<   2017年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

発達障がいの子どもを伸ばす、3つの条件。

プロジェクト達成にご協力いただいた皆さん。ありがとうございました。


リターンの際、私との往復書簡を選んでいただいた皆さん、お手隙の時で結構です。ちいさな森宛にメールにてお手紙を送ってくださいね!


メールの本文に、直接書いていただいて結構です!


私に聞いてみたいこと。私にぶつけてみたい質問。お子さんのこと、ご自身のこと。


親しい友人に手紙を書くように、砕けた文章で構いません。


皆さんからのお手紙お待ちしていますね!


メールアドレス→chisana_mori@yahoo.co.jp



★☆★


c0325213_13122998.jpg



急に冷え込んだ今朝の気温に、まだ節分さえ来ていないことに気づきました。


節分が過ぎて、立春ですもんね。


今朝の寒さに、なかなか起きてこなかった発達障がいの長男ちゃー。


四季折々に超敏感(笑)。人間二十四節気男の異名は、誰にも渡しません。


c0325213_17165196.jpg

コンパスにハマってます。何を作っているかはおたのしみに。


さて、今日は発達障がいの子どもたちが、その特性を生かし、伸びる3つの条件をお話しします。


まず1つ目は、「人」です。


何よりもまず、発達障がいの子どもたちは関わる「人」によって、がらりと変わります。


それは、どんな人かと言うと、


「発達障がいを持つ僕や私を、『困った子ども』だという目で見ない人。」


であるということです。


そんな人の元では、発達障がいの子どもはのびのびと自由に、闊達に成長する事ができます。


次に、「環境」です。


c0325213_17165250.jpg

我が家の子どもコーナー。長女ゴンのディスプレイ。サボさんだけが、嫌にシュールだわ(笑)。




それは、どんな環境かというと、


「ある一定の、秩序が保たれ、美しく整えられた環境に身を置くことができること。」


が、とにかく発達障がいの子どもを落ち着かせてくれます。


そして、最後に「家庭」です。


「僕や私が、どんな事をしても、お父さんとお母さんは許してくれる。受け入れてくれる。」


という、絶対的に安全な場所という家庭があるというだけで、彼らは安心感を得ることができます。


c0325213_17165323.jpg

秩序の敏感期に突入。とにかく並べます(笑)。


これらの3つの条件が整っている毎日は、発達障がいの子どもたちが、素晴らしく伸びて行く環境であると言えるでしょう。


c0325213_17292445.jpg

長男ちゃーが、節分の豆まき用の箱を家族分作ってくれました。


次回の記事は、それら1つ1つの条件を詳しくお話ししますね。


インフルエンザが猛威をふるっています。皆さんもお気をつけくださいね。


私の周りでも、インフルエンザが出始めました。みんな、早く治りますように。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、600人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らしの工夫や、好きなこと、私のことをアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村





[PR]
by Maria0815 | 2017-01-31 17:29 | 発達障がい☆

発達障がいでも、そうでなくても。

本日、月曜日。
発達障がいコラムアップの日です。


今回は、「モンテッソーリ的・療育①」。


ブログのこちらの記事も併せてお読みくださいね。



★☆★


c0325213_00154609.jpg

同じ枝から取れた絹さや。見事にバラバラのサイズです。


分類、カテゴライズ、○○タイプ。


子どもや人を表すのに、こんな言葉を使っている教育者や医師がいて、時にびっくりする時があります。


子どもって、本当に一人ひとり違うのです。タイプが似ているなんて、それはその子どもの一部であり、本質はそれぞれ全く違います。


そもそも、子どもたちは「全く同じ方法で教育されたい」と思っているでしょうか?


「隣の○○ちゃんと同じ方法で私も子育てされたい」と思っているでしょうか?


療育にも教育にも「今後の方向性を決める」のには親と療育者や教育者が決める場面が多々あります。


c0325213_00531004.jpg

とある撮影中に火加減を気にするおマメ。


果たして子どもたちは、その方向性を他人に決めて欲しいと思っているでしょうか?


