<   2016年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

お手伝いコーナーと2016年のありがとう。

掃除と整理整頓に追われた大晦日が終わろうとしています。


一日中家中を走り回っている私と同じように、ゴンさんもおうちを整えていらっしゃいました。


c0325213_21384134.jpg



長男ちゃーは一日、絵の練習(笑)。


c0325213_21384135.jpg



何をそんなに練習しているかというと……。


c0325213_21384463.jpg



(笑)。


そんな中、この冬休みに良くお手伝いをしてくれるようになったので、食器棚にお手伝いコーナーを作りました。


c0325213_21384563.jpg



子どもたちが手に取れる引き出しのこの場所。


c0325213_21384787.jpg



家族のお茶碗、汁椀、コップとお箸。それからちょっとした取り皿を。


ラベリングして、ありがとうのひとことも一緒に。


環境を整えると、子どもたちの行動も変わります。


来年は、我が家の具体的な「発達障がい専門家とお母さんの、ちょうど真ん中の子どもとの暮らし」。もっと伝えていけたらなぁと思っています。


★☆★


2016年も後少しで終わりですね。


私は今、紅白の星野源待ちです(笑)。


今年は、発達障がい専門カウンセラーとして、ちいさな森をたちあげ、たくさんの方に出会えた一年でした。


支えていただいた皆さん、本当にありがとうございました。


来年はもう少し皆さんに会える機会が増えるかもしれません。


ブログ、ホームページ、インスタグラム。


皆さんに読んでいただけて、本当に嬉しかったです。ありがとう。


来年もよろしくお願いします。


良いお年を。


★☆★



発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃ。


また、発達障がい当事者朝倉ろすいさんのコラムもお読みいただけます。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、560人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らしの工夫や、好きなこと、私のことをアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村





[PR]
by Maria0815 | 2016-12-31 21:44 | ブログ☆ | Comments(0)

発達障がいの子のワガママ(特性)をどこまで許容するか。

本日、金曜日ですが発達障がいコラムをアップしています。


今回は、発達障がいの特性を生かした収納方法について書いています。


ちょうど時期的にも、ご参考にしていただきやすい内容かと思います。


是非ご覧くださいね。



★☆★


c0325213_22350659.jpg

家族みんなのお味噌汁をよそうゴンさん。お手伝いって、子どもたちが大好きなことナンバーワンかも。


皆さん、年の瀬をいかがお過ごしでしょうか?


我が家の場合、毎年30日はお餅つきの日と決まっています。


朝から、もち米を蒸す香りでいっぱいでした。

c0325213_23024854.jpg

我が家の朝ごはんは、土鍋で炊いたごはん、お味噌汁、納豆、のり、お漬物の純和風です。


みんながバタバタしてごはんを食べている時、だいたい決まってやらかすのが、長男ちゃーでして(笑)。


c0325213_23024909.jpg



これは、折り紙でコマを作っているのですが、納得のいく仕上がりではなく、何度も作り直しているところです。


叱りたい 気持ちを抑え 母、パシャり。
マリア、心の俳句。



この辺りは、注意すべきかどうか迷いますよね。


まず、発達障がいの子の頭の中は、


やりたい→やる→だって、僕にとっては、この目の前で起こっていることが何よりも大切なんだもの→周りは関係ない。


でも、母としては、


早くごはんを食べて欲しい→餅つきの時間がずれ込む→折り紙なんか後でもできるやーん!→こらー!早くごはんを食べんかーい!


と、なるわけです。


c0325213_23063610.jpg



でも、彼の気持ちも尊重したい。


その時に考えることは2つ。


①家庭外ではどうか?
②これは、私(母)の感情や都合の押し付けではないか?



