<   2016年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

10月1日「ちいさな森」会員様用コンテンツがスタートします。

皆さま、日ごろは「魔女のおうち」並びに、「ちいさな森」を訪れて下さり、ありがとうございます。


4月にこの活動を開始して以来、多くの方にご覧いただいてきた、ちいさな森のホームページ。


この度、会員様用のコンテンツをオープンします。


内容は、このブログでは書ききることのできない、発達障がいの深い知識や、彼らの特性を生かした我が家の工夫。


そして、自宅でできる療育として、子どもたちの感覚を刺激する遊びなどを順次ご紹介して行く予定です。


また、発達障がい当事者として、朝倉ろすいさんにご登場いただき、当事者Q&Aとして、お話を聞かせていただきます。


そして、FU-KOさんにもご登場いただき、オススメグッズをご紹介していただいています。


また、来春には、僭越ながらFU-KOさんと私の往復書簡も始まる予定です。


毎週月曜日に、私か朝倉ろすいさんのコラムがアップされ、オススメ本や、オススメグッズも随時更新予定です。


メールアドレスとパスワードを入力いただくだけで、どなたでもご登録いただけます。


是非、ご登録してみてくださいね。


心理カウンセラーとお母さん。ちょうど真ん中の子育て。皆さんと一緒に、楽しみたいなぁ。


★☆★

雨の合間を縫って、シャボン玉。
c0325213_02080814.jpg


シャボン玉液がなくて、どうしよう?と子どもたちに尋ねたら、石けん!との回答。


c0325213_02080947.jpg

粉石けんを溶かしてみてもうまくいかず。


c0325213_02081058.jpg

ただの泡遊び(笑)。


次の晴れ間にまたそとへ出て、今度は洗剤は?と子どもたちが提案!食器用洗剤を薄めたら綺麗にできました。
c0325213_02081186.jpg



ホンマに便利な時代やけど、なければできない!じゃなくて、ないから、考える。


いつも、子どもたちには教えられることばっかり。


着替え済みのおマメも、一生懸命走ります(笑)。
c0325213_02081244.jpg



舌出してもシャボン玉はふけまへんで。
c0325213_02081268.jpg



いつもありがとう。



インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村



[PR]
by Maria0815 | 2016-09-30 00:27 | ちいさな森☆ | Comments(0)

発達障がいと薬。

前回の記事、たくさんの方に読んでいただいたようで、ありがとうございます。


さて、今回は朝倉ろすいさんよりいただいたバトン、薬のお話をします。


c0325213_01562039.jpg



発達障がいと薬。


なんだか、ピンと来ない方もいらっしゃると思うのですが、投薬に関して言えば、少なくはないと思います。


ですが、このブログを読んでいただいている方は、殆どがお子さんをお持ちのお母さんですよね?


ですから今回は、子どもに投薬をするべきかそうではないか?を焦点にしたいと思います。


まず、結論からお話すると、私は個人的に、子どもに薬はつかうべきではないと考えています。


そもそも、発達障がいという概念自体が広まり、明らかな増加をたどっているのが、近年です。


つまり、子どもに対しての向精神薬が、有効かどうか。また、副作用も含め、臨床の実験段階にあるのが現状です。


子宮頸がんワクチンにしろ、発達障がいの向精神薬にしろ、まだまだ発展途上にある問題に対し、我が子を差し出す危険を犯す必要はありません。


まだ、将来どんなことになるのか?将来、彼らはどう思うのか?それは、誰にも判らない問題なのです。


c0325213_01562140.jpg



ただ、ADHDの重いお子さんについては、車道に飛び出してしまったり、いきなり走って行ってしまったり、命の危険に晒されることも珍しくはありません。


そもそも、 発達障がいに関しての薬は、その症状自体を治すものではありません。


発達障がいの子達は、その場の環境、人間関係、ものごとの見通し、またはその背景の様々なことに、理解が及ばず、常にイライラし、パニックが起こりやすい状況にあります。


また、状況の判断を間違えたり、コミュニケーションの障がいから、被害感を感じ、乱暴な行動、攻撃行動が見られることも多々あります。


この他者への攻撃行動が内側に向かえば、自傷行為になります。


ですから、これらの衝動性、多動性を少し和らげるために薬を使用するということがあるのです。


ただ、子どもですから、副作用も現れてくるのも現状です。


その副作用も、子どもによって様々です。


ですから、私は大人になってから、または自分で判断できるようになり、その症状が辛くて仕方ないなら、自分自身で選べば良いのだと思います。


投薬自体、悪いことではありませんが、薬が薬を呼ぶのも知っています(父が薬関係の仕事をしていました)。


子どもの向精神薬に関してはやはり、少し慎重になるべきだと考えます。


子どもの環境の不理解などを、まず、こちら側が理解し、身の回りを整えてあげることが先決だと思います。


★☆★


ここで、ちいさな森からお知らせです。


10月より、会員用コンテンツを開始致します。


会員登録していただいた方だけがアクセスできるページより、ブログとはまた違った情報をお読みいただけるようになります。


内容は、自宅でできる療育と題して、簡単にできる感覚統合遊びや、発達障がいの深い知識と、対応方法。我が家の発達障がい児向けの収納方法などなど、盛りだくさんでお送りします。


また、当事者Q&Aと題し、朝倉ろすいさんに、当事者の感覚や、困ったことや、こんな風に育てて欲しかったことなど、このコンテンツでしか読めない内容になる予定です。


あの人との往復書簡も春ごろ始まりますよ!