自分の進む方向を、誰かに引っ張って行って欲しいと思っているでしょうか?


c0325213_00531182.jpg

ただ、ひたすら料理に集中するおマメさん。


子どもって、そんな存在でしょうか?


私は違うと思います。


子どもは、生まれた瞬間から自立に向けて歩み始める存在です。


それは、障がいがあろうがなかろうが、スピードの差はあれど、全ての動物の摂理でもあります。


全ての動植物は「成長すること」に貪欲です。


そして、命の限りそれを全うしようとするのが、生命の営みそのものです。


成長したくない子どもなんていません。


みんな、それぞれのスピードで、それぞれのやり方で、必ず成長します。


c0325213_00531287.jpg



それを引っ張るのが親ではなく、寄り添うのが親です。


見守るのが親です。


「待つ」のが親です。


子どもは正直です。素晴らしいほどに。


親は子どもの鏡です。


子どもは、身体を使って、心を使って、精一杯伝えてくれています。


私たち親が、過剰な期待をしてしまう時、子どもの中に課題ばかりを見いだそうとしている時。


全身で反抗し、全力でやめさせようとします。


夜泣き、おねしょ、暴力、不登校。


そんな様々な症状となって、子どもたちは訴えます。


それは、発達障がいでもそうでなくても、子どもたちはみんなそうです。


親の役割は、大人の役割は、いつだって添え木です。


水のやる時期、肥料のやる時期、休ませる時期、太陽に当てる時期。


それを見極めながら、そっと寄り添う添え木でありたい。


子どもというものを知れば知るほど、最近は深く、そう感じます。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、約600人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らしの工夫や、好きなこと、私のことをアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村





[PR]
by Maria0815 | 2017-01-30 00:52 | 発達障がい☆

モンテッソーリ的・療育おもちゃ〜5.6歳〜

きっかけは、長男ちゃーのひとことでした。


「園長先生が、みんなにあやとりをみつあみに編んでプレゼントしてくれはってん!」


今、ちゃーの幼稚園では昔遊びに取り組んでいるらしく、コマやあやとりで遊んでいるようで、それを聞いて「今だ!」と思い、モンテッソーリ教育に使われるこんなおもちゃを作りました。


c0325213_14551780.jpg



みつあみを練習するおもちゃです。


ご存知の方も多いとは思いますが、モンテッソーリ教育とは、マリア・モンテッソーリというイタリア初の女性医師で、イタリア初の女性医学博士が考案した、独自の子どもの育ちを見つめ、寄り添ったプログラムです。


女性差別から、当時の精神病院にて勤務するマリア・モンテッソーリは、鉄格子の中に隔離され、人間としての扱いを損なわれた精神病者の医療の中、知的障がい児と出会います。


知的障がいのある子どもたちが収容された部屋には、おもちゃや遊ぶものが一切なく、子どもたちは偏見に満ち満ちた中、ただ生きているだけの状態という劣悪な環境に置かれていました。


そんな中、知的障がいのある子どもであっても、「ある、特殊な教育的な試み」によって、精神状態が安定し、知的にも伸びしろがあることを発見しました。


c0325213_07494825.jpg

みつあみ、成功!


その特殊な試みが「モンテッソーリ教育」のはじまりです。


今では、お受験色の強いモンテッソーリ教育ですが、ベースはそうではなく、障がいのある子どもたちのために生まれた教育方です。


ですから、発達障がいの子どもにもとってもよく、我が家の子どもたちにはおなじみのお仕事(モンテッソーリ教育では、遊びのことをお仕事と言い、おもちゃを教具と言います)でもあります。



c0325213_07494865.jpg

きっかけをくれた、あやとり。


月曜日更新の発達障がいコラムでは、このおもちゃの作り方(100均のもので全て作れますよ!)、モンテッソーリ的・療育のことお話ししますね!


このモンテッソーリ的・療育はシリーズでお届けしますね。お楽しみに!


会員に登録していただくと、発達障がいコラムを読むことができます。是非、下記より会員登録なさって下さいね!