です。


長男ちゃーの場合、幼稚園などでは周りに合わせて行動しているらしい(自分を抑えたときは、帰宅後パニックを起こすこともありますが)。


そして、早くしなければ困るのは明らかに私であり、彼ではありません。


そこで今日は、叱らずに強制せずに見守りました。


c0325213_23063771.jpg

おマメは、つまみ食いが絶えません(笑)。

でも、もちろんこの時もほっておくのではなく、以下のことは必ず聞きます。


「いつ終わりにするつもり?」


です。


これは、自分で終わりを決める練習にもなります。発達障がいの子は、はじまりと終わりがよくわからないことが多々あります。


この終わりを決めることは、社会に出て、彼らを助けてくれる習慣になります。


c0325213_23063849.jpg



あと、もう1つは、


「今はみんな、ごはんを食べる時間だよ。みんなで一緒に食べる時間だよ。」


ということは伝えるようにしています。


つまり、彼のワガママに見える行動は、家族は許すけど、他の人は許さないかもしれないということをきちんと伝えなければなりません。


逆に言えば、他の人や世間が許さなくても、家族は許してくれるという安心感にも繋がります。


我が家の場合、下に2人いるので、お手本としてはイマイチなのですが(笑)。それでもさすがに、ゴンさんとおマメさんは、空気を読みますね(笑)。最大の違い(笑)。


その辺りの、見極め。発達障がいの子の場合は、特に大切だと思います。


我が家の例、少しずつお伝えしますね。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃ。


また、発達障がい当事者朝倉ろすいさんのコラムもお読みいただけます。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、560人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らしの工夫や、好きなこと、私のことをアップしています。良かったら、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村





[PR]
by Maria0815 | 2016-12-30 23:06 | 発達障がい☆ | Comments(0)

余白を持つ。

日々、機嫌よく暮らすこと。


毎日心がけていることです。


人生は笑顔が多い方が良いに越したことはありません。


それは楽しいことだけが起こる毎日というよりは、辛いことや悲しいことがあっても、笑いに変える力がある。


笑える力がある。という方が正しいでしょうか。


c0325213_14330214.jpg

朝からお花を差し替え。アンティークの瓶はイギリスの古いもの。ロンドンの蚤の市で吟味した思い出のものです。


私にとって、笑える状態というのは、心に余裕がある状態。


心に余裕がある状態は、時間や、やるべきことに追われていないことを指します。


けれど、地球に生を受けた以上、どこへ行こうが1日は24時間で1年は365日です。


与えられた同じ条件で、それらをどのように使うかが生き方そのものであるような気がします。


c0325213_14583915.jpg

お花の水換えは、基本的に子どもたちのお仕事。ちいさな、子ども用の道具さえ用意してあげれば、難なくこなします。モンテッソーリの教えですね。



そのために、やるべきことをできるだけ午前中に終えるようにしています。


以前も書いたのですが、晩御飯の下準備も全て朝ごはんの時には終わらせています。


そうすると、子どもたちとも余裕を持って向き合えるし、午前中は子どもたちと公園へ行きたいと考えているので、だいたい10時には1日の家事の8割を済ませています(子どもにとって午前中は活動の時間で、お日様と一緒に遊ばせてあげたい)。


ともすれば、午後の余裕がある時間で、日々の最低限の家事だけではなく、プラスαができる。


c0325213_22024646.jpg



やらなければならないことを先延ばしにせず、淡々とこなす。


そうすると、「やりたいこと」ができる時間が向こうからやってきます。


これは本当に不思議。


時間もお金と同じ。いや、お金より大事だと個人的には思います。


「やらなきゃ、やらなきゃ」と言ってる人に限って、だいたい何にもできてない(笑)。


それは、会社員時代に周りの方から学ばせていただきました(笑)。


やるべきことを明日に伸ばさない。


できるだけ(笑)。


c0325213_22024797.jpg




でもね、私だって羽目を外したいときもあります。


お酒を飲んで、忘れたいことだってある(笑)。


そんな時には自分をとことん甘やかして、また明日から頑張ればいい。


それも、余白です。


年末で、忙しない心が、少しでもゆったりできますように。



★☆★


ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃ。


また、発達障がい当事者朝倉ろすいさんのコラムもお読みいただけます。


是非、会員登録なさって下さいね。


いつもありがとう。



日々のこと。私のこと。ブログには書けないこと。良かったらフォローしてくださいね。
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村





[PR]
by Maria0815 | 2016-12-28 22:02 | 母親力☆ | Comments(0)

発達障がいの子どもたちには、世界を変える力がある。

「ちいさな森」を立ちあげたのはなぜですか?


最近、そう尋ねられることが重なりました。


今年の四月。


「やらなければならない」という衝動に駆られた。


としか説明のつかない使命感ではじめました。


「やりたい」ではなく、「やらなければならない」。


c0325213_22261732.jpg

悟空のゲーム、いっちょあがり。


「発達障がい」の正しい知識と魅力を社会に伝えたい。


このままいけば、世間のはみ出し者として扱われてしまう。そんな世の中にしてはいけない。


「発達障がい」という概念や、存在自体をどう捉えるかや、「発達障がい」というものを肯定したいのではなく、「発達障がい」を通して、社会を変えたいのだと、気付かされた瞬間がありました。


c0325213_22511582.jpg

悟空のアレです(笑)。わかりますか?