是非、会員登録なさってくださいね!


いつもありがとう。


インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村


いつもありがとう。



[PR]
by Maria0815 | 2016-09-29 16:02 | 発達障がい☆ | Comments(0)

発達障がいと食事療法。

発達障がい当事者で、鬱をお持ちの心理カウンセラー朝倉ろすいさんより、こんなバトンをいただきました。


はい。現状と見解について、お話ししようかなと思います。


まず、発達障がいというものは治るのでしょうか?皆さんはどう思われますか?


事実、これは治りません。治すものでもありません。現時点では。


けれども、色んな食事療法などは提唱されています。ですから、ADHDなど、幼少期に割とわかりやすい特性として出ている子どもが、少し緩やかになるという事実も報告されています。


実際に「治った!」と親御さんがおっしゃっているのも目にしますが、専門家からしたら、治っていない(笑)。特性が軽減されたか、他に移行しているだけ。


特にADHDは年齢を重ねるごとに、多動から不注意優位になるのが大きな特徴です。だって、大きな大人が、廊下を走り回っているのなんて見たことがないでしょう?


それを踏まえて、今回のお話しをお聞きくださいね。


c0325213_00235072.jpg

週末、大きな公園へ。



発達障がいの原因はなんでしょう?


まず一つは、遺伝的なもの。そしてもう一つは、環境ホルモン。食品添加物。それから、妊娠・出産の高齢化。働く女性の増加。と要員は様々です。


つまり、原因を特定するのは難しく、一つではないということです。


ここでは詳しい原因の説明は省きますが、それらに対して食事療法という手段がまずあります。


c0325213_00235152.jpg

我が高槻市のマスコットキャラクター、はにたん。


まず、私の周りでも多いのがグルテンフリー。


最近は非常に話題のグルテンフリーですが、簡単に説明しますと、小麦やライ麦、大麦などを除去するもので、パンやうどん、パスタ、クラッカー、シリアルなど、食べてはいけない食品が結構あります。


このグルテンが、ADHDの原因となり発達障がいとなってるという見解もあります。実際にアメリカなどでは遺伝子検査なども実施されており、発達障がいの子どもの身体に何がたまっているのか?なども調べることも可能です。日本から、送って調べてもらうことも確か可能です。


その際に、グルテンが蓄積していたり、または回遊魚などの水銀がたまっている。牛乳などから来るホルモンが影響を及ぼして入る。などがわかるようになっています。


その原因物質を取り除くというのが、グルテンフリーをはじめとする食事療法なのですが、私の個人的な見解としては、そこに「治る」という希望を見出すのは、大変に危険だと思います。


今、現状に起きている彼らの問題が、グルテンのみの原因であれば効果があるでしょう。


ですが発達障がいだけではなく、出てくる症状や問題に対しての原因は一つではないのです。


c0325213_00235241.jpg

はにたんとおまめ。


ですが、我が家でも、食事療法とまではいかないのですが、摂取をひかえているものがあります。


まず一番控えているのは、トランス脂肪酸。


トランス脂肪酸は、欧米ではプラスチックオイルと言われていて、国によっては毒物扱いしている国もあるくらいです。


人工的に作られた、狂った油とも言われていて、海外では、マクドナルドやケンタッキーでさえ、使用しないものです。


主に、マーガリン、植物性油脂、ショートニングで、これらを不使用のお菓子やレトルト食品は殆どなく、日本はトランス脂肪酸大国と言っても過言ではありません。


c0325213_01454203.jpg

武豊か!


次に牛乳。


牛乳の中に含まれる、様々なホルモン剤が気になるので、我が家では摂取を控えています。


次は白砂糖。


白砂糖を投与し続けたマウスは滑車を走り続けます。つまり、マウスのADHDですね。それくらい、落ち着きがなくなることが、臨床実験でもわかっています。


ですから我が家では、黒砂糖かきび砂糖。または粗糖か蜂蜜が甘味料です。


c0325213_01454301.jpg

まるで、盆栽を愛でるオヤジのようなちゃーの後ろ姿。


後は、人工的に作られた調味料も殆ど使用しません。


我が家の調味料は、塩、コショウ、醤油、酒、本みりん、味噌。これらが殆どです。


いわゆる、アミノ酸系の調味料は使用しませんし、カレーも、添加物が気になるので、市販のカレールーは殆ど使いません。


と、このように、多少気をつけていることはあるのですが、食べることが大好きな長男ちゃー。


みんなと食べるお菓子が美味しいのも、友達とわけっこする駄菓子が楽しいのも知っています。


だから、そんな時は全然オッケーです。


そんな時間はホンマに大切。


c0325213_01454389.jpg



だからこそ、日々の食事で親が気をつけられることは気をつける。


完璧にしていたら、こっちも持ちません。


でも、食べることって大事。


日々、少しずつ、私たちの身体を作っていくものです。


c0325213_01454498.jpg

上の写真と、間違い探しをどーぞ(笑)