ちいさな森ホームページ。


いつもありがとう。


インスタでは、暮らしの工夫や、好きなこと、私のことをアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村


[PR]
by Maria0815 | 2017-01-29 07:51 | モンテッソーリ

発達障がいと2次障がい。

先日も少し書いたのですが、寒波の時期、絶不調な我が家の発達障がいくん。


思い返せば1年前も、同じように絶不調で、チック症のことを「僕は病気だ!」とずっと言っていたなぁと思い出しました。


今も毎日、夜になると「眠れない」と泣きます。


軽い睡眠障がいの気がある我が家の長男ちゃー。


布団に潜るとシクシク泣き始め。。。毎日1時間はグダグダです。


c0325213_13054154.jpg



我が家の長男は、自閉症スペクトラム障がいの中でも、アスペルガー傾向が非常に強く、ADHDもあるので、常に交感神経が緊張している状態にあります。


ですから、日常的にアロマを用いていて、朝はシャキッと目覚める香り、夜はリラックスできる香りと使いわけています。


寝室には、こちら。


c0325213_13054288.jpg



交感神経を沈め、安眠をもたらすラベンダーと、鼻や呼吸器系が弱い我が家の子どもたちのために、ティートゥリーを。


朝のリビングはこちら。


c0325213_13054311.jpg



フレッシュで前向きな気持ちになる、レモン。


これからの花粉の季節にはこちらのペパーミントもおすすめです。


c0325213_13054427.jpg



発達障がいの子は、発達障がいだけではなく、睡眠障がいや、協調性運動障がいなどが潜んでいる場合が多く。それらが原因の2次障がいによって発達障がいが見つかる場合が殆どです。


眠れない→鬱になる→受診する→発達障がいが確認される。


運動ができない→学校に行くのが嫌になる→不登校になる→受診する→発達障がいが確認される。


という具合です。


皆さん、本当に勘違いされているのが、実は発達障がい自体はそれほど問題ではなく、社会に出た時に問題視されるのは、2次障がいの方です。


鬱もしかり、不登校もしかり。


どんな風に社会と関わってよいかわからなくなった例の根底に、発達障がいが潜んでいるのが現代の状況です。


裏を返せば、発達障がいを認めて生かす方向性を定めたなら、2次障がいは防げると言っても過言ではありません。


今私は、長男ちゃーの寝る時には、できるだけ自分自身の感情をフラットに保ち、沈んだ気持ちの立て直し方を、プラスの言葉で補っています。


障がいだから、仕方ない。


そんな気持ちで受け入れると、お母さんの気持ちも少しは楽になります。


どうして、この子はこうなんだろう?なぜ、この子はあぁなんだろう?


そんな風に考える日々から見えてくるものは、マイナスな感情でしかなく、この症状は障がいなんだーと思えると、対策の方向性が見えてくるものです。


怖がらず、もう半歩前に進むと、見えてくる景色は違います。


その半歩が、何十年も先には、大きな大きな足跡になっているものだったりしますよね。


子どもたちの未来が、輝いていますように。そして、今しかないこの時を、キラキラした瞳で過ごせますように。


★☆★


今日は、取材を受けるでしたが、私の体調が悪くキャンセルとなってしまいました。


でも、虫の知らせかな?なんとなく今日はキャンセルした方が良い!と思ったのはビンゴで、おマメさんが微熱です。。。


c0325213_14084556.jpg

食欲はある。


冬の嫌な時期がやってきました。隣接する小学校は学級閉鎖が出ています。


皆さんもお気をつけて。


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃ。


また、発達障がい当事者朝倉美保さんのコラムもお読みいただけます。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、590人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らしの工夫や、好きなこと、私のことをアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村





[PR]
by Maria0815 | 2017-01-27 13:26 | 発達障がい☆

発達障がいと身だしなみ。

先日、発達障がいの子のボタン遊びの記事を書きました。


発達障がいの子の大きな大きな特性に、自分と他人の境界線の曖昧さがあります。


言葉での説明はなかなか難しいのですが、例えば、幼稚園や学校の先生がクラスのみんなに対して発信している言葉を聞いていなかったりするのは、


クラスのみんな=自分。ではないからです。


ですから、他人が注意されているから自分も気をつけようとは思わないですし、反対に自分が正しいと思っているのだから、他人は違う考えを持っているなどとは露ほども思わないのが発達障がいの子どもです。


c0325213_15544412.jpg

今日は、我が家の子どもたちが3人ともが好きな絵本をご紹介しながら、お話ししますね!