発達障がいの子どもは普通ではありません。


「普通」や「標準」からは、大きくズレたところにいます。


だけど、いつも私たちを驚かせてくれるのは「普通」ではない人たちです。


世界を変えてきたのは、「普通」ではない人たちです。


c0325213_22511565.jpg

クリスマス飾りを外したので、お正月飾りを作ってくれた発達障がいの長男ちゃー。少しズレた思いやりも、彼らしさ。



彼らを生かすも殺すも、大人である私たち次第。


理解し、愛し、時には叱り、支え、導き、寄り添う。


どんな子どももそうでしょうが、良き理解者がいるから、自分の足で立ち、歩くことができます。


支えてくれる人がいるから、頑張ることができます。


どれだけ文明が進み、自宅で仕事ができるようになったり、学校に通わなくてもよくなったり、娯楽だってスマホひとつで完結することが可能な未来でも。


人は人と生きていかなければなりません。それを捨てると、人は人である意味がなくなってしまうからです。


人は、孤独には耐えられるけれど、孤立には耐えられない。


人とは、そういうものです。


それぞれが、それぞれで良いと、全ての人が認め合う社会にしたい。


私はいつも、それだけしか考えていません。


「ちいさな森」と「発達障がい」を通して、伝えたいことは、人としてのシンプルな生き方。


それだけなのだと思います。



★☆★


本日月曜日は、朝倉ろすいさんの発達障がい当事者コラムをアップしています。今回はADHDについて。


長い内容ですが、とても素晴らしい内容で書いてくださっています。


是非お読みくださいね!



ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃ。


また、発達障がい当事者朝倉ろすいさんのコラムもお読みいただけます。


是非、会員登録なさって下さいね。

いつもありがとう。


インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村








[PR]
by Maria0815 | 2016-12-26 23:12 | 発達障がい☆ | Comments(0)

サンタさんからのプレゼント。

クリスマスの今日。


朝から早起きな子どもたちは、もちろんプレゼントが目当てです。


我が家は、24日の寝入りかけのころ、サンタさんに扮した主人が入ってきて、子どもたちにプレゼントを渡すのですが、翌朝あけるのがルールです。


なので、翌朝はかなり早起き(笑)。おマメに至っては、プレゼントを抱っこしたまま就寝しました。


さぁ、我が家の三兄妹は何をもらったかな?


長男ちゃー。
c0325213_21311344.jpg


c0325213_21171784.jpg

ロンポスのパズル。


案の定どハマり。1日やってました。


39歳もどハマり(笑)。
c0325213_21171971.jpg



ゴンさんは、お人形のピクニックセット。
c0325213_21171930.jpg

陶器で出来た本物仕様です。あまりの可愛さに、私が欲しいくらいだ。


そしておマメさんはこちら。
c0325213_21311422.jpg

メルちゃんのお友だち、あおくん。


ねぇねにはお人形があって、自分にはないと言うので(笑)。一応男の子(笑)。


残念ながら、私にサンタさんは来なかったけど、子どもたちへのサンタさんの効力は絶大ですね。


いつか解ける魔法やけど、一緒に夢を見させてもらっている母親業って、やっぱり楽しい。


でも、世界中の子どもには、クリスマスを戦場で迎えている子もいるだろうな。病院で迎えている子もいるだろうな。貧困にプレゼントどころではない子もいるだろうな。


サンタさんとは無縁の暮らしの子どももいること、どうか忘れないように。


★☆★


ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃ。


また、発達障がい当事者朝倉ろすいさんのコラムもお読みいただけます。


是非、会員登録なさって下さいね。

いつもありがとう。


インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村




[PR]
by Maria0815 | 2016-12-25 21:31 | ブログ☆ | Comments(0)

「食育」という言葉が嫌いだ。

クリスマスなのに、タイトルからすみません。


「食育」だけではなく「教育」とか「◯◯育」とか、もう、アレルギーに近いくらいに嫌いなのです。


「早期教育」に至っては、吐き気すら催すほど(笑)。


なぜだろう?なぜかしら?


うーん。たぶん、なんだかその言葉の後ろ側に、「教えてやってるんだ、有り難く思え」的で、しかもこちら側はその内容を敬い、崇め奉って受け入れなければならない。


という無言の圧力をかけられているような気がするからなのだと思います。


同じように、「読み聞かせ」という言葉も嫌いです。


c0325213_00282398.jpg

今日は朝から大忙しの三兄妹。


そもそも、食なんてものは、教育するものでしょうか?