発達障がいを治すために、食事療法にがんじがらめになるのは嫌なので、我が家では取り入れていません。というのが、解答になります。


私個人的には、治るかどうかもわからないことを突き詰めるより、それらの症状とうまく付き合うことを選びます。


環境を整え、個性爆発な彼らを尊重する。


食べたらあかんーじゃなくて、楽しく食べる。心の栄養の方が大事。


数少ない私がしてあげられることです。


次は、薬について書きたいと思います。


★☆★


ここで、ちいさな森からお知らせです。


10月より、会員用コンテンツを開始致します。


会員登録していただいた方だけがアクセスできるページより、ブログとはまた違った情報をお読みいただけるようになります。


内容は、自宅でできる療育と題して、簡単にできる感覚統合遊びや、発達障がいの深い知識と、対応方法。我が家の発達障がい児向けの収納方法などなど、盛りだくさんでお送りします。


また、当事者Q&Aと題し、朝倉ろすいさんに、当事者の感覚や、困ったことや、こんな風に育てて欲しかったことなど、このコンテンツでしか読めない内容になる予定です。


あの人との往復書簡も春ごろ始まりますよ!


是非、会員登録なさってくださいね!


いつもありがとう。


インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村


いつもありがとう。
[PR]
by Maria0815 | 2016-09-28 01:45 | 発達障がい☆ | Comments(0)

我が家の工夫。

発達障がいの子の大きな特徴に、「見えないものはないのと同じ」というのがあります。


どんなに気に入ったものでも、どんなに大好きなものでも、その場から見えなくしてしまえば、忘れてしまいます。


しまい込んだら、忘れてしまう。本当に毎日。


ですから、やるべきことなどは、徹底的に「見える化」しておかなければ、彼らにとっては「しなくて良いもの」と同じなのです。


長男ちゃーの場合は、おもちゃの一つ一つを、どんなシチュエーションで買ったか、貰ったかなど、詳細に覚えている癖に、物への執着心は全くありません。


欲しいものも、買ったりもらったりしても、しまい込んだら、かなりの勢いで忘れています。


「あんなに記憶力が良いのに、本当に凸凹で面白いなぁ。」と、いつも思います。


それを逆から捉えると、見えていたら、彼らは落ちつかないのです。


おもちゃがある→遊んで良い→遊びたい→落ちつかない。


常におもちゃが見えていたら、どんな時だって遊んで良い。だから、ごはんのときだって、おもちゃが気になり、途中で取りに行ってしまう。


幼ければ幼いほど、この症状は顕著です。特にADHDをお持ちのお子さんは、尚更顕著です(因みにちゃーは隠れADHDだと、私は見ています笑)。


ですから、我が家ではこんな工夫をしています。


c0325213_05541349.jpg



おもちゃは、基本的に和室の一箇所に集中させ、見えなくしたら、中に何をしまったか忘れてしまう特性のため、オープンラックと蓋のないカゴで、何がどこにあるのかがわかる仕組み。


そして、ごはんの時や何かに集中して欲しいときは、扉を閉めて隠してしまう仕組み。


c0325213_08262499.jpg



しかも、たたみかけるようにちゃーの場合はここ(笑)。


c0325213_08263148.jpg



背中側に和室があります。


そして、テーブルには、何もない状態で何かをはじめます。


発達障がい、特に、自閉症傾向の強い子は、場所の共有が苦手です。


学習した場所で、ごはんを食べる。など、同じ場所で違うことをすることが、わからないのです。


そんなときは、ランチョンマットをひくなどの工夫が必要です。


あとは、食べる範囲などもわからないので、大皿に盛って、それを取って食べるなどは苦手です。


自分の分は、ここからここまで!の境界線がわかりにくいのです。


食べて良いのは、これだよ。とわかりやすく。

c0325213_08263737.jpg

しかし、朝からよく食べるな…。


私たちからすれば、なんてないことでも、発達障がいの子は苦しんでいる場合があります。


子どもたちを良く見て、何に困っているのか、理解してあげる努力は必要ですね。


人間は、カメレオン。環境によって左右される生き物です。


特に、発達障がいの子をお持ちのご家庭は、まず家を整えること。それだけで、驚くほど子どもが落ち着く様を見ています。


是非、できることから少しずつ。チャレンジしてみてください。


★☆★

ここで、ちいさな森からお知らせです。


10月より、会員用コンテンツを開始致します。


※スマホサイトは只今調整中です。


会員登録していただいた方だけがアクセスできるページより、ブログとはまた違った情報をお読みいただけるようになります。


内容は、自宅でできる療育と題して、簡単にできる感覚統合遊びや、発達障がいの深い知識と、対応方法。我が家の発達障がい児向けの収納方法などなど、盛りだくさんでお送りします。


また、当事者Q&Aと題し、朝倉ろすいさんに、当事者の感覚や、困ったことや、こんな風に育てて欲しかったことなど、このコンテンツでしか読めない内容になる予定です。


あの人との往復書簡も春ごろ始まりますよ!


是非、会員登録なさってくださいね!