先生が前でお話ししていても、背中を向けて別のことをしていたりするのもそうだし、その他大勢に向けられた注意は、自分のことではないと思っています。


c0325213_15544508.jpg

地味な絵本だけど、物凄く良い絵本。子どもはなかなか手が伸びない絵本なので、大人が選んで読んであげたい絵本です。



ですから、「身だしなみ」というところに、注意が向きにくく、シャツがよれっとしてようが、ズボンが後ろ前であろうが、寝癖がついていようが、他人の外見にもあまり興味を抱きにくいので、自分ごととして捉えられないのが彼らでもあります。


c0325213_15544682.jpg

ばばばぁちゃんは、3人とも大爆笑(笑)。



ですから、身仕度の練習などに前述の着せ替えのボタン遊びなどを通して、身だしなみを客観視することが必要です。


簡単に言えば、人は服を着る動物であると認識させると、着るものや身だしなみに意識が行くようになります。


c0325213_15544695.jpg

たからさがし。中川李枝子さんの絵本は、もうテッパン。


療育や普段の遊びのなかで、できないことをさせて行くよりも、できることを伸ばして行くほうが良いのは事実です。


ですが、生きるのに必要なことの最低限は、やはり身につけるべきなので、それをどんどん遊びのなかに取り入れます。


鏡を日常的に多用したり、リビングなどの目につくところに置いたりするのも、「自分」というものを捉えるのに、とても大切なことです。


鏡を見なさいと言っても、興味がないと引きつけられないのが発達障がいの子です。


ですから、わざと鏡の前で手遊びをしたり、ダンスをしたりするのです。


あくまでも遊びの延長で、生活の中のことを身につけて行くのが、発達障がいの子どもたちにベストなことです。


c0325213_15544722.jpg

私も大好きだった、ちびくろ・さんぼ。あのホットケーキに、どれだけ憧れたか。。。


★☆★


皆様のおかげでプロジェクトの成功が叶いました。


私との往復書簡をご希望いただいていた方、どんな内容でも結構です。私とおしゃべりしてみたいこと。是非メールにてお送りくださいね!
→chisana_mori@yahoo.co.jp


字数制限などはございません。


皆様からのお手紙、心よりお待ち申し上げております!





発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃ。


また、発達障がい当事者朝倉美保さんのコラムもお読みいただけます。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、590人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らしの工夫や、好きなこと、私のことをアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村





[PR]
by Maria0815 | 2017-01-26 15:54 | 発達障がい☆ | Comments(0)

発達障がいの子の訓練を遊びに変える。

毎日寒いですね。この寒波、みなさんのおうちの発達凸凹ちゃんたちはいかがですか?


我が家は・・・。なかなかの下がり具合です(笑)。


先ほども、「眠れない!」と言って、30分以上は号泣していました。


「どうしたら眠れるのか?」と尋ねても、


「眠れない、どうしたら眠れるのか知らない。とにかく、目をつぶっていても眠れない」と泣き出す始末。


きっかけは別の事だったのですが、結局はこの寒波に全てが「ヤラレテいる」ようです。


c0325213_21540287.jpg

次男おマメ。LEGOで作った鉄砲だそうです。なかなかよくできています。親バカです(笑)。


我が家の長男ちゃーは、赤ちゃんの頃から睡眠障がいの気が少しあり、見ていても常に交感神経優位なので、眠ることが苦手です。


アロマも絵本も、まぁ気休め程度です。でも、アロマは少し落ち着くらしく、切らさないようにしています。


最近は、読む本も長くなってきていて、絵本ではなく幼年童話なので、おマメ3冊。ゴン3冊。の絵本に加え、ちゃーの幼年童話。


合計1時間は、私の朗読会と化した寝室です。


あー疲れた(笑)。


c0325213_21540353.jpg

バーン!