私は違うと思います。


食というものは、生命の根源であり、生きる基本でもあります。


大切にするとか大切にしないを議論するものでもなければ、教える教えないの問題でもありません。


当たり前に存在するものです。


c0325213_00282482.jpg

あ、つまみ食い発見。


食は大切だよ。食べ物を大事にね。


と言葉で言うよりも、実際に一緒にごはんを作ってみるといいと思います。


c0325213_00282544.jpg

お昼ごはんのおむすびを握る子どもたち。3歳のゴンも上手に握ります。


c0325213_00282835.jpg

いただいた大根を干すため、ざるに並べてくれています。これは、FU-KOさんに教えてもらったレシピを再現しようと、チャレンジ中〜〜。


家の中にいても、子どもたちは発見と探求を繰り返します。料理や掃除は、実は工夫と考えかた次第で、よりクリエイティブになる仕事です。


子どもたちを見ていても、料理や掃除は、遊びの範疇です。


お皿に載せるのだって、汚いより美しい方が良いということは、教えなくてもわかっています。


c0325213_00282993.jpg



食の全ては、作ることから始まると思います。


c0325213_00283032.jpg

3人でデコレーション中。


c0325213_00283166.jpg

歪やけど、どこにも売ってない、今日しかできないクリスマスケーキ。



c0325213_00283144.jpg



c0325213_00283296.jpg

ご満悦(笑)。


大好きな人と大好きなものを作り、大好きなものを一緒に食べる。


これに勝る食育なんて、存在しません。


子どもの教育や成長を、他者や学校に任せては勿体無い!家でできることが、本当にたくさんあるからです。


家でしか、お母さんにしかできないことも、本当にたくさん。


お金を出して、何かを習いに行かなくても、子どもたちは体験さえできれば、一で十を感じ取る力がある。


素晴らしい能力の存在です。


一週間に一度から、一緒に何かを作ることを初めて見てください。


きっと、毎日に彩りを添えてくれるはずです。


★☆★


23日、とある打ち合わせをして、この方と対談をしてきました。


c0325213_00283363.jpg



何かを考えながら、2人で話していますね(笑)。


また、詳しく書かせていただきます。


ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃ。


また、発達障がい当事者朝倉ろすいさんのコラムもお読みいただけます。


是非、会員登録なさって下さいね。

いつもありがとう。


インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村



[PR]
by Maria0815 | 2016-12-24 23:50 | こどもにいいこと☆ | Comments(0)

マンガの中の発達障がい。

最近、ちゃーの幼稚園のお母さんから、「こっそりブログ読んでるー」とお声をかけていただくことが重なりました。


5人ものお母さんにお声をかけていただき、嬉しくも少し恥ずかしいなぁ。と思いながら、「早くゆってよー!」なんて笑い合っています。


でも、皆さん、これからもよろしくね。


★☆★


今日は少し志向を変えて、面白い角度から発達障がいを捉えてみようと思います。


私は常日頃から、「発達障がい」を隠すものじゃないと思っています。そして、恥ずかしいものでもない。


よく、メッセージをいただいたり、お悩みを打ち明けたりしてくださる方の中に、「こんなこと、周りの誰にも相談できなくて……。」とおっしゃる方が凄く多いのですが、そんな風潮は憎むべきだと思います。


そうさせてしまっている、日本という国も然り。


c0325213_21100962.jpg

長男ちゃーが持ち帰った自分のお人形。先生曰く、髪を一本一本、紙で切って作り上げたのはちゃーだけだったそうです(笑)。さすがやわ(笑)。


私は、発達障がいの子どもたちが大好きだし、発達障がいだからって、引け目を感じて生きて行く必要もない。


それは親も同じです。


c0325213_23001369.jpg

発達障がいの長男ちゃーですが、気付いた時から、感覚の統合を意識して遊ばせました。今では、小さな千代紙で小指の爪ほどの鶴を折ります。本当にちいさな頃に気づけて良かった。


だって彼らは、主役にもなり得る力を持っているし、主役を食える脇役である力をも秘めています。


あわてんぼうで、サイフを忘れてお買い物に行く愛すべきSさんはADHDだし、その弟のKに至っては、あんな頭の回転、アスペルガーだとも思います。


心の俳句を詠むおじいちゃんの孫Mちゃんも、高機能自閉症っぽいよなぁー。


未来からやってきた、青い猫のロボットと共に住むNに至っては、学習障害?なんて思いながら、楽しく見ています。


c0325213_23001416.jpg

小さな丸太のテーブルで、楽しそうにお昼ゴハン。マナーを守ることも大切やけど、こっちの笑顔のがもっと大事。


みんな、主役。いや、それ以上に輝く素晴らしい個性の持ち主でしょう?