いつもありがとう。


インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村


いつもありがとう。

[PR]
by Maria0815 | 2016-09-26 05:39 | 発達障がい☆ | Comments(0)

高機能自閉症とボーダーラインの自閉症。

発達障がいかどうか?を判断する一般的なテストにK式発達検査というものがあります。


発達障がいと診断された殆どの人が、受けているであろうテストです。


ここで、詳しいことは省きますが、いわゆる「発達指数」と言われるものがわかり、今、目の前のお子さんが、どんなことを得意とし、どんなことに困っているかが数値化されたものと捉えるのが、一番わかりやすい説明かと思われます。


「発達指数=DQ」と言われるものが、俗に言うIQと同異義語と言われていて、知的障害があるのかどうかということが、わかるようになっています。


「発達指数」ですから、6歳の子が6歳の発達指数なら、DQは100です。


それより下に行けば行くほど、発達に遅れがあると言われていて、DQ70という数字が、知的障害のボーダーラインとなります。


ですが、この数字だけでは発達障がいかどうかを決められません。


c0325213_22101775.jpg
やっと見られた太陽に、少し顔はほころびました。


例えば、長男ちゃーは発達指数138です。特に数字に関しては、150以上の発達指数を示しています。


ですが、彼は自閉症スペクトラム症と診断されており、私もそのように接しています。


K式テストを行う際、臨床心理士は数字だけみているわけではありません。姿勢、目線、言動、質問に対しての返答、そして普段の様子を含め、診断を行います。


c0325213_22101981.jpg

いないなーと思ったら・・・。

ですが、一般的な親御さんはこの数字ばかりにとらわれていらっしゃるのが現状です。この数字を上げようと、頑張られている親御さんもいらっしゃいます。


発達障がいの子は、円グラフにすると見事に凸凹です。それをきれいな〇にしようとしても、失敗するだけです。たぶん本人もつらいでしょう。


c0325213_22102082.jpg



お目当は…。


そして、課題ばかりを探される子どもは、本当にいつまでも落ち着かないのを、私は何人も知っています。


凹の部分は、ゆっくりでよいのです。凸の部分を、よりよく育ててあげれば、それは本当に自信になります。


c0325213_22270584.jpg

もう少し…!


★☆★


我が家の長男ちゃーが、高機能であることに対して、ボーダーラインのお子様をお持ちの親御さんから、質問をよく受けます。


「同じではないのではないか?」ということです。


ですが私は、そうではないと思っています。それは、専門的なことを学んだ身としてもはっきりと言えます。


発達障がいは、発達障がいです。むしろ、大人になったとき、自分自身が苦しんでいる確率が高いのは、圧倒的に高機能の方のほうです。


例えば、ちいさな森をサポートしていただいている朝倉ろすいさんも高機能です。ですが、高機能が故の辛さを経験している方です。


ボーダーラインの方が、高機能の方の発言を参考にならないというのは、大変に早とちりです。ボーダーラインや軽度知的障害の方は、それらの辛さを言語化することが難しいだけです。


感覚の過敏さ、幼少期の辛さ、人生の生きにくさを、発達障がいの方たちは感じているはずなのです。それを言語化し、世の中に伝えてくれる術をお持ちなのが、高機能自閉症の方なのです。


DQが70でも発達障がい。


DQが120を超えていても、同じ発達障がいなのです。


彼らの生きにくさは数字の高さではなく、その凸凹を認めてもらえないことにあります。


c0325213_22102589.jpg
届いた!


数字の高い低いではなく、是非、彼らの声に耳を傾けて欲しいと思います。


★☆★


ここで、ちいさな森からお知らせです。


10月より、会員用コンテンツを開始致します。


会員登録していただいた方だけがアクセスできるページより、ブログとはまた違った情報をお読みいただけるようになります。


内容は、自宅でできる療育と題して、簡単にできる感覚統合遊びや、発達障がいの深い知識と、対応方法。我が家の発達障がい児向けの収納方法などなど、盛りだくさんでお送りします。


また、当事者Q&Aと題し、朝倉ろすいさんに、当事者の感覚や、困ったことや、こんな風に育てて欲しかったことなど、このコンテンツでしか読めない内容になる予定です。


あの人との往復書簡も春ごろ始まりますよ!


是非、会員登録なさってくださいね!


いつもありがとう。


インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村


いつもありがとう。


おまけに、大好きなブロック(ブロッコリー)ごはん(笑)
c0325213_22124892.jpg

[PR]
by Maria0815 | 2016-09-23 22:35 | 発達障がい☆ | Comments(0)

FU-KOさんがすてきにハンドメイドに今晩出演されます。

我らがちいさな森の強力サポーター、FU-KOさんこと、美濃羽まゆみさんが、本日21時30分からのすてきにハンドメイドにご登場されます。


c0325213_12110977.jpg

朝からやりたい放題の前田家。


今や、家族ぐるみでお付き合いをさせていただいているFU-KOさん。


子どもたちも大好きな、FU-KOさんとゴンちゃんとまめぴーにテレビで会える!と朝から楽しみにしています。


c0325213_12111039.jpg

なんで、我が家のゴンは甚平にビーサンに、昭和の三輪車なんやろか。


普段から、よくお話をさせていただくのですが、ホンマにまっすぐでぶれない方です。


そんなFU-KOさんの素敵な暮らしも覗ける番組構成になっていて、友人としても、いちファンとしても、楽しみな今夜。


c0325213_12111106.jpg

バッチリ録画済み!


