タグ:幼稚園 ( 17 ) タグの人気記事

り、律儀というか、ま、真面目というか。。。

春休み、まだ前半なのに、なかなかの体力消耗具合な母です。


朝、昼、夕方の公園に、母はバテバテです(笑)。


さて、ある日長男ちゃーがおもむろにお店屋さんをはじめました。


c0325213_21242900.jpg



場所はテレビの前で、ご丁寧にお値段をつけております。


c0325213_21243018.jpg



SDカードらしきものと、妖怪ウォッチのカード入れ。


c0325213_21243057.jpg



手作りの鉄砲。


c0325213_21243193.jpg



手書きのドラゴンボールカードに、SDカードセット(たぶん、DSのゲームやろな)。


商品が揃ったので、買い物客になってくれと渡されたお金を見ると……。


c0325213_21243247.jpg



なんだか、不思議なマークが描かれていました。しかも全てに。


「なーなー、これ、なんのマーク?」と聞くと、


「え?お金って、作ったら捕まるんやろ?だから、偽物ですよ!っていうマーク。警察の人にわかるようにやん!」


(笑)。


そう言えば、以前、長男ちゃーが「お金持ちになりたかったら、お金を作ったらいーんちゃうん?コピーとかしてさ!」と言った時に、お金を作ったりコピーをすることは犯罪なんだと教えたことがありました。


2年くらい前の話です。


まぁ、律儀というか、真面目というか(笑)。


いやぁ、面白い!


まだまだ可愛い6歳児でした。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村




[PR]
by Maria0815 | 2017-03-23 21:24 | 発達障がい☆

卒園。

思えば、幼稚園が始まる2年前のちょうど今頃、「絶対に幼稚園へは行かない」と断固拒否し続けていました。


入学式では、1人で座れず、幼稚園の先生にお話しして、横に椅子をつけてもらって、私も園児席に座りました。


初めての日曜参観を拒否し、6月に入ると、登園拒否をしました。


「行きたくない」と言っていた幼稚園を、いつの日か大好きになりました。


年長さんでは、1度も「行きたくない」とは言わず、むしろ病気になっても「行きたい場所」になりました。


c0325213_08031695.jpg



年長さんになって、少し経ったころ担任の先生を大好きだと言いました。


発達障がいの子が、他人を大好きだと言うことが、あまりに凄いことなので、私は心からびっくりしました。


それから、お友達が大好きだと言い、初めて女の子からお手紙をもらったりしました(笑)。色々な女の子にお手紙を貰って、「みんなのことが大好きやから、1人は選ばれへん」と、ジャニーズJr.みたいなことも、のたまいました(笑)。


