子どもの感性の伸ばし方。

c0325213_20340171.jpg



暖かい日が増えてきましたね。


春休みに入り、1日2回の公園に、母はクタクタです。


さて、我が家では子どもの「感性」を特に大切にしています。


「センス」と「感性」って、同じように使われる言葉ですが、根本的には違っていて、「センス」は大人になっても磨けるけど、「感性」は幼い頃に決まってしまうような気がしてなりません。


「感性」って、「センス」のベースになるもの。


つまり、生きていくにも、何をするにも「感性」がなければ、美しいものに心を動かされたり、危険を察知したり、ピンとくる、ピンと来ない、ということも、感じることが難しい。


感じ取る力があるからこそ、生きて行く力になる。


c0325213_03135135.jpg



その子どもの「感性」は本当にちいさな頃から、育ててあげることができます。


1番大切なことは、自然に触れること。


桜が咲いたなら、それを見て、触って、香りがあって、色があって、「桜が咲いた」ということを、全身で感じ取れる場所に身を置くことが何よりも大切です。


桜が咲いていることだけなら、テレビでもわからります。桜を知ろうと思えば、スマホで簡単に調べることができます。


でも、それは違う。


桜の花びら、木の肌、吹いている風。それら全てを感じることで、子どもはやっと「桜が咲いていて、美しい」と感じることができるのです。


c0325213_03135165.jpg



野に咲く花も、こんな風に集めて、束にして、やっと、たくさんの色や形があることに気づきます。


次に大切なのは、どんなことも「好きなだけやる」ことだと思います。


c0325213_03135267.jpg



私が幼い頃からの習い事に消極的な理由がここにあります。


なぜなら、本当にちいさな頃には、専門家に教えてもらう30分よりも、本当に好きな時間を好きなだけ使い、満足するまでやりきることが、何よりも大切だからです。


c0325213_03135353.jpg




習い事ならば、区切られてしまうことも、家でなら、心ゆくまで遊ぶことができる。


時間に追われることなく、好きなことをやりきることでしか、生きる力は育たないと言っても過言ではありません。


c0325213_03135369.jpg



そして、最も大切なことは、親が口を出し過ぎないことでしょう。


c0325213_03135419.jpg



絵でも、何でも、遊びには正解なんてありません。


やりたいように、やらせてあげれば良いのです。


c0325213_03135587.jpg



2歳ではぐちゃぐちゃで、見境なくやっているようなことも、6歳になれば自ら秩序を生み出すようになる。


それが成長であり、それが子どもです。


親の言いなりになんてならない、それが子どもです。


約束やルールを守ることはもちろん大切です。


だからこそ、家では好きにやらせてあげる。これさえあれば、子どもの感性は必ず伸びます。


人と同じではない生き方をしても、生き抜く力は、こんな風にして伸びて行くものだと思います。


c0325213_03135500.jpg



色とりどりの子どもたちがいるから、世界は輝くのだと、私は信じています。


さて、春休みも中盤。明日(ってか、今日!)は、子連れひらパー。。。1人で3人。。。連れてきます。


屍になる予定(笑)。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村








[PR]
# by Maria0815 | 2017-03-30 03:13 | こどもにいいこと☆

いちご一個でできること。

c0325213_13314899.jpg



子どもたちって、いちごが大好きですよね?


我が家の子どもたちも例に漏れず、いちごはすぐになくなります。


我が家では、いちごもタダでは食べさせません(笑)。


まず、分けて数を数えるのは6歳の長男ちゃーのお仕事。


c0325213_13314989.jpg



お皿も自分で準備して。兄妹のぶんを仕分け。


c0325213_13315027.jpg



4歳の長女ゴンには、こんな問題を出します。


「さて、いちごの種はどれでしょう?」


みんな、思い思いに答えます。


次男おマメは、ヘタを捻って取るという感覚統合の遊びを。


子どもたちといちごを食べる。


その行為ひとつとっても、子どもたちにとって楽しいものになる。


日々の営みでさえ遊びになるのは、子どもたちの特権。


生かさない手はありません。


c0325213_13315024.jpg



桜がほころび始めました。


春ですねぇ。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村



[PR]
# by Maria0815 | 2017-03-28 13:31 | こどもにいいこと☆

発達障がいって、なんだろう?