皆さん、是非ご覧ください。


★☆★



ここで、ちいさな森からお知らせです。


10月より、会員用コンテンツを開始致します。


会員登録していただいた方だけがアクセスできるページより、ブログとはまた違った情報をお読みいただけるようになります。


内容は、自宅でできる療育と題して、簡単にできる感覚統合遊びや、発達障がいの深い知識と、対応方法。我が家の発達障がい児向けの収納方法などなど、盛りだくさんでお送りします。


また、当事者Q&Aと題し、朝倉ろすいさんに、当事者の感覚や、困ったことや、こんな風に育てて欲しかったことなど、このコンテンツでしか読めない内容になる予定です。


あの人との往復書簡も春ごろ始まりますよ!


是非、会員登録なさってくださいね!


いつもありがとう。


インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村


いつもありがとう。

[PR]
by Maria0815 | 2016-09-22 12:12 | ちいさな森☆ | Comments(0)

発達障がいを楽しむ。

先日も書いたのですが、我が家の長男ちゃーは発達障がいで、一番敏感なのが、味と匂いです。


それは、季節の変わり目になると酷く敏感になり、益々研ぎ澄まされてくるようです。


お鍋で炊いたごはんを、「鍋くさい。いつもと違う。」と言って拒否。


c0325213_12381166.jpg

ちなみに、お鍋で炊いているところは見せていません。


ならば!と思い、彼の味覚の鋭さと戦ってみることにしました。


お鍋を変えて、ごはんを炊いてみよう。

c0325213_12381246.jpg


ダンスクで炊いてみました。


案の定、またまた「ん?今日もちょっと味が違うねんけど……。」


なかなか強敵。


それから2日あけて、次はこちら。

c0325213_12381320.jpg


はい、土鍋(笑)。


絶対負けない!という、母の意気込み、わかっていただけますか?


そして、長男ちゃーの反応は……?


「……。」


「……。」


「……。」


「ごちそうさまー!」


よっしゃ〜!気づいてない〜!


「勝った……。。。」


と、心の中で呟く母でございました。


ちゃーよ。おぬしもまだまだよのぉ。


★☆★


と、このように(笑)、正直申しまして、まともに付き合っていたら、腹の立つことも、私は結構利用して楽しんでしまいます。


よーし、そっちがそのつもりなら、こっちにだって考えがある。と(笑)。


私は、専門的な知識もあり、幼少期の発達障がいの子は殆ど見抜けます。


テストなんかしなくっても、行動でわかってしまいます。


ですから、長男ちゃーの顕著な行動にも、時には笑ってしまうこともあります。


でも、やっぱり私も人間なので、特性だとわかっていても、イライラしてしまうこともあります。


専門家が素晴らしい子育てをできるわけではありません。


教師が自分の子育てにつまづいているのを、何人も知っています。


それは一重に、子どもというものは大人の理想にしようとするもんじゃない。ということだと思います。


専門的に学んだことが、全く役に立たないことだってあります。


いわゆる、「机上の空論」というやつです。


教室で学んだことの8割は、あまり役に立ちませんね。


我が家の3人の子どもたちは、ことごとく裏切ってくれます(笑)。


でも私は、現場が全てだと思います。


全部教えてくれるのは、我が子なんですよね。


我が家の子育てレシピは、私の家族でしか作る事はできません。


c0325213_03301189.jpg



毎日、嫌でも顔を突き合わすお母さんにしか、オーダーメイドの子育てはできません。


お母さんの仕事って、主婦の仕事って、実はとってもクリエイティブなんですよね。


発達障がいの事実は変えられなくても、人生の楽しさは、自分自身でコントロールすることができます。


悲観するも、楽しむのも、私次第。


少しずつ、歩いていきましょうね。


★☆★


ここで、ちいさな森からお知らせです。


10月より、会員用コンテンツを開始致します。


会員登録していただいた方だけがアクセスできるページより、ブログとはまた違った情報をお読みいただけるようになります。


内容は、自宅でできる療育と題して、簡単にできる感覚統合遊びや、発達障がいの深い知識と、対応方法。我が家の発達障がい児向けの収納方法などなど、盛りだくさんでお送りします。


また、当事者Q&Aと題し、朝倉ろすいさんに、当事者の感覚や、困ったことや、こんな風に育てて欲しかったことなど、このコンテンツでしか読めない内容になる予定です。


あの人との往復書簡も春ごろ始まりますよ!


是非、会員登録なさってくださいね!


いつもありがとう。


インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村


いつもありがとう。

[PR]
by Maria0815 | 2016-09-22 03:40 | 発達障がい☆ | Comments(0)

「知識」より「知恵」を育てる関わりを②。

前回の記事。


たくさんの方にお読みいただきありがとうございます。


さて、では、実際に日常において、どんなことに触れ、どんな風に関われば良いのか?を今回はお話したいと思います。


私たち大人は、ともすれば「子どもは何にもわかっていない」と思いがちですが、そうではありません。


殆ど言葉を話さない乳児であっても、周囲の様々なことを理解し、刺激に対して的確な判断を下すことができます。


1歳になるかならないくらいの赤ちゃんでも、「○○ちょうだい」と言えば、3つくらいのおもちゃの中から、言われたものを取り出すことができる。これは、素晴らしい能力です。