たくさんのお友達と、たくさんたくさん遊びました。


先生に叱られたこともあったし、お友達とケンカしたこともありました。


たくさん笑って、たくさん泣きました。


そして、3月16日、無事に卒園式を迎えました。


ただただ、感謝しかありません。


出会えた全ての人に。


起こった全てのことに。


ありがとうございました。


c0325213_08031715.jpg



みんなみんな、大きく羽ばたいてね。


子どもたちが作る未来の手助けが、私にもできますように。


今朝はゆっくり時間がながれています。


さぁ、春休み。


とある人の、タイミングの悪い寝違いを大爆笑した私は、今日、寝違えました(笑)。痛い。。。


皆さん、良い1日を。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村










[PR]
by Maria0815 | 2017-03-17 08:03 | ブログ☆

正解を求めないで生きていく。

c0325213_15092305.jpg



明日、長男ちゃーが卒園式を迎えます。


発達障がいを抱える彼を、温かく見守ってくれた先生方。最後の最後まで、彼が小学校へ行くことを心配し、励ましてくれた先生方。


優しく接してくれたお母さんたち。


支えて、助けてくれたたくさんの友達。


それぞれに別れを告げる春。


2度と戻らないからこそ、キラキラ輝いていた日々。


ありがとう。


★☆★


卒園式の練習が不安で仕方ない長男。ずっとずっと、担任の先生を見つめて、頷いてくれるのを確認しているみたいです。


発達障がいの長男ちゃーは、一見普通に見えます。知能の高いタイプなので、たぶん専門家が見なければわからない発達障がいのタイプです。


でも、卒園式の意味はたぶん理解していません。


「おめでとう〜」と言われてお祝いされることなのに、どうしてみんな泣くのかが理解できない。


日々、不安そうに先生を見つめているようです。


チック症も絶好調ですが、自分で乗り越えるしかないんです。理解者のそばで。


c0325213_17354282.jpg

彼にとっては、誰にも邪魔されずに、自分の世界に没頭する時間が、大切です。ムーミンハウスは立派な箱庭療法やわ。


どんな事にも正解があるように見える時代。


全ての人が、どうすることが正解だろう?と答えを求めて生きているように感じます。


フェイスレス エイジ。


全てが同じような幸せを求める今の時代に生きる人を、そう呼ぶそうです。


顔が見えてこない世代。


発達障がいの子が、画一的な幸せや正解を求めれば、そこには苦しみしかないように感じます。


画一的な幸せや正解ではなく、自分だけの幸せや正解を求めて生きる。


正解を求めてもがきながら生きるより、正解なんてないのだと、思って生きたほうが、実は幸せになれる。


そんなメッセージを、全ての子どもたちに伝えられたらなぁ。と思います。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村





[PR]
by Maria0815 | 2017-03-15 17:35 | 発達障がい☆ | Comments(0)

「ママ、東大に行きたいんやけど。」

c0325213_20543533.jpg

最近は、週末に旦那さんのソフト見学が一家の習慣。なんだか、気持ちの良い週末の過ごし方です。

2年くらい前からでしょうか?