数学パズル教室にご参加いただいた皆様、ありがとうございました。


今回は発達障がいのお子さんが対象でしたので、何名かの方にお問い合わせいただいた、発達障がいではないお子さんには、ご参加を見合わせていただきました。


本当に申し訳ありません。


皆様お一人お一人と、もっとお話しをしたかったのですが、お時間が足りずごめんなさい。


キャンセル待ちも出た人気のイベントでした。遠方より、朝早くから来ていただいた皆様、本当にありがとうございます。


また、お休みにもかかわらず、お父さんたちがたくさん来てくれたことも、私はすごく嬉しかったです。


また、皆様にお会いできるのを楽しみにしています。



★☆★


今回、数学パズル教室への参加をいただいた子どもたち。何回目かの子もいたし、初めて会えた子どもさんもいました。


みんな、本当に個性的で、本当に面白い。


もじもじしながら、お母さんの影に隠れてお部屋へ入って来てくれた子。


初対面なのに、もう、随分前からの知り合いかのように話しかけてくれる子。


ゲームのルールがわからなかったけど、時間をかけて話すと、ちゃんとわかって、満面の笑顔を向けてくれた子。


元気がなくて、冬から幼稚園へ行けなくて、私も心配で会いに行かせてもらって、でも、時間が解決するだろうなぁと感じて、お母さんにもそのように伝えたら、やっぱり、3月の声を聞けた頃から、幼稚園へ通いだした子。


c0325213_21421104.jpg

長男作、お寿司(笑)。


ボソッと、本当にボソッとだけど帰り際に「ありがとうございました」と言ってくれた子。


「帰りたいんだー!」と、全身アピールしてくれた子。


数学パズルのピースや枠を使って、橋を作ってくれた子。


最年少ながら、へびに拘って、独特の絵パズルを見せてくれた子。


「卒園おめでとう〜」って言ったら、ニヤリと笑ってくれた子。


c0325213_21421290.jpg

まだまだ小さい、株分けブロッコリー。おんなじように育てているつもりでも、違うように育つ。人間と一緒やね。


みんな、発達障がい。


でも、私には彼らが強烈な個性を持った、素晴らしい子どもたちに見えて仕方がありません。


目が合いにくい。


他人と自分の境界線が曖昧。


コミュニケーションに問題がある。


発達に遅れがある。


じっとできない。


悪いように取ろうと思えば、いくらでも取れます。


でも、今日来てくれたみんなは、やっぱり素晴らしかった。


個性は爆発。


でも、それでいいやんか。


そのままがええやんか。


そう、心から思います。治す必要なんか、どこにもない。


特性は特性のまま、絶対にダメなことはダメと教えて、彼らが生きやすい社会を、私たちが作らなければ!


c0325213_21421352.jpg



発達障がいって、一体なんだろう?


そもそも、回り回って、子育てはおんなじじゃないか?


まず、受け入れること。


どんな子も。そのままをきちんと受け入れること。


発達障がいでなくても、それをなかなかできる大人がいない現代。


子育てに、境界線なんかないんじゃないか?


