タグ:お母さん ( 59 ) タグの人気記事

育児書に書いていないこと。

私は普段、心理カウンセラーとして活動をしています。


心理カウンセラーにはたくさんの資格があり、私は、4つの資格を持っています。


•上級心理カウンセラー
•メンタル心理カウンセラー
•チャイルドカウンセラー
•家族療法カウンセラー


c0325213_10421122.jpg



学生時代は心理学部に所属していました。関西では有数の心理系の大学です。


いわば、普通のお母さんから見たら「プロ」なんです。


ですが、私が自分の子育てに悩まないかと言えば、全くそうではありません。


プロとして知っているが故の葛藤もありますし、「こうすべき」とわかっていても、3人の子どもと関わる中では、ベストの答えを選べない時もあります。


3人は私の子どもですが、全く違う個性を持つ素晴らしい存在で、以前からお伝えしているように、発達障がいの子もいれば、定型発達の子もいます。


c0325213_11065110.jpg



心理カウンセラーとして、たくさんのお母さんにご質問いただいたり、私を信頼して悩みを打ち明けてくれるお母さんたちもいます。


そんな時、私がお伝えするのは、たったひとつのこと。


「あなたのお子さんの育児書は、あなたご自身が手塩をかけて作るものなんですよ。」


ただ、これだけです。


例えば、我が家の真ん中さんであるゴンさんは、この春から幼稚園へ通いはじめました。


お兄ちゃんが楽しく通った幼稚園、お兄ちゃんが大好きだった「にじぐみさん」になれました。


でも、毎朝「行きたくない」とゴネ続け、園のテラスで最後まで渋っているのも、最後まで泣いているのも、彼女なんです。


長男は発達障がいを持っていますが、泣かずに幼稚園へ行きました。帰宅後荒れていましたが(笑)。


真ん中さんゴンは、定型発達ですが、毎朝泣いています。でも帰宅後は普通(笑)。


この時に感じるのが、定型発達だから手がかからない、発達障がいだから、手がかかるとは限らないし、それはどっちでも良いということです。


c0325213_11065271.jpg



長男は発達障がいだけど、泣かなかった。長女は定型発達だけど毎朝ぐずる。


それぞれで良い。


泣かないから偉いのでも、ぐずるからダメな子でもない。


「他の子はみんな行けているのに!」なんて言う言葉は全く意味がありません。


私ができることは、「待つ」ことだけ。


「楽しく通えるようになるまで、待つ。」


それしかありません。


c0325213_11065264.jpg



我が子の「取扱説明書」が作れる権利を与えられているのが、お母さんです。


育児書に書いてある「正解のようなもの」が、全て我が子に当てはまるわけではないのとおなじように。


それぞれ違っていて、当たり前です。


幼稚園に馴染むまで1日いらない子。1ヶ月かかる子。それぞれで良いではないですか。


1ヶ月、泣きながらでも通えたことは、きっと自信になります。


手がかからず通えている子が、将来素晴らしい大人になるかと言えば、そうではないのと同じです。


そういう意味で言えば、我が家は3人とも、誰に似たのか頑固者で、恐ろしく手がかかりますよ(笑)。


動画で、前田家の1日をお伝えしたいくらい(笑)。


でも、それで良いと思っています。


だから、良いのだと思っています。


育児書には書いていない、我が子の取扱説明書は、私も絶賛製作中です。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、700人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。



インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村









[PR]
by Maria0815 | 2017-04-17 10:32 | こどもにいいこと☆

おマメの、荷造り。

c0325213_21041569.jpg



最近、長男ちゃーの小学校や、長女ゴンの幼稚園の準備をしている時、この方も決まって荷造りをしています。


1日の7割、このカバンを背負って過ごすと言っても過言ではありません。


c0325213_21041627.jpg



幼稚園の送り迎えはもちろん、公園へも買い物へも、このカバンを背負っていきます。


c0325213_21041717.jpg



お手つだいの時も肌身離さず。


c0325213_21041755.jpg



中身はなにかというと、こちら(笑)。


c0325213_22050892.jpg



自分のじゆう帳と削れてない鉛筆(笑)は、たぶんちゃーの準備を見ていたから。


帽子とティッシュは、ゴンさんから。そして、まさかのお椀は、幼稚園に持って行くコップを真似たものと思われます。


そしてなぜか、マイレージカード(笑)。


結構、見てないようで見てるなぁ。。。


そうそう!驚いたのが、兄の幼稚園準備を2年間側で見ていたゴンさん。


何にも言わなくても、中に入れるものが何かを知っているのに驚きました!