長男ちゃーが「東大に行きたい」と、良くつぶやきます。


6歳なのに(笑)。


たぶんきっかけは、「日本で一番賢い大学ってどこ?」と尋ねられたことでした。


まぁ、4歳で尋ねる長男もどうかと思いますが、この辺りは発達障がいあるあるですね。


目に見えるもの(順位など)に、意味を見出しやすい彼らです。


「数学で、世界一の大学は?」とも聞かれました(笑)。


「マサチューセッツ工科大学ちゃうかなー?」(実際は知らない。。。笑)。


「ほな、そこ行く!」


「………」


c0325213_20543602.jpg

男子2人、ホワイトデーのお返しに、色付きリップ作成中。


いや、夢はデカイ方がいいけれど、大学は最終目標じゃないよ。


「マサチューセッツへ行って、数学やってどうしたいん?」


「うーん。。。」


少し6歳には難しかったかな。


c0325213_20543734.jpg

天然の色素で色つけ。


「ママー、働くのってなんのためなん?」


その後、しばらくして尋ねてきたちゃー。


「そりゃ、世の中を良くするためさ」。


c0325213_21372705.jpg

チョコレートも作ります。39歳のとーちゃんはソフトのあとは伸びてます。


そう。仕事は決して生活のためでも、お金のためでもない。


少しでも、世の中が良くなり、少しでも、人の役に立つためにするもの。


人間ひとりの力は微力だけど、無力ではありません。


世の中を良くするために東大を目指すなら、それは素晴らしいこと。


でも、良い就職先を見つけるために大学を選ぶ社会は、もう終わりを告げようとしていますね。


c0325213_21372799.jpg



東大へいきたいと言った長男ちゃーに、2歳の頃のゴンさんのひとこと。


「えー、ちゃーは東大行くの?ゴンは万代(スーパー)行くわ!」


ある意味、返しに天才的なものを感じた母でした。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村












[PR]
by Maria0815 | 2017-03-13 21:39 | 子供のおもちゃ☆

発達障がいとチック症。

c0325213_12391963.jpg



幼稚園が終わるまで、後9日。


毎日、長男ちゃーが「幼稚園終わるまで、後◯日」と言っています。


もう、この瞬間は2度と戻らないんやなぁと思うと、大切にしなければいけないものが見えてくる気がします。


我が幼稚園では卒園式に、親から歌のプレゼントがあります。


よろこびの歌


という歌なのですが、この歌詞がまた。。。練習の冒頭から友人と号泣(笑)。


「こんなんあかんわー!」と言いながら泣いていました。


でも、長男ちゃーは「ママ、泣かんといてや!」と言っています。たぶん泣いたらパニクると思う。でも、泣いてまう。さて、どうしましょうか(笑)。


★☆★


長男ちゃーを始め、どんな子どもたちもみんな、色々な形で、それぞれ「変化」を感じとっています。


我が長男はチックが絶好調です。


発達障がいの子どもはチックが出やすく、一般的には7歳くらいまでに治るのですが、季節の変わり目は出やすかったり、慢性化してしまうケースもあります。


チック症は本人さえ気にしなければ、私は個人的に良いのではないかと思っています。


どちらにしても、本人には絶対に伝えない方が良いのがチック症です。


それを気にしだすと、そのことが気になりすぎてストレスになってしまうからです。


c0325213_20310047.jpg

昨日はパパと動物園へ。


人に迷惑をかけるものでもなし、気にすることはない。


今はなんでも名前がつくし、少しでも標準からハズれると、それを修正しようとします。


普通でないから、面白いのに。


私は「発達障がい万歳!」なので、発達障がいの子どもたちが大好きです。


ですが、母親としてこの障がいの難しさも、身にしみてわかります。


c0325213_21354399.jpg

3兄妹、モルモットと触れ合う。


本来ならば、成長と共に適応できてくるものが、環境や人によって物凄く左右されること。


予定変更や、思っていたことと違う結果になる、ということには、やはり、いつまでも対応しにくいと思います。


それは大人になっても。


融通が利かない。応用が利かない。


それが発達障がいです。


もっと知識が広まり、理解者がいてくれることで彼らは楽しく暮らしていける。


その手助けができればと思っています。


c0325213_21354456.jpg

なんだか、良く似ている気がするのは私だけでしょうか?

★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、630人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村





[PR]
by Maria0815 | 2017-03-02 21:34 | 発達障がい☆ | Comments(0)

幼稚園終了まで、あと11日。らしい。

長男ちゃーが、おやつの時にふとこぼしました。


「幼稚園に行くの、あと11日やねんて。」


c0325213_23102782.jpg

長男がささっと作った、輪ゴム鉄砲。こんなん、簡単に作るのは、親が見てても凄いと思う。


もう、11日しか制服着ないんやー。と思ったら本当に感慨深く、熱いものがこみ上げてきました。


先生方にお渡しするアルバム制作の委員をさせていただいているのもあり、我が長男が在籍した「にじぐみさん」の子どもたちの写真を見ていると、夜中に1人で泣けてきたり(笑)。


みんな、それぞれの成長があって、なんか親戚の子どもみたいな可愛さ。


思えば、幼稚園選びも本当に苦労しました。


c0325213_23102815.jpg

次はゴンさんが幼稚園の番。


モンテッソーリ教育の幼稚園も、シュタイナー教育の幼稚園も、ありとあらゆる幼稚園を見学に行き、


「ないわー。」


と嘆きながら、消去法で決めた公立の幼稚園。


日本の幼稚園教育はフレーベル教育が基本。知育も早期教育も必要ない。当たり前のことを当たり前にしてほしい。給食があるなら、産地や食材の出所など、ちゃんとしていて、放射能などもきちんと調べている幼稚園。


そんな幼稚園、ありませんでした。


だったら、私がやろう!という、消去法での公立幼稚園だったのです。


我が幼稚園はお弁当ですから、食の管理は私次第。◯◯教育がないぶん、私が、彼の特性や個性を尊重し、伸ばすことができる。


そう思って選んだ、公立幼稚園。


c0325213_23102807.jpg

おマメさん、美顔中(笑)。


結果、長男ちゃーには大正解でした。


それはもう、素晴らしい先生方に出会えたからだし、素晴らしいお友だちに出会えたからでした。


幼稚園のことを考えても、全ては回り回ってうまく行くようにできているのかな?と思います。


c0325213_23102902.jpg



色々見た幼稚園が、全てピンとこなかった。今、長男ちゃーは格段に成長して、ここにいること。


発達障がいを抱えながらも、楽しく幼稚園に通えていること。


それが全ての答えのような気がしています。


c0325213_23103009.jpg



直感を信じ、子どもを信じる。


発達障がいを抱えるお子さんをお持ちのお母さん。是非、直感を信じてみてください。


幼稚園や小学校。ピンと来るか来ないか。子どもの表情が曇るか曇らないか。


その全ては、子どもが教えてくれます。


小学校もそうでした。結果、長男ちゃーが自分自身で決めた小学校。きっと、幸せがそこにあるのだと思います。


c0325213_23103121.jpg

「べっぴんさん」らしいです。

途中、行けないこともありました。


行きたくないと言ったこともありました。


年長さんでは1度も言いませんでした。


先生大好き!お友だち大好き!なんて言う日がくるとは思えませんでした。


泣いているお友だちを励ましたりできるようになりました。


この成長には、親もびっくりです。


発達障がいでも、成長します。ゆっくりですけど、歪ながらも、成長します。


親の手を離れ、先生やお友だちに任せた時、グンと伸びる子どもたち。


子どもを心から信じること。


発達障がいでも、そうでなくても、1番大切なこと。


長男ちゃーに、2年間かかって教えてもらったことです。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、630人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村








[PR]
by Maria0815 | 2017-03-01 00:12 | 発達障がい☆ | Comments(0)

