カテゴリ:モンテッソーリ( 4 )

モンテッソーリ的・療育おもちゃ〜5.6歳〜

きっかけは、長男ちゃーのひとことでした。


「園長先生が、みんなにあやとりをみつあみに編んでプレゼントしてくれはってん!」


今、ちゃーの幼稚園では昔遊びに取り組んでいるらしく、コマやあやとりで遊んでいるようで、それを聞いて「今だ!」と思い、モンテッソーリ教育に使われるこんなおもちゃを作りました。


c0325213_14551780.jpg



みつあみを練習するおもちゃです。


ご存知の方も多いとは思いますが、モンテッソーリ教育とは、マリア・モンテッソーリというイタリア初の女性医師で、イタリア初の女性医学博士が考案した、独自の子どもの育ちを見つめ、寄り添ったプログラムです。


女性差別から、当時の精神病院にて勤務するマリア・モンテッソーリは、鉄格子の中に隔離され、人間としての扱いを損なわれた精神病者の医療の中、知的障がい児と出会います。


知的障がいのある子どもたちが収容された部屋には、おもちゃや遊ぶものが一切なく、子どもたちは偏見に満ち満ちた中、ただ生きているだけの状態という劣悪な環境に置かれていました。


そんな中、知的障がいのある子どもであっても、「ある、特殊な教育的な試み」によって、精神状態が安定し、知的にも伸びしろがあることを発見しました。


c0325213_07494825.jpg

みつあみ、成功!


その特殊な試みが「モンテッソーリ教育」のはじまりです。


今では、お受験色の強いモンテッソーリ教育ですが、ベースはそうではなく、障がいのある子どもたちのために生まれた教育方です。


ですから、発達障がいの子どもにもとってもよく、我が家の子どもたちにはおなじみのお仕事(モンテッソーリ教育では、遊びのことをお仕事と言い、おもちゃを教具と言います)でもあります。



c0325213_07494865.jpg

きっかけをくれた、あやとり。


月曜日更新の発達障がいコラムでは、このおもちゃの作り方(100均のもので全て作れますよ!)、モンテッソーリ的・療育のことお話ししますね!


このモンテッソーリ的・療育はシリーズでお届けしますね。お楽しみに!


会員に登録していただくと、発達障がいコラムを読むことができます。是非、下記より会員登録なさって下さいね!


ちいさな森ホームページ。


いつもありがとう。


インスタでは、暮らしの工夫や、好きなこと、私のことをアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村


[PR]
by Maria0815 | 2017-01-29 07:51 | モンテッソーリ

我が家流、モンテッソーリ教育の取り入れ方②。

我が家流、モンテッソーリ教育の取り入れ方①。

★☆★

発達凸凹さんの長男ちゃーだけでなく、子どもが3人いる我が家。

私が空間において大切にしていることは「秩序」です。

昨日と同じものが、同じ場所にあるという安心感が、子どもたちの安定に繋がります。


とにかく、幼児期は「秩序」を大切にして向き合うこと。


我が家ではこんな風。


c0325213_23154003.jpg


常におもちゃの定位置を決めています。


そして、これを移動するときは子どもたち(特に長男ちゃー)と確認してから。


c0325213_23154034.jpg



いわゆる「視覚化する」ということを徹底しています。


視覚化し、それを定着させることが、「秩序」です。


環境を整える。秩序を重んじる。


早期教育よりも、もっともっと大切なことは、毎日の暮らしの中にあるということを、早く気づいて欲しいなぁ。


あまりに暑くて、アイスが美味しすぎます。

c0325213_23154142.jpg


最後まで読んでくれてありがとう。


発達凸凹と一緒に。
ちいさな森ホームページ。


インスタグラム。



お気軽にメール下さいね。
chisana_mori@yahoo.co.jp


いつも本当にありがとう。




[PR]
by Maria0815 | 2016-07-06 23:26 | モンテッソーリ | Comments(0)