もちろん、2年の間、ゴンさんはちゃーの幼稚園準備を横について見ていたわけではなく、ただ同じ部屋にいて、自分は別の遊びをしていただけなのに。


子どものチカラ、おそるべし!


★☆★


16日、この方と会ってまた対談してきましたー。


c0325213_21292423.jpg



ご存知、ふーこさんこと美濃羽まゆみさん。もちろん、朝倉美保さんも一緒!


5月出版の本の執筆。テレビ収録。来週は個展を控えた超人的な忙しさのなか、昨日は熱が出ていたみたい。


心配したけど、しょうが焼き定食をペロリと食べて、ニンジャってゆう名前の怪しいビールを飲んではりました(笑)。


何しろ京都は暑くて、私もイッパイ。


c0325213_21292409.jpg



その後にはスイーツも平らげた私。


c0325213_21292535.jpg



対談したり、企画会議したり、3人で話しているとあっという間に時間は過ぎる。。。


でも、3人でいると、良い刺激が貰えて、私も頑張ろう!と思えます。しかし、美保さんのバッサリショートヘアにはびっくり!


自分で何かをしようとする人たちは、やっぱりそれなりの考えや強さを持っています。


絶対に誰かに依存しないし、もちろん他人に嫉妬なんかしないし、足なんか引っ張らない。そんな2人の姿は想像もつきません。


誰に何を言われても、突き進む強さがあります。


信念を持つこと。やりとげること。他人のことをとやかく言わないこと。自分自身で決めること。


自分で起業したり、活動したり、独立したりする方には、こんな共通点があります。


他人の畑を荒らす暇があったら、まず自分の畑を耕す。


どんなことにも通じることですよね。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、700人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。



インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村





[PR]
by Maria0815 | 2017-04-16 22:04 | ブログ☆ | Comments(0)

桜の季節に思うこと。

c0325213_02372436.jpg



今年は桜の開花が遅く、まだ私たちを楽しませてくれる花々に、思わず頰がゆるみます。


入学と入園が重なり、正直お花見どころではなく、まだ楽しめることに感謝です。


新しい季節を、皆さんはどのようにお迎えですか?


我が家の長男ちゃーは、毎日楽しく通えています。


c0325213_10445497.jpg

な、なんだ。この斬新なドラえもんは。。。


長女ゴンは、泣いたりしながらも、毎日幼稚園へ行っています。


c0325213_10445563.jpg



次男おマメは、お姉ちゃんがいなくなり、少し寂しがりながらも、お下がりの幼稚園バッグを、1日の7割離さないというお気に入り具合です。


c0325213_11022110.jpg

パンツデビューも果たしました!


それぞれの春を迎えています。


春は変化の年。


変わらないことや、普遍性も素晴らしいと思います。


ですが、年齢を重ねて、環境が変わり、歩むごとに、大切にするものは変わりつつあります。


いや、もっと言えば、大切にしなければならないものが変化するのでしょうね。


この変化を恐れていては前には進めません。


留まる水は、やがて澱み、腐ります。


変わる時、変わらなければいけない時。それは自分自身で選ぶ。


誰に流されるでもなく、自分の道を歩くために、変わるのです。


c0325213_11022294.jpg



より、素晴らしい花を咲かせるため、枝葉を選定するように、見極めること。


人生において、とても大切なことのような気がしています。


★☆★


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村



[PR]
by Maria0815 | 2017-04-14 11:02 | ブログ☆ | Comments(0)

朝時間。

少し寒い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?