緩やかに、しなやかに

c0325213_02505854.jpg



いちごの美味しい季節となりました。


我が家では、いちごが食卓に上がるたびに争奪戦が繰り広げられています。


大食感の3人兄妹のお腹を満たすのは、並大抵のことではありません。


お父ちゃん、頑張ってや(笑)。


さて、最近子どもたちを見ていると思うことがあります。


それは、子どもたちには子どもたちの成長のリズムがあるということ。


外から操作できるものでも、誰かに強制されるものでもない、自分自身のリズムです。


c0325213_02505879.jpg



例えば、つい先日のこと。我が家のゴンさんが「おしゃぶりが欲しい」と言い出しました。


我が家は完母で、哺乳瓶やおしゃぶりの類を、3人ともが全く受け付けなかったのですが、今になってそんなことを言ったのです。


内心私は「来た来た」と思っていました。


c0325213_02505994.jpg



長女ゴンは、この春から幼稚園です。


プレ幼稚園へ行ったり、入園説明会があったり。長男ちゃーの通う幼稚園で、知っている先生ばかりですが、やっぱり環境の変化に気づいているのでしょうね。


ごはんを食べさせて欲しいと言ったり、トイレについてきて欲しいと言ったり、親に手間をかけさせようとします。


中には、おもらしやおねしょをする子もいるでしょうね。


c0325213_02510010.jpg



これは、いわゆる赤ちゃん返りと同じです。


環境がぐんと先送りされる時、つまり、自分に弟や妹ができたり、幼稚園や保育園へ行ったりする場合、自分の意思とは違う場所で環境だけが先に整えられ、子ども自身の感情は後回しにされる状況の時などに起きる現象です。


簡単に言えば、そのことによって、子どもたちは親や大人に警鐘を与えているのだと思います。


c0325213_02510113.jpg



だから、「おしゃぶりが欲しい」と言ったときに、「来た来た」と思ったのです。


結果、どうしたか?


もちろん買いました。そして、3日くらいずっとチュパチュパしていました(笑)。幼稚園へお迎えへ行くときも、していました(笑)。


でも、3日くらいで自然に放しました。


c0325213_02510197.jpg



そして、昨日2月22日。体験入園で初めて私と離れて、先生と過ごすことができました。


それまでは、親子体験でもくっついて離れなかったのに。


かなりあっさり、離れました(笑)。


「これこれ!」と私は内心ほくそ笑みながら、やっぱり子どもって凄いなぁと感心しました。


赤ちゃん返りは、大きく飛躍するための「溜め込み」です。


大きく大きくジャンプする前に、しっかりしゃがんで力を溜め込むアレですね。


ゴンは、おしゃぶりで赤ちゃん返りをし、そのジャンプする力を溜め込んでいたのですね。


これは、おしゃぶりが功を奏したのではなく、「おしゃぶりをしている自分を、お母さんが認めてくれた」。ということが、ゴンが一番嬉しかったことなんですよね。


こんなとき、「もう◯◯歳なんだから」。は通用しません。子どもはいつだって甘えたいし、親の愛情を試してもいます。


c0325213_02510257.jpg

「べっぴんさん」と、言っています(笑)。


子どもたちを比べてはいけないとわかっていながら、ついついやってしまうのが親であり人間です。


でも、子どもたちは、本当にそれぞれです。こんな赤ちゃん返りがない子もいます。


100人いたら100人が、自分の中の自然の法則に則って成長して行きます。


親である私たちは、それぞれを、緩やかに、そしてしなやかに受け止めなければならないなぁと、感じた瞬間でもありました。


ゴン、よく頑張ったね。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、630人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村



[PR]
by Maria0815 | 2017-02-23 02:50 | こどもにいいこと☆

モンテッソーリ的・療育おもちゃ〜5.6歳〜

きっかけは、長男ちゃーのひとことでした。


「園長先生が、みんなにあやとりをみつあみに編んでプレゼントしてくれはってん!」


今、ちゃーの幼稚園では昔遊びに取り組んでいるらしく、コマやあやとりで遊んでいるようで、それを聞いて「今だ!」と思い、モンテッソーリ教育に使われるこんなおもちゃを作りました。


c0325213_14551780.jpg



みつあみを練習するおもちゃです。


ご存知の方も多いとは思いますが、モンテッソーリ教育とは、マリア・モンテッソーリというイタリア初の女性医師で、イタリア初の女性医学博士が考案した、独自の子どもの育ちを見つめ、寄り添ったプログラムです。


女性差別から、当時の精神病院にて勤務するマリア・モンテッソーリは、鉄格子の中に隔離され、人間としての扱いを損なわれた精神病者の医療の中、知的障がい児と出会います。


知的障がいのある子どもたちが収容された部屋には、おもちゃや遊ぶものが一切なく、子どもたちは偏見に満ち満ちた中、ただ生きているだけの状態という劣悪な環境に置かれていました。


そんな中、知的障がいのある子どもであっても、「ある、特殊な教育的な試み」によって、精神状態が安定し、知的にも伸びしろがあることを発見しました。


c0325213_07494825.jpg

みつあみ、成功!