★☆★


さて、発達障がいの子の7割から8割は、手先や指先が不器用であるため、着替えるときのボタンやスナップ、チャック等がうまく行かず、イライラしたり、なかなか、自分で行う衣服の着脱につながらなかったりします。


そんな時、療育でよく使うのが「ボタン遊び」なのですが、大きなボタンなら大きなボタンばかり。スナップボタンならスナップボタンばかり。


遊びが、なかなか繋がりを見せず、広がっていかないことが気になり、私監修のボタン遊びを作ってみました。あ、もちろん、裁縫が苦手な私は、やいやい言いながら友人に作ってもらったのですけどね・・・。


c0325213_20283826.jpg

若干、パンツのスナップボタンの位置が怪しい(笑)。


今日は女の子のお着替えバージョンをご紹介します。


c0325213_21540492.jpg



ピンクのボタンが一番大きく、ブルーのボタンが少し小さくなっています。


大きなボタンから、小さなボタンへと移行し、スナップボタンを留められるようになっていく。という、発達に合わせて一つの遊びの中でスライドさせていけるように工夫しています。


c0325213_21540577.jpg



定型発達なら、この小さなスナップボタンは3歳頃から留められる子も出てきます。


因みに、我が家のゴンさんは全て難なくクリアしました。


ですから、取り入れる年齢としては3歳くらいからなのですが、発達障がいで協調性運動障がいなどがあれば、6歳でもスナップボタンは難しいかと思います。


c0325213_21540696.jpg



そして、母目線で見た時には持ち運びしやすくコンパクトなのが欲しかったので、バッグタイプにしました。


c0325213_21540779.jpg



もちろんゴンさんはどハマりですが。。。


c0325213_21540892.jpg



はい。ちゃーもバッチリはまりました(笑)。でもね、お花を女の子に持たせられないところに、開発の余地があるそうです。


独特すぎるぜ!発達障がい!


この女の子バージョンを着せ替えにしたのには訳があります。


それはまた次回。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃ。


また、発達障がい当事者朝倉美保さんのコラムもお読みいただけます。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、590人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らしの工夫や、好きなこと、私のことをアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村





[PR]
by Maria0815 | 2017-01-24 21:53 | 発達障がい☆ | Comments(0)

ラジオの収録に伺いました。

c0325213_17202467.jpg



生まれてはじめて、ラジオの収録に伺いました。


ラジオ放送局 ゆめのたね
個を育てるラジオ
育Cafe



インターネットラジオですので、全国の皆さんに聞いていただけることが、とても嬉しいです。


実は、地方から講演依頼やイベントの開催を依頼されることも多くなってきていて、お断りするのが非常に心苦しくもありました。


インターネットラジオって、凄いですね!この番組をご縁に、初めて聞かせていただいたのですが、面白いです!


c0325213_21491930.jpg



番組のパーソナリティーである、櫻川りえさんとこやまゆみさんに助けていただきながら、なんとか2週分を取り終えました。


内容は、1週目は発達障がいのことを中心に、2週目はわたし、前田マリアの個人的な話をさせていただいています。


c0325213_21492044.jpg



話しながら、ラジオの収録ということを忘れるくらい、リラックスしてしまい(笑)。


c0325213_21492191.jpg



かなり、素のトークを繰り広げてしまいました。


りえさん、ゆみさん、本当に楽しかったです。ありがとうございました。


c0325213_21492142.jpg



奥に写っているのは、PAさんとしてフォローしてくださった作幸家てるさん。同じラジオ局の88ラジオのパーソナリティーをされてらっしゃいます。


1988年生まれの、昭和・最後の男らしく(笑)、面白い!絵本を作りたいと言っていた彼の夢、わたしも応援したいなぁと思いました。


放送日は、2月7日、2月14日の両日とも12時からです。


お時間がありましたら、是非きいてみてくださいね!