我が家は、長男の入学式と長女の入園式も終わり、ホッと一息も束の間、様々な書類書きに加え、幼稚園の送り迎えと小学校の帰宅時間が被るというワチャワチャな日々を送っています。


さて、皆さんの中には働いていらっしゃるワーキングマザーの方、専業主婦の方、自営業の方、色々な方がいらっしゃると思います。


どんなお母さんであっても、子どもがいたり家族がいたりすれば、それぞれの時間に向き合う時間が多くなるのは仕方のないこと。


そして、バタバタしていると、どうしてもガミガミ言ってしまったり、イライラしてしまったり、まさに、


「『忙しい』とは、心を亡くすと書く」


と言われている通りだなぁと思います。昔の人は偉かった!


それでもうまくいく方はそれで良いと思うのですが、私の場合はどうも落ちつかなくなってきます。


ひとりっ子で育ったせいか、基本的にひとり大好き。ひとりでごはん、ひとりで買い物、ひとりで居酒屋、ひとりで海外も経験済み。


いまだにできないのが、ひとり焼肉と、ひとりカラオケ(笑)。


ひとりで自分自身を見つめなおさないと、どうも色んなことがうまくいかなくなってしまうので、意識してひとり時間を取ることにしています。


早起きが趣味のようになっていて(笑)、早く起きてひとり時間を確保することにしています。もちろん、子どもが一緒に起きてしまったりすると、うまくいかないこともあるのですが、うまくいけばいったで儲けものと考えています。


c0325213_10184004.jpg



朝のひとり時間は本当に貴重で、その日の気分によってやることは色々。


溜まっている家事を片付けたり、原稿を書いたり、ブログをアップしたり、本を読んだり。


30代も後半になり、急激な体力の衰えと身体のたるみを目の当たりにし(笑)、最近はワークアウトを取り入れたりしています。


ヨガやトレー二ングはもちろんのこと、トランポリンで飛ぶだけでも、けっこうな運動になります。


それに、運動ってポジティブな思考を作ってくれますよね。


中高と厳しいクラブを耐え抜いた自分のヘコタレナイ精神力は、やっぱり運動に鍛えられたんだろうなぁと思います。


c0325213_10184151.jpg

おマメさんは、自分も幼稚園へいけると思っていたため、ねぇねと離れ離れがどうも納得行かず(笑)。長男の帽子と幼稚園のカバンを引っ張りだしてきて、持って、ねぇねの送り迎えをしています。


子どもは可愛い。でも、自分自身もちゃんと育ててあげないと、子どもとの時間も息苦しいものになります。


子どもとの間に一番大切なことは、教育でも叱ることでも、徹底した管理体制でもありません。


お母さんの笑顔です。


自分の機嫌は自分でとる。


身に降りかかる様々な出来事に、一喜一憂していては、心は悲鳴をあげてしまいます。


「強い自分」はいくらでも作れます。


周りに振り回されない自分は、価値観に振り回されない自分です。


自分の価値観で生きるには、自分をしっかり持たなければいけません。


しなやかに、たおやかに、でも自分らしく。


そんなお母さん力を鍛えることも、またブログに書かせていただきますね。


★☆★


雑誌「きらり。」


c0325213_10184200.jpg



創刊しています。


私もいくつか記事を書いています。是非お手にとってご覧くださいね。


Amazon


★株式会社みのり。


皆さまからのご注文お待ちしています。


★☆★




インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村







[PR]
by Maria0815 | 2017-04-12 05:41 | 母親力☆ | Comments(0)

