーベラを摘んで、テーブルに飾ったら、なんだか誇らしい気持ちになった。
c0325213_21282279.jpg

咲いてくれてありがとう。

★☆★

お花摘みが趣味と化し、花の名前も私より詳しいちゃー。

私は密かに【佐々木のじいさん】と呼んでいます。※ちびまる子ちゃん参照

家の前で熱心に花を(雑草)摘んでいると、ご近所のおばさんが「庭に花を摘みにおいで」と言ってくれました。

ガラス瓶持参でお言葉に甘えた私たち。

熱心にアレンジ中。
注※假◯崎省吾ではありません。
c0325213_21282391.jpg


ゴンはちゃーに手伝ってもらい、ご満悦。
c0325213_2128236.jpg


ホンマに、綺麗なお花たち。
c0325213_21282444.jpg


花を飾る心の余白。
大切にしたいな。

★☆★
しかし、最近自分で服を選んだら、全身ピンクのパー子状態。
c0325213_21282558.jpg

見えてないけど、靴下まで全部ピンクですから。。。



今日もこちらへ遊びに来ていただき、ありがとうございます。

連休後半、ちゃーが熱を出し、おマメの初節句もお預けでした。

熱はすっかり引いて、今日も元気に幼稚園へ行きました。

明日からいよいよお弁当だ……。
大丈夫かな?私。

応援にクリックしていただけたら、とっても嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


お友達のハナノワさんが作られたトラコミュです。
いつも、参加させてもらっています。

にほんブログ村 トラコミュ 子どものいる暮らし。へ
子どものいる暮らし。

今日もありがとう。
[PR]
by Maria0815 | 2015-05-07 21:26 | 絵本☆ | Comments(2)

邪心のない。〜山脇百合子さんの絵〜

迷いがない。
邪心もない。

うまく見せてやろうとか、私はアーティストなんだとか。

芸術的なんだとか、難しいものを表現するだとか。

とにかく、そんなものは全てとっぱらって、この人の絵がある。

ただ、真摯に、子どものため。

ただ、本当にそれだけ。

それって凄い。
大人なのに凄い。

迷いなく、邪心なく、絵が描けるって凄いことなんだ。

★☆★

好きな画家は?と尋ねられたら、レオナルド・ダ・ヴィンチと山脇百合子さんと答えます。

その振り幅にも驚くけど。

とにかく私は山脇百合子さんに、ずっとずっと徹底的にやられています。

まさに、「やられたぁ〜!」の心境。

描き込まれる全てのディテールを、つぶさに見ていくのが好き。

お部屋に拡がった、クッキー缶とか、バスケットとか、窓辺のお花とか。
c0325213_20321019.jpg

c0325213_20321134.jpg

簡素で贅沢な食卓とか。
c0325213_20321287.jpg

c0325213_20321313.jpg

ピクニックの様子とか。
c0325213_2032141.jpg

テーブルの上のジャムの瓶とか。
c0325213_20321527.jpg

部屋の隅に置かれている植物とか。
c0325213_20321699.jpg

私が住みたい理想の家とか。
c0325213_20321751.jpg


絵本の主人公の豊かな暮らしが、丁寧な眼差しで描き込まれている。

もう、とにかく全てが好き。
理屈抜きに全部が好き。

私にとって山脇百合子さんはそういう存在。

山脇さんの絵の中には平穏だけが流れているから。

★☆★

そんな山脇百合子さんの絵を使ったパッケージのやきがし屋さん、【シュシュクル】さん。
c0325213_2032798.jpg

大切な方への贈り物に。
そして、自分へのご褒美に。

待ちきれない人が一人。
c0325213_2032834.jpg


美味しいクッキー。
c0325213_2032947.jpg


おやつの時間は楽しいな。

★☆★
頑張ったけど、後ろ前でっせ……!
c0325213_2032959.jpg


そんなゴン。弟を抱っこしようとして彼は振り落とされて、鼻血が出たおマメ。
c0325213_20321091.jpg


良いことしようと思ってのことやから、怒られへんなぁ……!