実は、この番組をご紹介いただいたのは、もりやまはじめ先生です。


c0325213_21492249.jpg



我が一家がお世話になります整体の先生なのですが、あのボクシング世界チャンピオン、井岡選手のトレーナーをされています。


うちの長男ちゃーは、そんな凄い先生を「お腹が痛いから、もりやま先生呼んで」と、呼びつけます(笑)。


病院嫌いの長男ちゃー、どれだけお世話になったか(笑)。


実は、先生は4人のお子さんを持つお父さんでもいらっしゃり、ご長男が発達障がいでいらっしゃいます。


発達障がいの子どもたちへのビジョントレーニングなども積極的に行っており、いつかちいさな森にもご登場いただきたいなぁと思っております。


お楽しみに。


世代や職種、性別や立場を超えてつながりをいただくご縁。ありがたいなぁと、本当に感じました。


どんな出会い方でも、「あー、この人好きだなぁ」と思ったら、私は友だちになりたい人なので、多分交友関係は広いと思います。それは、世代や性別を超えて、私に刺激を与えてくれる人たちです。


ゆめのたねに関わる皆さんに出会えて、本当に嬉しいです。ありがとう。


★☆★


今回のコラムより、メルマガサービスも終了させていただくことになりました。


4月より、ちいさな森のHPはリニューアル致します。


コラムの更新は毎週月曜日。


こちらのブログやインスタでお知らせ致します。よろしくお願いします。



発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃ。


また、発達障がい当事者朝倉美保さんのコラムもお読みいただけます。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、590人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らしの工夫や、好きなこと、私のことをアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村



[PR]
by Maria0815 | 2017-01-23 21:51 | ブログ☆

発達障がいであるということを公表して生きる。

私の大切な大切な友人であり、私のタフさについてきてくれる貴重なビジネスパートナーでもある朝倉美保さん。


彼女は発達障がいです。


自閉スぺクトラム症・ADHDという診断名であり、長く躁うつ病を患っています。


本人は「治る気がしねぇ」と冗談交じりで言っていますが、治す気もないでしょうね(笑)。


だって彼女は、発達障がいでも、躁うつ病でも、ものすごく楽しそうです。


c0325213_00074650.jpg

ケーキ作りの真っ最中。笑い合う2人に、思わずほっこり。



もちろん、今までは紆余曲折があり、自殺未遂もし、精神病院にも入院した経験があります。


でも、今、彼女はイキイキと仕事をし、屍のように疲れながらも、文字通り「どっこい」生きています。


そんな彼女が、我がちいさな森で執筆し続けてくれた「発達障がい当事者Q&A」。


この月曜日を持って、最終回を迎えます。


c0325213_00074721.jpg



彼女は、二月から「発達障がいの社長」として、みのりの森という会社を立ち上げます。


朝倉美保さんは、楽しそうに仕事をしていますが、発達障がいですから、ものすごい無理をします。


普通の人なら、「疲れるから、このあたりでやめておこう」と考えられるのですが、彼女にはそれが無理でしょう。


大きな仕事をした後は、生ける屍のようになっていることを、私は知っています(笑)。


でも、そうやってしか生きていけない彼女と、共に歩みたいと思っています。


だから、今回のコラムは一旦終了ですが、また必ずご登場いただきます。


c0325213_00074767.jpg



私はいつも思います。


どんな発達障がいの専門家より、どんなに偉い学者より、彼女の、発達障がい当事者の言葉には真実があり、実体験があります。


こんな生きた証言は、彼女にしかできません。


発達障がい者として、それを公表して生きるということは、丸裸で世間に立ち向かっていく彼女の生きざまを見せつけられているようで、いつも頭が下がります。


専門家として、彼女には声をあげて社会に訴えかけて欲しいことがたくさんあります。もちろん、発達障がいの子を持つ親としても。


美保さん。ありがとう。これからもよろしくね!