新しい、春。

今日、4月7日は長男ちゃーの入学式でした。


c0325213_22260742.jpg



このぼろぼろの靴は、長男ちゃーが幼稚園の担任の先生に憧れて、買ったアンブロのスニーカーです。先生が良く着てらっしゃったのを見ていたのですね。


「先生みたいに、走るの早くなりたいねん!」と、このスニーカーを履いて無敵の表情で園庭を走り周っていたのが、昨日のことのようです。


今日、一年生の門をくぐった長男ちゃー。


c0325213_22260821.jpg



さすがに、こんなボロボロの靴はもう履けない。


「良く履いたなぁ、この靴、頑張ったなぁ。この靴のおかげで、◯◯は、リレーのアンカーになれてん!」と言っていました。


なんだか、幼稚園時代と、ちゃんとさようならしたみたい。


あぁ、新しい時間がまたはじまるんやなぁと、なんだかしみじみスニーカーを眺めてしまいました。


c0325213_22260902.jpg



長男ちゃー、長女ゴン、次男おマメ、そして私のランニングシューズをナイキで新調。


嬉しさと、少しの寂しさが入り混じったような春です。


今日驚いたのは、教室へ入って先生が質問したことに、真っ先に手をあげたこと。


そして、大きな声でお返事ができたこと。


これが、「幼稚園へ行きたくない。ママと二十歳まで一緒に毎日過ごすんや!」と言っていた長男かと思うと、子どもの成長って凄いなぁと感心するばかりでした。


幼稚園と小学校は似て非なるもの。環境も全く違うし、先生との関わりも違います。


ゆっくり、慌てず、一歩ずつで良い。


大好きなことをひとつ。何かひとつ見つけて欲しい。


それが私の願いです。


c0325213_22261069.jpg



しかし、みんなナイキで揃えてるのに、「俺はアディダスがいい!」という頑固な主人。。。


もう二足めのスタンスミス。


頑固なじじぃになるんやろな。。。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村


[PR]
by Maria0815 | 2017-04-07 22:25 | ブログ☆

ちいさな森一周年と世界自閉症啓発デー。

先日4月2日は、世界自閉症啓発デーでしたね。


そして同じ日、ちいさな森は一周年を迎えました。


トップページに、一周年のご挨拶と発達障がいへの思いを書いています。良ければご覧になって下さいね。


c0325213_22294820.jpg



走り始めてしばらく経ち、少しずつですが距離が伸びて来ました。


今日は、子どもたち3人をじぃじとばぁばが連れ出してくれたので、少し長い8キロに挑戦。


まだまだですが、楽しくなって来た私です。


c0325213_22294960.jpg

クーゲルバーンは本当に使えるおもちゃですね。ドイツのものはかなり優秀なものが多いように感じます。



一周年を迎え、ちいさな森も少しずつ変化していきます。


まずは、5日に控えた雑誌「きらり。」の創刊。こちらはまた詳しくお伝えしますね。


そして、今まで毎週月曜に更新していたコラムが、不定期更新となります。


更新しましたらブログやインスタでお知らせさせていただきますのでよろしくお願いします。


より詳しい発達障がいの記事にしていきたく、発達障がい関係の記事はちいさな森にまとめさせていただきます。


こちらのブログでは、子育て全般やお母さんとしての気持ちなどを綴って行こうと思っています。


c0325213_22294921.jpg

2歳おマメ。積み上げる。


そして、ちいさな森メール相談を開始させていただくことになりました。


こちらも決定次第お伝えしますね。


c0325213_22295075.jpg

4歳ゴン。試行錯誤中。


私は今、子どもを預けずに、自分でできることからですが、少しずつキャリアを築いています。


会社員時代も、どちらかと言うとバリバリ働くタイプでしたが、やはり、誰もが知る会社の名前に物凄く助けられていたなぁと感じます。


今は子どもたちと過ごす時間を中心にしながら、身近な方からの紹介などで発達障がいのカウンセリングも行なっています。


自分でキャリアを築き、新しい道を切り開くことは生易しいことではありません。


たくさんの方と会い、出会えた素晴らしい方々とどのように仕事をし、どんな風に子どもたちと関わっていただくかを試行錯誤する。


本当に人に恵まれているので、その道の本物の方に出会える喜びは何ものにも代え難い宝です。


元々男性的な思考で(笑)ビジネスのアイディアはじゃんじゃん沸いてくるのですが、実は今は全てを実行にはうつしていません。


c0325213_22295192.jpg

さすがの長男ちゃー。ちゃんと仕上がっています。


それは、子どもたちのことを最優先にしたいからです。


だから、1人で働くことを選択していますし、無理はしないと決めています。


いつか、子どもたちが手を離れていくその日まで。でも、心は離さずに。


そんなお母さんの働き方についても、また書きたいなぁと思っています。


女性であるって、凄いですよね。いくつもの人生の選択肢から選ぶことができる。女性の選択肢は多い。だからこそ、楽しい人生になるのですよね。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村