今日も遊びに来ていただきありがとうございます。

ご面倒おかけしますが、お帰りの際にクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


お友達のハナノワさんが作られたトラコミュです。
いつも、参加させてもらっています。

にほんブログ村 トラコミュ 子どものいる暮らし。へ
子どものいる暮らし。

いつもありがとう。
[PR]
by Maria0815 | 2015-04-28 20:32 | 絵本☆ | Comments(4)

ぐりとぐら展in伊丹市立美術館。

c0325213_22154843.jpg


お天気の良い日の見本みたいな日曜日。

一家でお出かけ。

待ってたよ。ぐりとぐら。
c0325213_22153279.jpg


あ!あのたまご!
c0325213_22153514.jpg

きっと子ども達はぐりとぐらの視線。

原画や貴重な初版本。
そして、「ぐりとぐら」の元になった「たまご」というお話の原稿。

ぐりとぐらが発見したあのたまごを見るみたいな視線で、隅から隅まで堪能しました。
★☆★

ただね、アートとなるとちょっと海外と比較してしまうのだけど……。

せっかく絵本の展示会なのに、全てが大人目線で残念。

アメリカのエリック・カールの絵本美術館(はらぺこあおむしの作者)や、オランダのディック・ブルーナハウスは、もっともっと子ども目線のアートを展開してくれている。

たとえば、ぐりとぐらになって進めるあの絵本の中そのものの迷路があったり、あの、たまごの殻で作った車があったり、あのぐりとぐらのリュックを背負ってみたり、あのフライパンを引きずってみたり……。

絵本って子どものためのものでしょう?もっともっと、日本も、足を運ぶ全ての人がアートを身近に感じられるような展示をして欲しいな。

お金を払う大人ばっかりに媚びないでさ。

一時期はキュレーターになる夢を持っていた。本とアートと子どもたちを、何とかして繋げたいと思う今日この頃。


★☆★
子ども3人連れの外出。
ハードルが高いのは食事。

親も子どもも平和でいられるのは、公園でお弁当を広げること。
母がね、早起きすれば良いだけの話。
c0325213_22153828.jpg

c0325213_22154172.jpg

木漏れ日がなんともきれい。
c0325213_22154257.jpg

ごはんを欲しがるおマメにおにぎりあげたら、難なくごっくん。
何度も欲しがる。
半分平らげました。

さすが、サラブレッド。
ダテに4000g超えで産まれてまへんな(笑)。

ごはん粒を顔につけてる、生後半年の人。
c0325213_22155165.jpg


帰りに抱っこ。
c0325213_22155459.jpg

パパ頑張れ!併せて35キロ!
来年はそこに、プラス12キロくらいが加算されます。

良い天気に恵まれた週末。
皆さん、いかがお過ごしでしたか?

明日から、また元気な一週間を過ごせますように。

いつもいつもありがとう。
お手数ですが、クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


お友達のハナノワさんが作られたトラコミュです。
いつも、参加させてもらっています。

にほんブログ村 トラコミュ 子どものいる暮らし。へ
子どものいる暮らし。

[PR]
by Maria0815 | 2015-04-26 22:15 | 絵本☆ | Comments(6)

誰だって食べたくなる。〜からすのパンやさん〜

たくさんのパンに、必ず目を奪われる。

自分はどのパンがいいか、人と話したくなる。

そして、この絵本に散りばめられた、加古里子さんのシャレの効いた言葉に、子どもたちはムフフ、と笑い出す。
c0325213_20413514.jpg

【からすのパンやさん】
作 かこさとし

保育士の友人が、子どもたちの「読んで!」のリクエストが一番多かったのが【からすのパンやさん】だったと、良く言っていました。

もう、見たくないほど読まされた!って笑って言ってたけど、彼女の子ども部屋の絵本棚に、【からすのパンやさん】があるのを、私はちゃあんと知っています。

それくらい、この絵本は子どもたちを惹きつける。

そして、ぐいぐい引き込んでいく。

良いものには、絶対に真似の出来ない引力がある。

★☆★

昨晩この絵本を読み、パンが食べたくなった私たち。

ちゃーを送ってから、卵アレルギーの私たちも食べられるパン屋さんへ。
c0325213_20412949.jpg

【イロハベーカリー】
我が家は、トランス脂肪酸もできるだけカットしているので、ちゃんとバターと国産小麦を使って焼いているこちらのパン屋さんが大好き。
c0325213_2041306.jpg

