<   2014年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

テレビなし育児の家事時間。

テレビなし育児を実施している我が家ですが、良く聞かれるのが、






「どうやって家事をしているの?」ということです。






きっと、多くのお母さんは夕方の忙しく働く時間帯のことをおっしゃっているのだと思います。









私の家事の基本は、








⭐️できるときに
⭐️できることを
⭐️できるだけ








これが何よりの基本です。








ですから基本のスタンスが無理をしないことです(笑)








例えば、今朝の例で申しますと、








3歳の息子→お絵かき。
1歳の娘→キッチンで水遊び。







この奇跡の2人がそれぞれ夢中になって遊んでいる時間。これが家事ダイムです。







今日の晩御飯のメインは、豚の生姜焼き。








この奇跡の家事ダイムに、別の一品を作ります。この一品は初めは予定になかった一品。








豚の生姜焼きの下準備と、付け合わせの小松菜のゆがいたやつは、朝ごはんの準備やお弁当を作る時間にささっと済ませます。





冷蔵庫を見渡すと、レンコンが目に入ったので、レンコンのキンピラを作ることにしました003.gif







c0325213_11463648.jpg














この時のコツは、日持ちのするサイドメニューは多めに作ること。







常備菜が冷蔵庫にあると、それだけでおかずの負担から解放されます。







そう。晩御飯の準備を朝の比較的子供が機嫌の良い時にしておくのです。






夕方はだいたい、子どもも機嫌が悪く、お母さんも、やらなきゃいけないことが沢山あって、イライラしがち…。







ついつい声をあらげてしまったり、イライラしてしまうと、子どもに当たりかねない…。








ですから、家事ダイムは基本的に朝。





それから、晴れていたら公園に向かいます。








これで夕方には、子供の相手をしてあげられるのです。







でももちろん、まだ小さいので、うまくいかないことも。







そんな時は、メインの一品だけと割り切ります(笑)
[PR]
by Maria0815 | 2014-02-28 11:22 | Comments(0)

お外に出られない日は絵本の日。

pm2.5が、かなり飛来していますね。
遠くの山が霞んで見えるし、なんだか嫌ぁな感じです。




放射能にしろ、大気汚染にしろ、育ち盛りの子供を戸外で遊ばせられないのはやっぱり嫌です。ホント、なんとかならないかな⁉️





さて、夜になると熱が出てくる息子さん。殆ど一日家にいて、当然ストレスも溜まっています。








聞き分けがなくなり、ちょっとしたことで癇癪を起こします。病気とはいえ、私も妊娠初期で、どうも気持ちが安定せず、なんだか家のなかも「もやもや」した感じ…。








そんな時は息子を膝にのせ、たっぷり絵本を読みます。








c0325213_16251012.jpg








大好きな「ぐりとぐら」シリーズの、遠足編。暖かくなったら行こうね〜と話しながら…。








c0325213_16251137.jpg










お兄ちゃんに対する妹の感情が見事に描かれた絵本。作者の筒井頼子さんの、幼児に寄り添った視線は、見事と言う他ありません。








そして、「おいていかないで」のなかにも出てくるこちら。









c0325213_16251245.jpg








「おだんごぱん」久しぶりに読みましたが、子供によっても、もちろん大人も、読み終わった後の感想が違って面白い。








c0325213_16251257.jpg










みんな大好き、アンパンマン。







c0325213_16251396.jpg









こちらは、絵本というより「遊べる絵本」。









たっぷり絵本の世界を堪能して、さぁ次は何を読もうかな❤️
[PR]
by Maria0815 | 2014-02-26 16:10 | Comments(0)

木製おままごとキッチン。

我が家に遊びにきた子供達に一番人気で、最近の娘のお気に入りはこちら。






c0325213_11505511.jpg








木製のままごとキッチン003.gif






実はこれ、じぃじ&ばぁばからの息子への1歳半のクリスマスプレゼントでした。






息子もまぁまぁ遊びましたが、娘のほうがやっぱり食いつきがいいかな003.gif








おままごとの食材も木製です003.gif






c0325213_11505757.jpg








やっぱり、木のおもちゃは良いです001.gif







お兄ちゃんの方は最近はこれ003.gif








c0325213_11505669.jpg










いただきものの、ボーネルンドのクアドリラと、ハバ社のクーゲルバーンが好きです。





と、言っても1番好きなのはこれ。






c0325213_11505693.jpg












工作中003.gif








息子さん体調が悪く、今日は家遊びの日です014.gif
[PR]
by Maria0815 | 2014-02-25 11:31 | Comments(0)

妊婦の異常な食衝動。

つわりの時期って、個人によって様々ですが、私の場合は3人とも「食べづわり」というヤツで…。







異様な吐き気は何か食べれれば、とりあえずは一旦終息。








また、すぐにムカムカするのですが…。






そして、欲するものがこれまた、ジャンクなものなんです…。普段あんなに食生活を気にしているのに、気をつけなければならないこの時期に食べたいものが…






⭐️びっくりドンキーのハンバーグ
⭐️マクドナルドのポテト
⭐️炭酸飲料
⭐️日清カップヌードル







あかんやろ…ってやつばっかりです(笑)