c0325213_00074825.jpg



★☆★


1月末をもちまして、メルマガサービスも終了させていただくことになりました。


4月より、ちいさな森のHPはリニューアル致します。


コラムの更新は毎週月曜日。


こちらのブログやインスタでお知らせ致します。よろしくお願いします。


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃ。


また、発達障がい当事者朝倉美保さんのコラムもお読みいただけます。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、580人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らしの工夫や、好きなこと、私のことをアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村




[PR]
by Maria0815 | 2017-01-23 00:00 | 発達障がい☆

きょうだいは、平等じゃなくていい。

「平等」は、素晴らしいことだと思います。でも、なんでもかんでも平等にはならないと思っていますし、全てを平等にするのには、無理があると思っています。


例えば、賛否両論ある、運動会の「みんな一位」や、劇の「みんな主役」。どう考えても私はおかしいと思っていて、それぞれの得意をそれぞれの場所で生かし、それを認め合うことができることが、「高い人間性」なのだと思います。


c0325213_04423900.jpg

子どもたち3人のイニシャル「R」に星。円グラフの綺麗な丸なんか目指さなくてもいい。凸凹なら凸凹で、物凄くかっこいい星になろう!


我が家のきょうだい3人は上から、


★長男ちゃー 6歳
★長女ゴン 4歳
★次男おマメ 2歳


です。


皆さん、きょうだいは「平等に育てなければいけない」と思ってらっしゃいませんか?


でも、よく考えてみてください。6歳、4歳、2歳が平等なわけがありません。


身体能力から知恵、全てがバラバラで、全く違う人間です。


c0325213_04423953.jpg

今、我が家のブームは「11ぴきのねこ」。長男ちゃー作。


私が子どもをみる限り、きょうだいは平等ではありません。また、平等に育てなくても良いのです。


皆さんの悩みを聞いていると、「上の子が下の子に優しくない。いじわるする。喧嘩ばかりふっかける。」というのをよく耳にします。


でもね、よくよく考えてみてください。2歳の子と一緒に扱われた6歳が、優しくなれると思いますがか?


人は、優しくされる経験を積んで、初めて小さな子に優しくできるのです。


上の子を下の子と同じように扱っておいて、下の子には優しくしなさい!なんて、子どもから見たら勝手すぎますよ(笑)。


c0325213_04424051.jpg

ゴンさん作にちゃー作の「11ぴきのねこ」が紛れています(笑)。最近、ゴンの絵が面白い私です(笑)。


例えば我が家では、長男ちゃーのおやつの量が一番多いのは当たり前。


ごはんも、一番初めに渡すのは長男ちゃーです。


物事をはじめるのも、全て長男ちゃーがはじめ。


お兄ちゃんなんだから、当たり前なんです。


そうすると、どうなると思いますか?子どもって凄いのですよ!


そう、自分の方が多いおやつを、下の子に分け与えることができるようになるんです。


なんでも一番にされていると、たまにはきょうだいに譲ってあげることができる。もちろん、まだ6歳ですから、難しいことがありますが、そういった気持ちが芽生えてくる。


c0325213_04424112.jpg

これは、空き箱を使って電車を描いています。長男ちゃーへのプレゼントだそうです。


平等に扱わなくても良いのですが、ひとつだけ気をつけなければいけないことがあります。それは、


きょうだいに優劣をつけないこと。


平等じゃないけど、優劣をつけない。


これが大きなポイントです。


優劣とは、読んで字のごとく、人を優れている、劣っている、と値踏みすることです。


それは、してはいけません。


例えば、一番やってしまいがちなのが、喧嘩をしているきょうだいに向かって「誰が悪い」ということを言っていることが多いかと思いますが、それは親がすることではありません。


この時も、平等にしかる必要もなく、きょうだい喧嘩に関して、親は「終わり」を告げるだけで良いのです。


我が家ではきょうだい喧嘩をした際、「これだけはダメルール」がありまして、それは「手を出したら、どんな理由であれ、その子が悪い」というものです。


でもね、親が子どもに手を出していなかったら、子どもは、例え喧嘩でも出しませんよ。


あとは、「前田家禁止用語」があり、それを言ってはいけませんよ。という決まりがあります。


c0325213_04424145.jpg

色とりどりの電車。


6歳と4歳と2歳は、平等じゃないけれど、それは人の優劣ではありません。


「お兄ちゃんなんだから」という子育ては、うまく使えば素晴らしいものです。


お兄ちゃんなんだからちゃんとしなさい!ではなく、お兄ちゃんなんだから、おやつが多くてあたりまえ!