[PR]
by Maria0815 | 2017-04-03 22:29 | ちいさな森☆

「うつ」になりやすい人の口ぐせ。

仕事柄か、元々の感受性か、「うつ傾向」にある人が初対面でわかってしまいます。


ここ数年は本当に多くて、発達障がいと共に、年々増えていく傾向にありますね。


発達障がいは確かに「うつ」になりやすいですが、発達障がい=「うつ」になるかと言えば、そうではありません。


いくら発達障がいでも、育つ環境、自分自身の考え方、人生の取捨選択で、いくらでも楽しく生きることができます。


ですが、「うつ」になりやすい人には、決まって傾向があります。


c0325213_22034234.jpg

この方を見ていると、本当に飽きません(笑)。


大きな大きな特徴が、まぁとにかく「マイナスな発言」が多いのです。


とにかく、全てに対して「マイナス」です。


わかりやすい例で言えば、行事などで凄いことをした方がいらっしゃったとします。


本来ならば、それは讃えるべきことで、「凄いね〜〜!」で良いのですが、「うつ傾向」にある人は必ず、


「ここまでやると、来年やる人が大変」と言います。


一見、来年の人を思いやっているように見えますが、違います。


凄い人に賞賛を送れないだけ。


他者を認めることが難しい。


c0325213_20443667.jpg

なんちゅー顔やねんな。。。


世の中には、凄い人はたくさんいて、必ず超えていく人がいます。また、違った提案をする人がいます。


来年は、来年。次は次。


まず、目の前のことを讃えるべきなのに、それができない。これはマイナス思考の表れですよね。


同じようなことが、他にもたくさんあります。


「◯◯さんだからできる、私には無理」


これは典型的なパターンかもしれません。


c0325213_20443710.jpg



そんなことはありません。


みんな、本気にならないだけ。


本気になれば、絶対にできる。みんな、潜在意識の数パーセントしか使っていない。


時期はあります。でも、できないことは、実はほとんどない。


c0325213_20443856.jpg



こんな口ぐせの多い人、少し気をつけて見て下さい。


まず、言ってしまっているなら、一週間は言わないようにする。


習慣になるまでは、約3カ月。


口ぐせは思考になり、生き方にあらわれる。


少しずつ、良い習慣を身につければいいだけの話です。


自分で防げるなら、防ぎましょう。気づいたらまず、行動です。


明日、数学パズル教室にご参加いただける皆さん、お気をつけていらして下さいね。


皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

[PR]
by Maria0815 | 2017-03-25 20:45 | 発達障がい☆

旦那さんと子どもへの意見が異なる時。

なんだか、いつまでも寒いですね。


春の足音が、近付いては遠ざかる。そんな日々です。


先日告知させていただいた数学教室。早速、お申し込みやお問い合わせをいただいています。


数に限りがございますので、お早めにお申し込みください。応募多数の場合は抽選とさせていただきます。


春休みに、是非、お子様と遊びに来てくださいね!


★☆★


さて、普段から良く耳にする相談の内容に、


「旦那さんが、話を聞いてくれない。」
「旦那さんと、子育ての意見が違いすぎる。」
「旦那さんが、わかってくれない。」


というのかあります。


はい。わかります(笑)男女は平等ですが、違います。育って来た環境が違い、見て来たものも違います。


ましてや、24時間子どもと対峙している母親と違って、帰宅後や土日の数時間。ベタベタと甘えられることもなく、まとわりつかれることもなく、ましてや、幼稚園や保育園での様子なども見ていない父親とは、意見が違うのは当たり前。


c0325213_02561112.jpg



あくまでも社会がステージの男性と、結婚して子どもができると、どうしても家庭がステージの女性。はじめから意見なんか合わないと思っている方が無難かもしれません。


ですが、実は子どもにとって、「価値観は2つあった方が良い」のです。


というのも、社会は多種多様な価値観で満ち溢れており、それらを取捨選択して生きていかなければならないのが人間です。


1つの価値観だけに縛られて生きることは、実は大変危険で、社会適応力の低い大人になってしまう可能性が高くなってしまいます。


ですから、まずはベースとなる考え方。つまり、「卑怯なことを許さない。」「小さな子どもをいじめない」などの人間の基本となる価値観を擦り合わせておけば、子どももそんなにぶれることはありません。