で、できるだけ我慢するのですが、炭酸飲料だけは無理っ。ど〜もシュワシュワしたいのです。コレが。









そこで、せっせと手作り。








まず、国産のレモンを半分絞ります。
c0325213_16475074.jpg









次に少量のお湯と蜂蜜を入れ、溶かします。
c0325213_16475030.jpg









氷と炭酸水を入れて…。
c0325213_16475169.jpg










出来上がり。
c0325213_16475293.jpg









甘さも調整できるし、スッキリするし、なんだか罪悪感もなく(笑)オススメの炭酸飲料です003.gif
[PR]
by Maria0815 | 2014-02-24 16:35 | Comments(0)

パンを焼く日②。

今日も、パンを焼きました。






やっぱり、手作りのパンは美味しいし、子供たちの添加物の摂取を考えると、きちんとしたものを食べさせてあげたくて。








c0325213_1927838.jpg








今日はサツマイモのパンと半分半分。








c0325213_1927952.jpg










晩御飯もやっぱり、カレールゥの添加物が気になって…。








c0325213_19271015.jpg








なすとひき肉のドライカレー003.gif







でも今日は、ばぁばから手作り餃子の差し入れがあったので、カレーは明日に回します003.gif








万歳018.gif明日の晩御飯が一つできた003.gif







マクロビオティックとかは、ちょっとハードルが高いので、我が家では取り入れていません025.gif







でも、息子は今だにファストフードは口にしたことがないし、我が家ではベビーフードは使ったことがない。







子供の成長は「くう ねる あそぶ」が全ての基本。








温かい出来たてのご飯を、いつも食卓にのせることを大切にしています003.gif








でも、無理はしないようにしているので、たまには手抜きもします026.gif







続けて行くことがストレスにならないようなナチュラル子育て。






これからも少しずつ、提案できたらなぁ〜と思います。
[PR]
by Maria0815 | 2014-02-23 19:27 | Comments(0)

母子手帳交付とマタニティマーク。

前回の検診で、母子手帳交付となり、なんか実感が湧き出しました。





c0325213_18111137.jpg








しかし、いつも思うのがこの母子手帳のデザイン…。ハッキリ言って、持ちたくないです022.gif






母になるって、本当の意味で大人になるのに、なんでこんな赤ちゃん寄りのデザインなんだろ…。






そしていただいたマタニティマークを、息子がこんなことを言いながらつけてくれました。








「ママの上等のカバンにつけといたろっ。これで、赤ちゃんいてるってわかるなっ」










c0325213_18111233.jpg











「…。」








私、もうちょっといいバック持ってますけど…。






「これ下げて、病院行きや」







「…。」









私、普段そんな紙袋持ち歩いてるかな?









優しい息子です(笑)








普段大好きなコーヒーが、毒のように感じられた時に、私は妊娠がわかるのですが…。だから今回も、コーヒーは全く飲めず015.gif






何故かいきなり紅茶を欲し初めました。









c0325213_1811134.jpg










オーガニックのカフェインレスにチェンジし、ささやかな贅沢を味わっています。
[PR]
by Maria0815 | 2014-02-21 18:00 | Comments(0)

【絵本】赤ちゃんのはなし。

「赤ちゃんの誕生」というのを、うやむやにすることなく、子どもたちにわかりやすい言葉で、的確に伝える素晴らしい絵本があります。








c0325213_6142411.jpg












マリー•ホール•エッツが描いた、
「赤ちゃんのはなし」










子どもを見下すような、メルヘンに傾くことなく、事実を淡々と述べた、科学的な絵本。









絵もじつに写実的。










c0325213_61425100.jpg














c0325213_6142655.jpg











この絵本には、赤ちゃんは「こうのとりが運んできます」なんてバカバカしいことは書いていません。










そして、お母さんのお腹にある赤ちゃんのたまごは、お母さんがそのお母さんのお腹に誕生した時に生まれますという、脈々と続く命の連鎖についても子どもたちに伝えます。










c0325213_6142617.jpg













c0325213_6142745.jpg













三歳の息子さん。この絵本、気に入りました。









c0325213_6142817.jpg









内容は長く、三歳には難しいのですが、でもしっかり聞いていました。








その後、自分で開いて、
「六ヶ月はでっかいなぁー」とか、「今の赤ちゃんは、これくらいやな…」とか、ブツブツ言っています。(笑)
[PR]
by Maria0815 | 2014-02-17 17:22 | Comments(0)

ムーミン谷の冬。

昨日からのムーミンネタの続き。


今年は、ムーミンの作者トーベ•ヤンソンの生誕100周年の年になります003.gif










様々なイベントが計画されているようで、特に、一年間かけて日本を回る原画展は、かなり楽しみです012.gif









大阪はクリスマスシーズン010.gifげっ…。もう3人目がこの世に生まれている019.gifしかも、まだ首が据わってない…008.gifいけるかしら…025.gifう〜ん。絶対行きたい…。






あとは、こちらも気になります。トーベの世界観に迫る展覧会。









今年はムーミンの一年間になりそうです003.gif











ムーミンは、童話や絵本、コミックスが出ていますが、皆さんはどれが一番好きですか?