だって、身体が大きいんだもの。


そんな風に、親に接してもらったお兄ちゃんやお姉ちゃんは、「お兄ちゃんだから、下の子に優しくするのは当たり前」。「お姉ちゃんなんだから、下の子の面倒をみてあげるよ!」と、それが自然になってくるのです。


優劣をつけない。でも、きょうだいは平等じゃなくて良い!


我が家の、ちょっと他の家とは違うルールです。



★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃ。


また、発達障がい当事者朝倉美保さんのコラムもお読みいただけます。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、580人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らしの工夫や、好きなこと、私のことをアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村


[PR]
by Maria0815 | 2017-01-22 04:42 | 母親力☆

発達障がいの子のきょうだい。

数学パズルへのお申し込み、お問い合わせ、ありがとうございます。


大変人気で、入荷が来週水曜日以降となります。


順次ご連絡差し上げますので、しばらくお待ちくださいね!


★☆★


c0325213_21591020.jpg




発達障がいの子どもを持つお母さんたちが迷うことのひとつに、「きょうだいを持とうかどうか。」ということがあるかと思います。


結果からお話すると、私は心からオススメしています。


もちろん、お母さんは毎日が戦いのようにしんどくて、もしかして遺伝するかもしれないし、きょうだいを持つということに、イマイチ踏み切れないという方もたくさんいらっしゃるかと思います。


我が家の場合は、長男が発達障がいで、下に2人の妹と弟がいます。


長男ちゃーの発達障がいを確信したのが、1歳過ぎ。真ん中のゴンが生まれたのは、長男ちゃーが2歳半の時でした。


c0325213_21591195.jpg

自分のノートに、押し花をしています。


もちろん、下が生まれた直後は本当に大変でした。書けないほどに(笑)。


でも、心底、彼にきょうだいがいて良かったと思います。


なぜならそれは、無料で人間関係が学べるから。


発達障がいの子は、やはり人間関係でつまづく子が多いのですが、きょうだいというのは、多少無茶をしても、必ずそこには「許し」が存在し、絶対的な保護(両親)の元、ある程度な無茶ができる。という、最高の環境にあります。


親が、きょうだいに優劣さえつけなければ、きょうだいゲンカも殆どないですし、きょうだいは、障がいというものを、偏見なしに認めてくれる、親よりも尊いものであったりします。


c0325213_21591137.jpg

おマメさんは、レンコンのアク抜き中(笑)。


もちろん、楽なわけはなく、どんな子どもも大変な時期はあります。


それでも、産めるチャンスがあるなら、発達障がいの子どもに、きょうだいはいた方がいい!というのが私の結論です。


きょうだいって、本当に良いですよね。私は一人っ子なので、羨ましいです。


きょうだいをうまく育てるコツは、優劣をつけない。でも、平等でなくて良い。です。


その辺りのこと、次回書かせていただきますね。


★☆★


本日、出版プロジェクトが終了致します。皆さんのご支援、本当に感謝しても仕切れないほどです。


2度目、3度目の支援をいただいたとも聞いています。


皆さんの期待が本当に嬉しく、原稿も進みます。


お楽しみにお待ちくださいね!



発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃ。


また、発達障がい当事者朝倉美保さんのコラムもお読みいただけます。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、580人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らしの工夫や、好きなこと、私のことをアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村


[PR]
by Maria0815 | 2017-01-19 21:58 | 発達障がい☆

子育てカウンセラー。子どもの専門家が実践する、我が家の毎日。発達障がいの専門家としてちいさな森という発達障がい専門サイトを運営しています。http://chisanamori.wixsite.com/home


by マリア
プロフィールを見る
画像一覧