ゴンもホクホク。

エコバッグ持参で、ポイントを加算してもらえます。
c0325213_20413129.jpg

お気に入り、パリのパン屋さんポワラーヌのエコバッグ。

子どもも食べやすい小さめのパン。
c0325213_20413177.jpg


美味しかった。
ご馳走さまでした。
c0325213_20413369.jpg

もう少し余裕が出てきたら、パンを焼きたいなぁ。

★☆★
ちゃーが幼稚園で、一番寂しいのは多分ゴンやね。
c0325213_20413360.jpg


それでも送って行ったら、教室に入って行くちゃーに、
「しっかり頑張っといでやー!後で迎えにくるからなー!」と言います。(笑)
c0325213_20413442.jpg


「足が短すぎて、届けへんわ!」と言ってます。(笑)。
c0325213_20413592.jpg




いつも、遊びに来ていただきありがとうございます。

お手数ですが、クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


お友達のハナノワさんが作られたトラコミュです。
いつも、参加させてもらっています。

にほんブログ村 トラコミュ 子どものいる暮らし。へ
子どものいる暮らし。

いつもありがとう。
[PR]
by Maria0815 | 2015-04-16 20:41 | 絵本☆ | Comments(4)

ターシャ・テューダー生誕100周年。〜すばらしい季節〜

春が来るたび 生命の営みを。

夏が来るたび 太陽の力強さを。

秋が来るたび 大地の恵みを。

冬が来るたび 心の静けさを。

四季が巡るたび、全ての生きとし生けるものは一つずつ歳を重ね、また命を育んでゆく。

そんな季節を、子どもたちは全身で味わうようにして育って行く。

五感を使って春の訪れを感じ、
全身を使って春が過ぎて行くのを喜んでいる。
c0325213_20213233.jpg

【すばらしい季節】
ターシャ・テューダー作。

敬愛する【すえもりブックス】の末盛千枝子さんがご自身の出版社から出された絵本。

ターシャ・テューダーの作品で、私が3番目に好きな絵本。

農場で暮らす少女の、四季を楽しむ様子が静かに描かれている。

ライフスタイル、生き方、考え方。
庭、家、人形作家。

ターシャ・テューダーは自分の意志に従って、色とりどりに生きてきた。

でも私は、この人は、芯から「絵本作家」だと思っている。

そして、心の底から子育てを楽しんだ、ホンモノのお母さんでもあると思う。

★☆★
最近、子どもたちと一緒にこんなことをして遊んでいます。
c0325213_20213324.jpg

窓から見える場所に、鳥の餌場を。
毎朝、朝起きて眺めるのが楽しみに。

子どもは自然。
太陽と共に起きて、太陽と共に眠る。

春、日が昇るのが早くなるにつれ、早起きになってきた我が家の子どもたち。

本当に自然の摂理に正直やなぁ〜と思う。

★☆★
今年は、ターシャ・テューダーの生誕100周年のメモリアルイヤーです。
私の大好きなターシャの写真は、この写真。
c0325213_20213226.jpg

※画像はお借りしました。
そんな記念の年なので、今年はたくさんターシャ・テューダーの本を紹介させてくださいね!

それに、ムーミンも生誕70周年!私、忙しいわ(笑)。

あ!うさこちゃんも60周年だわ!

いつも応援ありがとうございます。
こちらに遊びにきていただき、とても嬉しいです。

お手数ですが、お帰りの際にクリックをいただけると、励みになります。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


お友達のハナノワさんが作られたトラコミュです。
いつも、参加させてもらっています。

にほんブログ村 トラコミュ 子どものいる暮らし。へ
子どものいる暮らし。


いつもいつもありがとう。
[PR]
by Maria0815 | 2015-04-03 20:21 | 絵本☆ | Comments(5)

子育てカウンセラー。子どもの専門家が実践する、我が家の毎日。発達障がいの専門家としてちいさな森という発達障がい専門サイトを運営しています。http://chisanamori.wixsite.com/home


by マリア
プロフィールを見る
画像一覧