そんな風に思えてしまう、今日この頃です。


きっと、みんな、絶対、絶対大丈夫やで!親がそう思っていれば、不思議と子どももそう思うものです。


絶対、大丈夫。発達障がいでも、大丈夫。


皆様との出会いに感謝です。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村



[PR]
# by Maria0815 | 2017-03-26 21:42 | ちいさな森☆

「うつ」になりやすい人の口ぐせ。

仕事柄か、元々の感受性か、「うつ傾向」にある人が初対面でわかってしまいます。


ここ数年は本当に多くて、発達障がいと共に、年々増えていく傾向にありますね。


発達障がいは確かに「うつ」になりやすいですが、発達障がい=「うつ」になるかと言えば、そうではありません。


いくら発達障がいでも、育つ環境、自分自身の考え方、人生の取捨選択で、いくらでも楽しく生きることができます。


ですが、「うつ」になりやすい人には、決まって傾向があります。


c0325213_22034234.jpg

この方を見ていると、本当に飽きません(笑)。


大きな大きな特徴が、まぁとにかく「マイナスな発言」が多いのです。


とにかく、全てに対して「マイナス」です。


わかりやすい例で言えば、行事などで凄いことをした方がいらっしゃったとします。


本来ならば、それは讃えるべきことで、「凄いね〜〜!」で良いのですが、「うつ傾向」にある人は必ず、


「ここまでやると、来年やる人が大変」と言います。


一見、来年の人を思いやっているように見えますが、違います。


凄い人に賞賛を送れないだけ。


他者を認めることが難しい。


c0325213_20443667.jpg

なんちゅー顔やねんな。。。


世の中には、凄い人はたくさんいて、必ず超えていく人がいます。また、違った提案をする人がいます。


来年は、来年。次は次。


まず、目の前のことを讃えるべきなのに、それができない。これはマイナス思考の表れですよね。


同じようなことが、他にもたくさんあります。


「◯◯さんだからできる、私には無理」


これは典型的なパターンかもしれません。


c0325213_20443710.jpg



そんなことはありません。


みんな、本気にならないだけ。


本気になれば、絶対にできる。みんな、潜在意識の数パーセントしか使っていない。


時期はあります。でも、できないことは、実はほとんどない。


c0325213_20443856.jpg



こんな口ぐせの多い人、少し気をつけて見て下さい。


まず、言ってしまっているなら、一週間は言わないようにする。


習慣になるまでは、約3カ月。


口ぐせは思考になり、生き方にあらわれる。


少しずつ、良い習慣を身につければいいだけの話です。


自分で防げるなら、防ぎましょう。気づいたらまず、行動です。


明日、数学パズル教室にご参加いただける皆さん、お気をつけていらして下さいね。


皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

[PR]
# by Maria0815 | 2017-03-25 20:45 | 発達障がい☆

り、律儀というか、ま、真面目というか。。。

春休み、まだ前半なのに、なかなかの体力消耗具合な母です。


朝、昼、夕方の公園に、母はバテバテです(笑)。


さて、ある日長男ちゃーがおもむろにお店屋さんをはじめました。


c0325213_21242900.jpg



場所はテレビの前で、ご丁寧にお値段をつけております。


c0325213_21243018.jpg



SDカードらしきものと、妖怪ウォッチのカード入れ。


c0325213_21243057.jpg



手作りの鉄砲。


c0325213_21243193.jpg



手書きのドラゴンボールカードに、SDカードセット(たぶん、DSのゲームやろな)。


商品が揃ったので、買い物客になってくれと渡されたお金を見ると……。


c0325213_21243247.jpg



なんだか、不思議なマークが描かれていました。しかも全てに。


「なーなー、これ、なんのマーク?」と聞くと、


「え?お金って、作ったら捕まるんやろ?だから、偽物ですよ!っていうマーク。警察の人にわかるようにやん!」


(笑)。


そう言えば、以前、長男ちゃーが「お金持ちになりたかったら、お金を作ったらいーんちゃうん?コピーとかしてさ!」と言った時に、お金を作ったりコピーをすることは犯罪なんだと教えたことがありました。


2年くらい前の話です。


まぁ、律儀というか、真面目というか(笑)。


いやぁ、面白い!


まだまだ可愛い6歳児でした。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村




[PR]
# by Maria0815 | 2017-03-23 21:24 | 発達障がい☆

★上級心理カウンセラー★メンタル心理カウンセラー★チャイルドカウンセラー★家族療法カウンセラーがお届けする、子どものこと。おうちのこと。


by マリア
プロフィールを見る
画像一覧