私は断然こちら。








c0325213_1462118.jpg













ムーミン谷の冬。











冒頭の「空はほとんど真っ黒でした」で、冬のムーミン谷にひとっ飛び003.gif









冬眠中のムーミン谷で、突然目を覚ましてしまうムーミン。








今まで知らなかった、冬のムーミン谷での暮らしが始まります。





冬に生きるものたちと、ムーミンが出会い、試行錯誤しながら暮らして行く様が私には面白く、特にこの物語に出てくる、「あたたかいジュース」とおしゃまさんが作る「お魚のスープ」に惹かれました。





あとは、夏の間にママが作った「こけもものジャム」にも…。






なんだか、物語の食べ物に惹かれる私です(笑)










週末に作ったパンは、毎朝食べています003.gif小麦粉1キロ分作ったので、一週間分はあります。






c0325213_146221.jpg









でも、娘はやっぱりご飯派。
息子が喜んで食べています。
[PR]
by Maria0815 | 2014-02-17 14:06 | Comments(0)

ムーミン谷。

我が家にはムーミン谷があります012.gif





c0325213_12462696.jpg








ムーミン一家のように暮らしたい。いつも思います。







思い立ってはピクニックへ出かけ、冒険にも出かける。






家に帰ると、温かい食事とふかふかのベッドがあるから、子ども達は一日中遊び呆けていられる。






これって、本当は物凄く難しいこと。だって、子どもが子どもらしくいられるのって、大人がちゃんと大人の役割を果たさなければ、到底無理なこと。







その点、ムーミンママはパーフェクトな大人001.gif





c0325213_12462766.jpg






愛する息子や、その友達までも温かく迎え入れ、お料理を振る舞います。








畑で野菜を育てて、子ども達に食べさせ、あのチビのミィを養女に迎えるんですよ019.gif凄いですよね053.gifそして、ムーミンパパを尊敬している001.gif





こんな一家になりたいなぁ〜と、いつも思います003.gif







私の好きなママの言葉。





「変だわねぇ。恵まれすぎてるからって、落ち込んで怒りっぽくなるなんて。でも、現に、そうなんだもの、仕方がないわ。そうなってしまったからには、すっかり初めからやりなおすのが一番、ってことなのよ」







あぁ…。私たち、現代人のことを言われているようで、なんだかドキっとします。
[PR]
by Maria0815 | 2014-02-16 12:46 | Comments(0)

パンを焼く日。

我が家の1歳の娘は、卵と小麦粉のアレルギー持ち。








でも、この前の検査で晴れて小麦粉OKに019.gif





我が家の朝食はパンにすることが多く、最近はお兄ちゃんの食べているものを欲しがることもしばしば…。





基本的に、添加物やインスタント食品は取らないようにしているので、(特に子どものものは…)やっぱり初めてのパンは、手作りに003.gif






c0325213_2233020.jpg









夕方から、コネコネ。







晩御飯の間に、発酵させて。








c0325213_2233162.jpg










今、冷蔵庫で低温2次発酵中017.gif明日の朝のできたてパンが楽しみ010.gif









そういえば子どもの頃、この本が好きで繰り返し読みました。








c0325213_2233219.jpg

※画像はお借りしました。







この中に、月曜日から日曜日の仕事を書いた章があり、その中に「パンを焼く日」というのがありました。






決して派手ではない、質素な暮らし。でも、同時に物凄く贅沢な暮らしに感じられ、そんな毎日に憧れました。







今、この物語の頃より数百倍も便利になったにも拘らず、なんだかせかせか貧しい心持ちな私たち。






あの頃の人々が憧れた暮らしがあるのに、不思議です。便利って増えるごとに、不便も増えるのだわ。きっと。





だって、携帯電話って便利だけど、持って出るのを忘れたら、物凄く不便だもん。






話がそれました…。






そう。この物語のインガルス一家のように暮らすのは、今の日本では到底不可能だけど、どんなに情報が溢れ、便利な世の中になっても、自分の頭で考えて、手を動かすことをやめてはいけないなぁ…と思います。








そうすることでしか、美しく豊かな生活はできないと思っているから。







そして昨日はバレンタイン053.gif







c0325213_2233388.jpg



ガトーショコラに生クリームを添えて010.gif




旦那様と息子。いつもお世話になっているじぃじへ。






つわりでおぇーっとなりながら、頑張りました(笑)何をやってんだ…と、途中で思わなくもなかったけど(笑)
[PR]
by Maria0815 | 2014-02-15 22:03 | Comments(0)

★上級心理カウンセラー★メンタル心理カウンセラー★チャイルドカウンセラー★家族療法カウンセラーがお届けする、子どものこと。おうちのこと。


by マリア
プロフィールを見る
画像一覧