彼らがそうじゃなかったら、あんなに息が長くて、みんなに愛されるマンガになったかな?いや、絶対にならない。そう断言できます。


この人たちが、普通で標準なら、あんなにたくさんの物語は紡がれなかったはずなんですよね。


彼らが輝く大きな理由は、どう考えても脇役。


そう。彼らを心から愛し、許し、笑い合い、「しょうがないなぁー」なんて言いながらも、そんな自分を見守り続けてくれる、名脇役が存在しているからなんですよね。


c0325213_23001545.jpg

ちゃー作の千代紙の小鳥に、餌をあげています(笑)。


c0325213_23001608.jpg



c0325213_23001744.jpg



理解者さえいれば、彼らは本当に輝くことができる。


これだけは、心から正しいことですね。


親は、教育者でも観察者でもなく、子どもたちを守る保護者ですから。


★☆★


さぁ、胃腸風邪の最終局面は旦那さんでした。


これで、前田家全員コンプリートです(笑)。


皆さんもお気をつけ下さいね!


ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃ。


また、発達障がい当事者朝倉ろすいさんのコラムもお読みいただけます。


是非、会員登録なさって下さいね。

いつもありがとう。


インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村





[PR]
by Maria0815 | 2016-12-21 23:00 | 発達障がい☆ | Comments(0)

マキタの掃除機とおやすみの日の過ごし方。

先日、ついに、マキタの掃除機を購入しました。


掃除機が壊れたのをきっかけに、しばらく掃除機なしで暮らしてみようと思い、続けていたのですが、とあることに辟易し、やっぱり購入することに。


c0325213_14320576.jpg



それは、帰宅した子どもたちの、身体中いたるところからジャリジャリ出てくる砂でした。


あと、ガラスを割った時。


しかし、この軽さ、このコンパクトさ、デザイン。どれをとっても、私の暮らしのサイズにぴったりでした。


まず、私は超がつくほどの面倒臭がりなので、コードをいちいち差し替えなくて良いところが本当に私向き。


あと、カプセル式を選んだので、ゴミ捨てが簡単であることと、余計な付属品がないところも、面倒臭がりなので助かります。


あー、快適ーと、取り出すたびに言葉に出ます(笑)。でも、相変わらず箒での掃除もやっぱり好きです。


軽いから、おマメも喜んで掃除機をかけてくれるのですが、毎回、排気口の風を感じるのが日課です。
c0325213_14540674.jpg

口の中にね。。。


★☆★


胃腸風邪が我が家を席巻中(笑)。


長男ちゃーが、ついにダウン。でも吐き下しはなく、少し熱があるだけです。


食欲はあまりないかな。


こんな日は、徹底的に好きなことを追求するのが、発達障がいでB型の長男ちゃーです。
c0325213_14540748.jpg



なにをしているかというと、


c0325213_14540833.jpg



ドラゴンボールのカードを作成しています(笑)。


10時30分から、現在15時前まで。お昼ゴハン以外は、ずーっとやっています。


もう、ひれ伏すほどの集中力です。


我が家は、簡単に物を与えないようにしています。


物を与えることほど、子どもをダメにすることはありませんからね。


c0325213_14540964.jpg



あ、彼女はどうやらジャイ子スタイルでお出かけのようです。


幼稚園も、残すところ後2日。


最終日くらいはいけたらいーね。


オマケ。
c0325213_14541056.jpg

下がった眉が繋がりかけのおマメさん。


★☆★


ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃ。


また、発達障がい当事者朝倉ろすいさんのコラムもお読みいただけます。


是非、会員登録なさって下さいね。

いつもありがとう。


インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村



[PR]
by Maria0815 | 2016-12-20 15:00 | ブログ☆ | Comments(0)