我が家流、モンテッソーリ教育の取り入れ方①。

先日、ご案内させていただいた「ひづきの森×ちいさな森」。


「モンテッソーリ教育と療育~Help me to do it myself ! 自分でするの、手伝って!」へのイベント。たくさんのご応募ありがとうございました。


モンテッソーリ教育にご興味がある方も、療育にご興味がある方も、両方にご興味がある方も、皆さんに楽しんでいただけるよう、エクさんと力を合わせて頑張ります。


★☆★

今日はそんなモンテッソーリ教育、我が家流の取り入れ方をご紹介します。


まず、一番大切にしていることは「本物を使う」ということ。


c0325213_22193762.jpg



全てではないのですが、子どものものも、ガラスや陶器を使うことが多いです。


それは「物を扱う」ということを、本質的に知って欲しいからです。


物には命があり、丁寧に扱わなければ壊れてしまうのだということを、ちゃんと教えなければいけないと思っています。


それは、口で「物は大切にしなさい!」と100回言うより、自分が大切にしていたお茶碗が、1回割れた方が子どもたちの「理解」に繋がるのです。


そして、こんな風に、水さしの使い方も順序だてて教えてあげると、1歳のおマメも、きちんとできるのですよ。


でもこれを、子どもたちは「やらされている」と思っていないんですよね。


心からたのしんでやっている。


お庭の水やりもね。


c0325213_22193769.jpg



毎日楽しく暮らしています。


いつも、最後まで読んでいただきありがとうございます。


発達凸凹と一緒に。
ちいさな森ホームページ。



インスタグラム。


お気軽にメール下さいね。
chisana_mori@yahoo.co.jp

[PR]
by Maria0815 | 2016-07-05 22:19 | モンテッソーリ | Comments(0)

ひづきの森さんへ。

7月18日(月)に開催させていただくイベント。

「モンテッソーリ教育と療育~Help me to do it myself ! 自分でするの、手伝って!」



皆さん、お申し込みありがとうございます。


京都、大阪、神戸。色んな場所から来ていただけるようで、私もとっても嬉しいです。


発達凸凹さんではないけれど聞いてみたい。


発達凸凹さんだから聞いてみたい。


うちの子もしかして?


そんな方々と一緒に、素敵な時間を過ごしたいと思っています。


どうぞ、よろしくお願いします。


★☆★
土曜日。
子どもたちと久しぶりに電車で、当日、会場となるひづきの森さんへ。

c0325213_03345066.jpg


モンテッソーリと療育。


何が違って、何が一緒なのか?


モンテッソーリ教育は子どもたちにどんな影響を及ぼすのか。


ひづきの森さんにある、モンテッソーリの教具(モンテッソーリ教育に使用するおもちゃのようなもののことを教具と言います)を拝見しながら、色んな事に思いを馳せ、エクさんとも深い深い子どもの話で盛り上がりました。


お仕事(モンテッソーリ教育では遊びや活動のことをお仕事と言います)の棚。

c0325213_03345129.jpg


この棚にあるものの殆どが、療育でも使用されています。


その事実に、エクさんもびっくり。


この、ひも通しも発達凸凹さんの「感覚統合」に使われます。

c0325213_03345146.jpg


形の概念。

c0325213_03345262.jpg


そして、当日も多くを占める環境のお話。


c0325213_03345482.jpg



c0325213_03345405.jpg


どこで靴を脱ぐのか。


どこに仕舞えば良いのか。


そんな、大人が当たり前に行う日常の些細なこと。


発達凸凹の子どもたちは、環境が変わるとルールも違うと思っています。


だからこそ、環境を「視覚化する」ということの重要性を、私は徹底的にお伝えしたいと思っています。


当日は、実際にモンテッソーリのお教室を見させていただきながら、「自宅でできる療育」に繋がるお話もさせていただけたらなぁ。


★☆★

久しぶりの電車に興奮気味の2人。

c0325213_03345498.jpg


到達するなり、お仕事へ向かうゴン。

c0325213_03345553.jpg


長男ちゃーはというと、エクさん家のつっくんと家へ上がり込み、帰って来ない(笑)。

おかげで、エクさんとゆっくりお話ができました。

つっくん。遊んでくれてありがとう。


★☆★


夙川沿いの公園に寄り道。

c0325213_03345574.jpg


通った大学が西宮市だったので、空気がなんだか懐かしくて。少し、若返った気分。


楽しい遠足となりました。


苦楽園口に到着後3分。既に松ぼっくりゲット。

c0325213_03345652.jpg



今日も最後までお読みいただきありがとうございます。


いつもありがとう。


発達凸凹と一緒に。
ちいさな森ホームページ。



インスタグラム。


お気軽にメールくださいね。
chisana_mori@yahoo.co.jp



[PR]
by Maria0815 | 2016-07-03 03:34 | モンテッソーリ | Comments(0)

子育てカウンセラー。子どもの専門家が実践する、我が家の毎日。発達障がいの専門家としてちいさな森という発達障がい専門サイトを運営しています。http://chisanamori.wixsite.com/home


by マリア
プロフィールを見る
画像一覧