カテゴリ:子供のおもちゃ☆( 3 )

「ママ、東大に行きたいんやけど。」

c0325213_20543533.jpg

最近は、週末に旦那さんのソフト見学が一家の習慣。なんだか、気持ちの良い週末の過ごし方です。

2年くらい前からでしょうか?


長男ちゃーが「東大に行きたい」と、良くつぶやきます。


6歳なのに(笑)。


たぶんきっかけは、「日本で一番賢い大学ってどこ?」と尋ねられたことでした。


まぁ、4歳で尋ねる長男もどうかと思いますが、この辺りは発達障がいあるあるですね。


目に見えるもの(順位など)に、意味を見出しやすい彼らです。


「数学で、世界一の大学は?」とも聞かれました(笑)。


「マサチューセッツ工科大学ちゃうかなー?」(実際は知らない。。。笑)。


「ほな、そこ行く!」


「………」


c0325213_20543602.jpg

男子2人、ホワイトデーのお返しに、色付きリップ作成中。


いや、夢はデカイ方がいいけれど、大学は最終目標じゃないよ。


「マサチューセッツへ行って、数学やってどうしたいん?」


「うーん。。。」


少し6歳には難しかったかな。


c0325213_20543734.jpg

天然の色素で色つけ。


「ママー、働くのってなんのためなん?」


その後、しばらくして尋ねてきたちゃー。


「そりゃ、世の中を良くするためさ」。


c0325213_21372705.jpg

チョコレートも作ります。39歳のとーちゃんはソフトのあとは伸びてます。


そう。仕事は決して生活のためでも、お金のためでもない。


少しでも、世の中が良くなり、少しでも、人の役に立つためにするもの。


人間ひとりの力は微力だけど、無力ではありません。


世の中を良くするために東大を目指すなら、それは素晴らしいこと。


でも、良い就職先を見つけるために大学を選ぶ社会は、もう終わりを告げようとしていますね。


c0325213_21372799.jpg



東大へいきたいと言った長男ちゃーに、2歳の頃のゴンさんのひとこと。


「えー、ちゃーは東大行くの?ゴンは万代(スーパー)行くわ!」


ある意味、返しに天才的なものを感じた母でした。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村












[PR]
by Maria0815 | 2017-03-13 21:39 | 子供のおもちゃ☆

妖怪ウォッチ解禁。

我が家は、テレビ禁止。

と、いうよりも、つける習慣がない。と言った方が正しいのかもしれません。

私が個人的に、テレビに時間を支配されたくないのと、主人も、帰宅後にすぐにテレビをつけるような男の人ではない、というのが大きな要因かもしれません。

それに、小さい頃は別にテレビなんか見せなくっても、ちゃんと向き合って育児がしたかった……というのもひとつ。

でも、幼稚園へ入ったちゃーはもちろん、様々なことを吸収してきますから、見てもいないのに、妖怪ウォッチのキャラを把握するという珍事に見舞われます。

しかも、幼稚園自体でも妖怪ウォッチの歌を歌っていたりする……。
マジか……。

テレビを見なくてかわいそうとは思わないのですが、ま、好きならいいんじゃない?の感覚で、つい先日解禁しました。

で、初めての感想は……。
「え?もっと面白いと思ってた。」


どうやら、脳内の妖怪ウォッチが勝っていたようです(笑)。


でも、ご時世を表したアニメですよね。起こること全てが他人(妖怪)のせいだなんて……。

これからますます、自分に向ける指は世の中から消えさって、他人のせいにばかりするようになっちゃうなぁ。

なんて、少し背筋がぞくっとしました。


★☆★


そこで、欲しくなるのはもちろんウォッチ!しかし、すぐに飽きるようなおもちゃや、一通りしか使えないおもちゃは簡単には与えません。

ちゃーは、ちゃーらしく。
c0325213_04271787.jpg

工房の職人モード。
後ろに脱ぎ散らかした幼稚園のズボンや持ち物が、はやる気持ちを表していますね

c0325213_04271801.jpg


お昼の12時30分くらいから開始し、あーでもない、こーでもないと、作り終わったのが、17時25分。

約5時間の死闘。

いや、母にとっての死闘でした。

ご本人はご満悦ですが……。
c0325213_04271834.jpg



発達障がいの子って、やっぱり好きなことへの集中力が違います。

疲れを感じていることを認識しにくい、というのもありますが、やっぱりすごい。

アインシュタインや、ニュートンや、世の中の天才と言われる人が、アスペルガーじゃ?と言われる理由が良くわかります。

凡人にはできない。普通。

私自身、そんなジャンル分けやカテゴリー分けは大嫌いなのですが……。



でもね、作ったしりから忘れてます。
c0325213_04271895.jpg

こんな風に部屋の隅に投げやられていた。(おマメに)。


そう。これも才能だ。

あんなに苦労したことを忘れられるんだもの。

ちゃーは、やっぱりちゃーだ。

あっぱれ。

ゴン作。おばけ。
c0325213_04344687.jpg

ある意味、怖い……。



最後までお読みいただきありがとうございます。

皆さん、素敵ないちにちを。

インスタグラム→



[PR]
by Maria0815 | 2016-03-11 04:35 | 子供のおもちゃ☆ | Comments(0)

レゴのしまい方。

ある年齢(3歳くらいかな?)になると、たいていの子どもが好きな遊びに、ブロック遊びがあります。

赤ちゃんのブロックもあるけれど、何かに見たてて遊んだり、作ったりできるのは、やはり3歳という年齢がひとつのポイントかな?

我が家の長男ちゃーも、じぃじに買ってもらったレゴで遊びます。

ただレゴ…パーツが多く、失いやすい。
3歳の子どもでも、簡単にお片づけできる方法を考えた結果、我が家はこうなりました。

まず、元々レゴが入っているプラケースは、インテリアにもそぐわないので中身は全て出しました。


我が家のレゴはこちら。
c0325213_2343851.jpg


※画像はお借りしました。

我が家ではジップロックを活用し、とにかく細かいパーツをおさめることに。

c0325213_2343796.jpg

※だいたい3袋くらい。

そして、絵本「ちいさいおうち」を彷彿とさせる、こちらのペーパーBOXに収納。

c0325213_2343955.jpg


どこへでも持ち運べて便利だし、コンパクトになります。


でも、我が家は基本外遊び。
ちゃーの家遊びの基本は工作だしな…。
ハサミとのりと紙があれば、何時間でも遊んでる…。

本当に子どもは遊びの天才。
なんでもおもちゃになる。
そして、二人の子どもを見ていて感じるのは、決まり切った遊びしかできないおもちゃでは、全然遊びません。

やはり、積み木やブロック。本当はこれだけで十分なのかも。

後は、なければ紙や段ボールで勝手に作ります。
子どもたちの一番の宝は、想像力。
この素晴らしい芽を摘み取らないように…。おもちゃを与えすぎるのも考えものですね。

これからは、家のおもちゃをあまり増やさないようにしよう。

今日もご訪問ありがとうございます。
お帰りの際、ポチしていただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


ありがとうございます。
今日も素敵な一日を。
[PR]
by Maria0815 | 2014-05-23 02:34 | 子供のおもちゃ☆ | Comments(0)

★上級心理カウンセラー★メンタル心理カウンセラー★チャイルドカウンセラー★家族療法カウンセラーがお届けする、子どものこと。おうちのこと。


by マリア
プロフィールを見る
画像一覧