個性爆発。

子どもたちから回ってきた胃腸風邪。やっぱり大人がなるとキツイですね。


週末、ばっちり倒れていました。


金曜日の晩から何も喉を通らず、その後も流動食(笑)。


それなのに、クリスマスの飾りをゴソゴソ出してくる私は、完全なアホです。。。


c0325213_21402373.jpg

昨年作った、松ぼっくりのオーナメントは、ぐりとぐらのコーナーに。


親もアレなら、子も……。ということで。


どんな子も、みんなそれぞれ、個性的だとは思うのですが、やっぱり我が家の子どもたちは、誰に似たのか、かなりの個性派揃いです(笑)。


週末、みんなで塗り絵をしていたのを見て、なんだか面白かったので載せて見ます。


まずは長男ちゃー。
c0325213_21402459.jpg

このキャラは我が高槻市が誇るゆるキャラはにたんです。


おわかりのようにハニワなのですが、ハニワに忠実な色なのがお判りいただけるかと(笑)。


ただ、なぜか馬の顔が青なのと、馬の上に誰かが乗っていますね(笑)。


馬具がついているのだから、乗るのが当たり前なんだそうです(笑)


はにたんが後から乗るとは思わない発達障がいくん(笑)


次は、真ん中さんゴン。
c0325213_12140695.jpg

はい。かなりです(笑)。ちゃーの仕上がりを見て後から書き足しましたが、馬の部分の塗り分けななんかは、やりよったな……という感じかな?


はにたんの顔を一番最後に紫に塗った時は、笑いを堪えるのに必死でした(笑)。


最後は末っ子おマメ。
c0325213_12140799.jpg

まだまだ塗り絵は出来ませんでした。


でも本人は満足気でした(笑)。


ホンマにそれぞれで面白い。


個性が出るし、誰かと同じじゃないから素晴らしいアートの世界は、子どものたちの自己表現そのものです。


決して、指導しようとか、うまく描かせようとはしないでください。


大人の限定された世界なんて、つまらないものですから。


たくさんの可能性を秘めた彼らを、是非自由にさせてあげてくださいね。


★☆★


今日月曜日は、私の発達障がいコラムが新しくアップされています。是非、ホームページからご覧くださいね。


ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃ。


また、発達障がい当事者朝倉ろすいさんのコラムもお読みいただけます。


是非、会員登録なさって下さいね。

いつもありがとう。


インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村








[PR]
by Maria0815 | 2016-12-19 12:13 | こどもにいいこと☆ | Comments(0)

理想を追求しない。

ていねいな暮らし。手をかけて暮らす。いつもにこやかなお母さん。


なれればいいなぁ。いや、ならなきゃ。


でも、果たして、隅から隅まで美しく完璧な人生なんて、可能でしょうか?


本や雑誌を賑わせる暮らしぶりに、人生の本質はあるのでしょうか?


ていねいに暮らすことやシンプルに暮らすことは、もちろん素晴らしいことです。


でも、それが目的になってしまうことほど、本末転倒なことはないと思うのです。


c0325213_21050743.jpg



たとえば、整理整頓を行うことで、空いた時間に何かができたり、心に余裕ができたりする。


でも、整理整頓そのものが目的では、暮らしや生き方はいつまでも豊かにはならない気がします。


同じように、ラクや便利ばかりでは、人生はまるでつまらなく、薄っぺらいものになるのではないでしょうか?


c0325213_21050886.jpg



子どもだってそうです。いかに自分の思い通りに子どもを動かすことが目的なら、子育ての毎日で生まれるものはただの自己満足でしかありません。


子育てコーチングや、〇〇流の子育てを私が嫌うわけはそこにあるのかもしれません。


子どもとの毎日は、いかに楽に過ごすかが目的ではありません。


時には涙を見せてぶつかりながら、切磋琢磨する親の姿を見せたって良いのだと思います。


疲労困ぱいして、疲れ切った姿を見せても良いのだと思います。


c0325213_21050934.jpg



時には、道草が、たくさんのことを教えてくれることだってあるのです。



理想を追求することは良いことです。


ですが、その先に何が見えるかは、人それぞれです。


★☆★


下の2人が昨夜から嘔吐と下痢です。。。


もちろん、全身に浴びせかけられた私も撃沈です。


ノロの季節到来。


早く去ってくれー。


★☆★


ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃ。


また、発達障がい当事者朝倉ろすいさんのコラムもお読みいただけます。


是非、会員登録なさって下さいね。

いつもありがとう。


インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村



[PR]
by Maria0815 | 2016-12-16 21:04 | 母親力☆ | Comments(0)

子育てカウンセラー。子どもの専門家が実践する、我が家の毎日。発達障がいの専門家としてちいさな森という発達障がい専門サイトを運営しています。http://chisanamori.wixsite.com/home


by マリア
プロフィールを見る
画像一覧