そもそも子どもは、「自分で考えて、行動する力」がある。発達障がいの子は、また少し違いますので、それはまたいずれ……。


つまり、日常の中で、この「考える癖」をつけさせてあげる遊びを、たくさん経験させてあげるのが一番です。


例えば、わが家は台風で休みになった9月20日。雨の日恒例、小麦粉粘土で遊びました。


この時、わが家では必ず、粉、油、水の量を自分自身で調整しながら、ベストの硬さを作って行きます。


c0325213_03172897.jpg



実は、親がスルーしがちなのがここで、ついつい「小麦粉粘土をさせること」に重きを置いてしまって、過程の大切さに気づいていない場合が殆どです。


それでは、大切なことに気づきません。


水をどのくらい入れれば良いのか?
油はどのくらい入れれば良いのか?
どんな風に捏ねるのか?
どうすればもっと使いやすくなるのか?


c0325213_03291916.jpg



この「創意工夫する」という、人間が最も必要とされる力を育むことが、知恵をつけるということです。


もっと言うと、シートを準備したり、後片付けをしたり床を拭いたりも、子ども自身にしてもらっています。


物事を完結する力というのは、この辺りで培われて行くのです。


c0325213_03172913.jpg

ちゃーは、何を作っているのでしょう?


そして、もう1つ大切なことは、「手出しをしない、口出しをしない」ということです。


もう、ホントに、横から口出しをする親御さんの多いこと多いこと!


それは、市の1歳半検診などでも顕著で、保健師さんの質問を、わざわざもう1回自分の口で伝えたり、間違えたら「○○ちゃん、それは違うでしょ?いつもはできるよねー?」などと言っているお母さんをたくさん目にします。


この「間違い」を恐れているのは、実は親の方で、子どもは間違えないと、学習しないのです。


間違わないように親が仕向けることなんて、1ミリも子どものためになりません。それを、過干渉と言いますね。


ですが、助ける準備だけはいつでもしていてくださいね。助けて欲しいと言われた時に助け船を出すのが親です。それ以外は必要ない(と子どもは思っている)のも親です。


このことは、子どもがもっと大きくなった時の信頼関係にも結びつきます。


c0325213_03173037.jpg

ゴンさんは一体、何を作っているのでしょう?


そして、最も大切なことは、「終わりを自分で決めさせる」ということです。


親が決める「はい、おしまい」ではなく、子ども自身が「納得してやめる」のを待つのです。


c0325213_03173116.jpg

おマメ、粘土に花形の型抜きをはめるという作業を、小一時間ほど堪能しました。しかも、使い方は逆(笑)。でも、訂正はしません。少なくとも親は。横からヤイヤイ言ってる兄妹はいましたが、型抜きを逆に使ってはいけないなんて決まりは、どこにもないのです。


これでもう、お腹いっぱい!と思ったら、子どもはそれに興味を失います。


あー満足と思ったら、きちんと辞めることができます。


この時間を、待ってあげられるか、待ってあげられないかで、社会のルールの守り方も変わってくるなーと、私は見ています。


実際に、遊びで満たされたら、ルールを守るべき場所では、しっかり守れるのが子どもです。


満たされているから、律することができるのです。


c0325213_03173245.jpg

そろそろわかるかな?


★☆★


小麦粉粘土という遊びひとつでも、遊び方によって、10を得るか100を得るかは、そのやり方次第です。


出来上がった小麦粉粘土を、どんな風に型抜きするか、どんな風に何かを作るかは、「知識」です。


でも、小麦粉粘土とは、そもそも、どんな風に作り、どんな風に使い、どんな風に後始末をするのか?まで知ることは、紛れもなく「知恵」なのです。


c0325213_03173374.jpg

かなり高いクォリティの、ドーナツが出来ました!


毎日の遊びの中で、出来上がったものを与えるのは実は簡単です。


私は毎日、今日はこの子達ど、どんなことをして遊ぼうか?と考えるのが楽しいのですが、最近はもう、きょうだい3人で、遊びを見つけて遊んでいることの方が多くなってきました。


c0325213_03173438.jpg

カオスと化した和室。椅子で囲んだ、旅館の部屋を作っているそうです。注※真ん中の人は武豊ではありません。


ゴンやおマメなどは、私と一対一で何かをした記憶もなく、長男ちゃーの遊びを見ている方が楽しいのでしょうね!親がしてやれることなんて、ホントにほんの少しです。


c0325213_03173415.jpg

楽しいついでに、みんなでお弁当。


後片付けは、もちろんあります。部屋も汚れるし、大変なのかもしれません。ゲームをさせてる方が、はるかにラクに決まっています。


でも、親がラクをするよりも、一緒に楽しんだものの勝ちです。こんな風に一緒に遊べる時期は、本当に短い間です。


子ども時代を、もう1度経験させてもらっている。そんな風に感じます。


c0325213_03173510.jpg

さすがのゴンさんは、ゴルフ場を作りました(笑)。3歳女子、謎だらけだ(笑)。


★☆★


ここで、ちいさな森からお知らせです。


10月より、会員用コンテンツを開始致します。


会員登録していただいた方だけがアクセスできるページより、ブログとはまた違った情報をお読みいただけるようになります。


内容は、自宅でできる療育と題して、簡単にできる感覚統合遊びや、発達障がいの深い知識と、対応方法。我が家の発達障がい児向けの収納方法などなど、盛りだくさんでお送りします。


また、当事者Q&Aと題し、朝倉ろすいさんに、当事者の感覚や、困ったことや、こんな風に育てて欲しかったことなど、このコンテンツでしか読めない内容になる予定です。


あの人との往復書簡も春ごろ始まりますよ!