c0325213_02561198.jpg



ですが、そこはこちらも人間。一緒に暮らす中ではイライラも募りますよね(笑)。


旦那さんをどうにか説得、納得させたい。というお母さんの気持ちもわかります。


全てが全て、考え方を変えることはもちろんできませんが、男性というのは意外に素直で、納得ができれば、コロっと考え方を変えたりしてくれたりもします。


その一番大切なことが、理論的に話し、医学上や理科学的に証明がある。ということを元に話すことです。


男性は女性の「感情的な面」が理解できません。


「泣いて訴えたのに聞いてもらえなかった」ということを良く聞きますが、そのシーンだと男性側からすれば「泣いていること」しか記憶に残らず、内容は全く聞こえていない(笑)。言っても無駄な感じですね(笑)。


私の言っていることが、どれだけ社会的に認められているかを伝えるために、データー収集をする。まるでビジネスマンのプレゼンです。


c0325213_07260987.jpg

ちゃーが貰った、ラブレター(笑)。人生最大、唯一のモテ期です(笑)。


例えば、「甘える」ということについて、両親の意見が食い違ったとします。


物を与えることなども意見が食い違いがちですね。


「甘える」ことをどこまで良しとするか。父親の方はどうしても、「甘やかすな!」と言いがちです。


でも、物を与えること以外の甘やかしは、とことんやってあげる方が良いのが子ども。


つまり、心はとことん満たしてあげる方が良い。


c0325213_07261051.jpg

「やりたい気持ち」もそうですね。


それを、感情的に話すのではなく、理論的に伝える。


「小さな頃に、十分依存できなかった子どもは、将来100%何かに依存するというデーターがあるの知ってる?ギャンブルや男女関係、非行に走るというのは実証されてるよ。」


などのように、きちんと伝える。


私は、ずっとそうしてきました(笑)。元々、子どもについては、私が専門家ということで、旦那さんはあんまり煩くはなかったのですが、それでも微調整が必要(笑)。


障がいについては、特にそうでした。


あ、男性は特に「専門家」にも弱いかもしれませんね。


男性の方にも譲れないことがあるでしょうし、こちら側にもある。


相手の思考回路を理解することで、物事がスムーズに運ぶ。家庭もつまりは、人間関係から成り立っているわけです。


でも、決して全てにおいて、同じ方向を向けば良いというわけではないことを是非知っておいて下さいね。


それは、お姑さんの関係においても同じです。


違う価値観で育てる人がいても良いのです。


たくさんの価値観に触れることが、子どもの人格形成に役立つことを是非知って下さいね。


c0325213_07324229.jpg



★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村





[PR]
by Maria0815 | 2017-03-11 07:32 | こどもにいいこと☆

ホームページリニューアル準備と言葉の重み。

今年4月。


ちいさな森は1周年を迎えます。


ホームページのリニューアルに伴い、3月の発達障がいコラムはお休みとさせていただきます。


より深い情報と、発達障がいの本当の姿を皆さまにお届けするべく、試行錯誤中です。


ネガティヴに捉える発達障がいではなく、発達障がいだからこそ輝ける。そんな生き方を、皆さんと見つけられたらと思っています。


お楽しみになさってくださいね。


★☆★


c0325213_04361145.jpg



長男ちゃーの卒園、入学。長女ゴンの入園に伴い、濃密な日々を送っています。


毎日、色々なことがある中で、最近は「言葉の重み」ということが頭をもたげることが多いのですが……。


自分が発する言葉は、相手はもちろん自分も聞いています。


「脳」というのは意外にバカで(笑)、脳自体に、「善悪」を判断する機能はありません。


善悪を判断するのは、脳の中に蓄積された「過去の経験値」です。


つまり、この経験値があればあるほど、状況に応じた判断ができる。大人になればなるほど、その判断が適切になっていくのは、そのためですね。


c0325213_04361173.jpg

草の冠。


このことから見ても、脳というのは「経験の蓄積」によって、物事を判断し、より良く導いてくれる、人間の素晴らしい機能だということがわかります。


つまり、考え方や感じ方は自分次第でどうにでもなる。ということです。


私が日頃気をつけていることのひとつに「良い言葉を使う」というのがあります。


その最たるものが「忙しい」と「面倒くさい」をできるだけ使わない。ということです。


「忙しい」と「面倒くさい」を連発する人からは、離れるようにしています(笑)。引っ張られたくないから(笑)。


何事も物事は多面的で、言い換えることが可能です。


「忙しい」は裏を返せば「濃密な経験」。


「面倒くさい」に至っては、面倒なことをあえてやることの向こう側に「楽しみと嬉しさ」があると思っています。


c0325213_04361220.jpg

草の王様らしい(笑)。


他人が発するマイナスの言葉も、聞いていて嫌な気がしますが、自分自身も気をつけなければいけません。つい先日、そんなことがあり、深く考えるきっかけになりました。


ましてや、子どもにかける言葉なんて、その最たるもの。


また、不思議なことに、仕事で成功している人や、一時代を築く人の中に「ネガティヴな発言」をする人はいません。


これは、本当に。


私の周りの友人も、起業して成功したり、本を出版したり、自宅でネイルサロンを開いたりする子が多いのですが、誰一人として、「面倒くさい」「忙しい」を理由にしません。


例え、一瞬「面倒くさい」と思っても、エイっ!とやってしまいます。そうすると見えてくるものがある。


c0325213_04361346.jpg

我が家のパパさんが友人の旦那さんにずっと誘われていた、ソフトボール。日曜日に、重い腰をあげました(笑)。断り続けていた理由は「恐れ多い」。なぜかと言うと、友人の旦那さんは関西でも有数の野球の強豪校「履正社」出身で、PL学園からもスカウトがくるほどの選手でした。大塚ジュニアのエースごときが……(笑)。でも、参加して楽しそうにしていました。私も子どもたちと周りの遊具で遊んだり、友人とペラペラおしゃべりしたり。ですが、そこは中年。あちこち痛いようで、午後からは使いものになりませんでした(笑)。19時代就寝。


必要とされているから忙しいのであり、面倒くさいから、人生の楽しみが増えるのです。


今日は月曜日。1週間、楽しく過ごしましょうね。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村







[PR]
by Maria0815 | 2017-03-06 04:36 | ブログ☆

土屋鞄のランドセル。

c0325213_21533001.jpg



今日、待ちに待った土屋鞄のランドセルが届きました。


長男ちゃーが選んだのはブラウン。


背負って見て、しっくりきたのがブラウンでした。


c0325213_21533165.jpg



今年40歳になるパパが、33年前に買ってもらったランドセルとパチリ。


軍隊のリュックがモデルらしいのですが、ランドセルという風習は日本独特のもの。


なんだか踊らされてる?と少しだけ思わなくもないのですが、


子も親も、人が「心踊る」という気持ち自体は、やっぱりいつまでも忘れたくないなぁ。と、思います。


きっと、きっと、色々ある6年間。


幼稚園の2年間とは、比べ物にならないくらいの6年間。


楽しいことも、辛いことも、嬉しいことも、悲しいことも。


全部経験しないと、人としては完成しない。


どんなことがあっても、家族はずっと君の味方だよ。


それだけはずっと伝えていきたい言葉です。


発達障がいの長男ちゃー。でもきっと大丈夫。


親が子どもを信用せずに、一体誰が信用するのでしょう?


起こってもいないことを、わざわざ心配する必要はありません。心配は、起きた時にすれば良いのだと思います。


c0325213_21533181.jpg



私を母にしてくれたのは、間違いなく長男ちゃーです。


彼のお母さんで、本当に良かった。発達障がいのちゃーのお母さんで、私は本当に幸せものです。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、630人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村






[PR]
by Maria0815 | 2017-03-04 21:53 | ブログ☆ | Comments(0)

★上級心理カウンセラー★メンタル心理カウンセラー★チャイルドカウンセラー★家族療法カウンセラーがお届けする、子どものこと。おうちのこと。


by マリア
プロフィールを見る
画像一覧