是非、会員登録なさってくださいね!


いつもありがとう。


インスタグラム。

[PR]
by Maria0815 | 2016-09-21 03:30 | 母親力☆ | Comments(0)

「知識」より、「知恵」を育てる関わりを①。

「知識」というと、なんだかとてつもなく高尚な、ありがたいものだと思ってしまいますね。


私たちが持つ「知識」は例に漏れず、「大学に入るための知識」、「受験に受かるための知識」、「社会に出て困らないための知識」であると思われます。


でも実は、パソコンや、スマホのない時代に学生だった私たちが必死に詰め込んだ知識は、今やGoogleにキーワードを打ち込むだけで、世界中どこからでも読めるようになりました。


試しに、「メソポタミア文明」と検索してみてください。歴史の教科書には書いていないことまで、詳細に書きこまれた画面が現れます。


c0325213_20532105.jpg

植物は、土の下の根っこと、見えている部分がシンメトリーになっていると聞いたことがあります。


私たちが、あんなに尊いものだと思ってきた「知識」は、今や小学生でも、簡単に検索できるようになってしまいました。


今や「知識」だけを詰め込んでも、どうにもならない時代がやってきたと、肌で感じています。


では今、子どもたちが身につけるべきものは何でしょう?


私は、「知恵」だと思います。


得た「知識」をいかに活かすか。持っている「知識」を、いかに広げられるか。


そのように「知識を使って考える力」こそが「知恵」です。


c0325213_20532434.jpg

長男ちゃー作、パチンコ(笑)。我が家のドクター中松、健在やな。


けれども、今の時代、この「知恵」を育てる関わりというのが、とっても難しいように思えます。


なぜなら、もう、本当に便利すぎるのです。


蛇口を捻れば水が出て、スイッチ一つで、なんだって機械がやってくれる時代。


さらに、私たち親も、「知識」は有効で、それが全てのように考える人たちが、非常に多く存在しているのも事実です。


そしてもう一つ。「親が楽になるように」という、子育てグッズが、異常なほど増えていることに、私は常に心を痛めています。


指が切れない鋏。
手が汚れないクレヨン。
服につかない絵の具。
口にいれても安心な粘土。
安易に形ができる砂。


はっきり言います。これらは、一切子どものためにはなりません。


指が切れて痛いから、子どもは注意力が身につくのです。
手を汚して仕上げた絵は、どんなにか誇らしいことでしょう。
汚してしまった服を、「良く遊んだね」と言って洗ってくれるお母さんの笑顔を、子どもはきっと忘れないでしょう。
口に入れて不味かったなら、2度と口には入れないでしょう。
容易くできないからこそ、涙を流しながらでも、子どもは考え、工夫を身につけます。


簡単に答えを出せないからこそ、人は考え、行動し、失敗する。


失敗が教えてくれることは、ただ単に与えられた知識より、遥かに素晴らしく、人生を豊かにします。


c0325213_01101039.jpg

はみ出ます。もちろん。でも、いつか枠内に収まる絵を、彼が書く日が来るのです。



楽をして得た時間は、実は何も連れてきてはくれません。


豊かさとは、手をかけ、目をかけ、心を砕いたその先に見えてくるものです。


本当に豊かな子ども時代とは、ディズニーランドへ行くことでも、ユニバーサルの年パスを使って足繁く通うことでも、ゲームを与えられて、それをクリアすることでもありません。


日常に転がっているものです。


毎日に常にあるのです。


c0325213_01101100.jpg

運動会のために、幼稚園で作った絞染め。親子で輪ゴムをしばるところまではよかったのですが、是非、染めるところも子どもたちに経験して欲しかった。なので我が家は、後日、これを自宅でやることにしました。


では、具体的に、私たち親はどんな風に関わればいいのか?


また明日、アップしますね。


★☆★


ここで、ちいさな森からお知らせです。


10月より、会員用コンテンツを開始致します。


会員登録していただいた方だけがアクセスできるページより、ブログとはまた違った情報をお読みいただけるようになります。


内容は、自宅でできる療育と題して、簡単にできる感覚統合遊びや、発達障がいの深い知識と、対応方法。我が家の発達障がい児向けの収納方法などなど、盛りだくさんでお送りします。


また、当事者Q&Aと題し、朝倉ろすいさんに、当事者の感覚や、困ったことや、こんな風に育てて欲しかったことなど、このコンテンツでしか読めない内容になる予定です。


あの人との往復書簡も春ごろ始まりますよ!


是非、会員登録なさってくださいね!


いつもありがとう。


インスタグラム。

[PR]
by Maria0815 | 2016-09-20 01:20 | 母親力☆ | Comments(0)

発達障がいと不登校②。

前回の記事、たくさんの方にお読みいただいたようで、ありがとうございます。


さて、今回は、我が子が不登校になったとき、親はどうすればよいのか?について書きたいと思います。

c0325213_23051401.jpg

最近、危ないからという理由で、次々に撤去されていくジャングルジム。これほど良い、ビジョントレーニングと感覚統合を兼ね備えた全身運動はないのに!

皆さん。学校は、必ず行かなければいけない場所だと思いますか?


どんなことがあっても?


これはあくまでも私の考えなのですが、必ずしもそうではないと思っています。


行かなくてもいい。


それは、ずる休みをしても良いという意味ではなく、それなりの理由があるのであれば、行かなくても良いという意味です。

c0325213_23051605.jpg

なので、我が家は、わざわざジャングルジムのある公園に馳せ参じます。

例えば、いじめが黙認されているような学級。


教師がエコヒイキをするような学級。


発達障がいに関して、全く理解を示してくれないような学級。


このような学校なら、行かなくても良いと思っています。


なぜなら、そこには健全な人間関係など存在し得ないからです。


子どもたちが出す、精一杯のSOSもくみ取れない場所になど、行かせる必要はありません。


そんな学校なら、行かなくても良いのです。


今は、地域のフリースクールや、放課後デイサービスなど、配慮のなされた空間もあります。


学校という場所があまりにも辛いなら、「行かない」という選択は、むしろ素晴らしい選択になると思います。


私はまず、「学校は行かなければならないものだ」という親の考えを変えるべきだと思っています。

c0325213_23051828.jpg

しかも、裸足でさせています(笑)。

★☆★


理解があり、発達障がいについての見解も深い親御さんの場合、「学校には行かなくてもいいよ」と言ってあげられることも多くなってきました。


むしろ、どうしてもっと早く気が付いてあげられなかったんだろう?という思いでつぶされそうになる親御さんも、中にはいらっしゃいます。


不登校になってしまった。


学校に行けなくなってしまった。


そのことが一番つらいのは、子ども本人です。


ですから、その思いをくみ取ることは大変重要です。


「学校に行けなくて辛いね」


「辛いときは行かなくても良いよ」


そういわれた本人は、どれだけ楽になるでしょう。


少なくとも親は、自分の味方だ。自分を見捨てない。


社会から隔離されたように感じている彼らにとって、その言葉はどれだけ彼らを安心させるでしょうね。


私も、きっとそうすると思います。

c0325213_23052058.jpg

1歳のおマメでも、ジャングルジムに登ることができます。私は手を貸していません。見守ることはしていても……。

でも、もっともっと大切なことがもう一つあります。


ここまでは、不登校などに悩む親への記事や本などにも書いてあるでしょう。


そして「いつか行けるようになります」「じっと待っていてあげてくださいね」と結ばれています。


でも私は、少し違うと思っています。


不登校自体を受容する。行けないことを責めない。それは、とっても大事です。


でも、そこからはどうするのですか?


人生は続きます。


発達障がいは治りません。治すものでもありません。


発達障がいでも、自立して、親元を離れなければいけません。


一番大切なことを伝え忘れています。


それは、「責任は全て、自分自身に跳ね返ってくる」ということです。


不登校になって、困るのは?このまま学校へ行けなくて、そのままずるずる行くと困るのは?


それは、親ではなく調本人なのです。


ですから、味方はする。応援もする。学校にいけないことは仕方がない。いやなら行かなくても良い。


でも、最後の責任は自分自身で取るんだよということを、絶対に伝えておいて欲しい。


そのために親ができることは、こう言ってあげることです。


「学校、行きたくないなら、行かなくても良いよ。でも、次に行く日は、自分で決めなさいね」


これだけで良いと思います。それが、心から出た言葉であれば。


それは、子どもの心に響くと思います。


お母さんは、責めなかった。


お母さんは、味方でいてくれた。


そして、お母さんは「信頼してくれた」と。


親に信頼されることほど、子どもを強くすることはありません。誇りに思うことはありません。


この、責任を自分で決めさせるということが、本当に重要なことに思えます。


何度も繰り返しますが、本当に学校に行けなくても良いと思う親の言葉であれば・・・。


c0325213_23052137.jpg

誇らしげなおマメ。「危ない」が奪いとることが、余りに多すぎる。


★☆★


ここで、ちいさな森からお知らせです。


10月より、会員用コンテンツを開始致します。


会員登録していただいた方だけがアクセスできるページより、ブログとはまた違った情報をお読みいただけるようになります。


内容は、自宅でできる療育と題して、簡単にできる感覚統合遊びや、発達障がいの深い知識と、対応方法。我が家の発達障がい児向けの収納方法などなど、盛りだくさんでお送りします。


また、当事者Q&Aと題し、朝倉ろすいさんに、当事者の感覚や、困ったことや、こんな風に育てて欲しかったことなど、このコンテンツでしか読めない内容になる予定です。


あの人との往復書簡も春ごろ始まりますよ!


是非、会員登録なさってくださいね!


いつもありがとう。


インスタグラム。
[PR]
by Maria0815 | 2016-09-16 23:09 | 発達障がい☆ | Comments(0)

★上級心理カウンセラー★メンタル心理カウンセラー★チャイルドカウンセラー★家族療法カウンセラーがお届けする、子どものこと。おうちのこと。


by マリア
プロフィールを見る
画像一覧