その特殊な試みが「モンテッソーリ教育」のはじまりです。


今では、お受験色の強いモンテッソーリ教育ですが、ベースはそうではなく、障がいのある子どもたちのために生まれた教育方です。


ですから、発達障がいの子どもにもとってもよく、我が家の子どもたちにはおなじみのお仕事(モンテッソーリ教育では、遊びのことをお仕事と言い、おもちゃを教具と言います)でもあります。



c0325213_07494865.jpg

きっかけをくれた、あやとり。


月曜日更新の発達障がいコラムでは、このおもちゃの作り方(100均のもので全て作れますよ!)、モンテッソーリ的・療育のことお話ししますね!


このモンテッソーリ的・療育はシリーズでお届けしますね。お楽しみに!


会員に登録していただくと、発達障がいコラムを読むことができます。是非、下記より会員登録なさって下さいね!


ちいさな森ホームページ。


いつもありがとう。


インスタでは、暮らしの工夫や、好きなこと、私のことをアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村


[PR]
by Maria0815 | 2017-01-29 07:51 | モンテッソーリ

終わる冬休み、ラジオ出演の打ち合わせ。

イベント目白押しだった冬休みも終わり、長男ちゃーは10日から幼稚園がスタートします。


c0325213_22524881.jpg



今年、幼稚園からは食育(嫌いな言葉だけど)の一貫として、こんなものが配られました。


長男ちゃーと同じものを、下の2人も欲しがるのでコピーして色塗り。


幼稚園の名前が載っているので写真はないのですが、下の2人がクラス名を書くところに、ゴン→ほしぐみ(お隣のクラスです)。おマメ→にじぐみ。と書いて欲しいと頼まれました。


因みに、長男ちゃーはにじぐみさんで、おマメは長男ちゃーの担任の先生が良いとのこと。


でも、ゴンさんはこう一言。


「んー、りょう先生もえーねんけど、やっぱり女子やし、かずこ先生かな。」


なんじゃ、そら(笑)。


だから、今日、ほしぐみさんにやさいのいろぬりを提出するらしい(笑)。


c0325213_23280504.jpg

裏にまで描き込む熱心さ。


c0325213_23280657.jpg

ちゃーの真似っこ。


c0325213_23280787.jpg

きょうだいやけど、ホンマにそれぞれ。


先日、朝倉美保さんが主体となって進めてくれている出版プロジェクトのお話をさせていただきました。


早速、支援をして下さった方がいらっしゃいました。


本当にありがとうございます。


私も、全力投球で執筆します。皆さんのご期待に添えられるように。


★☆★


実はありがたいことにラジオの出演が決まり、今日は打ち合わせでした。


ラジオ放送局 ゆめのたね
個を育てるラジオ
育Cafe



パーソナリティの櫻川さんとお会いしてきたのですが、まぁ、本当に楽しかった!


私よりも年上の女性ですが、聡明な方とは、話していても心から楽しいです。


打てば響くし、的確な答えが返ってくる。


貴重な時間でした。ありがとうございました。


こちらのラジオ局は、インターネットラジオですので、どちらにお住まいの方でも聞いていただけます。ただ、再放送などはなく、リアルタイムで聞いていただく内容となっております。


収録も、本当に楽しみです。


人の縁って、不思議ですよね。


まさに、適切なタイミングで、素晴らしい人に出会うことができる。


心の扉は、いつも開けて、風通しよく。


そうしていると、何故だか素晴らしいことや人に出会えます。


損や得ではなく、ピンとくるか来ないか。


誰かの目を気にするのではなく、いつだって基準は自分です。


ありがとう。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃ。


また、発達障がい当事者朝倉ろすいさんのコラムもお読みいただけます。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、560人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らしの工夫や、好きなこと、私のことをアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村






[PR]
by Maria0815 | 2017-01-10 09:52 | ブログ☆ | Comments(0)

個性爆発。

子どもたちから回ってきた胃腸風邪。やっぱり大人がなるとキツイですね。


週末、ばっちり倒れていました。


金曜日の晩から何も喉を通らず、その後も流動食(笑)。


それなのに、クリスマスの飾りをゴソゴソ出してくる私は、完全なアホです。。。


c0325213_21402373.jpg

昨年作った、松ぼっくりのオーナメントは、ぐりとぐらのコーナーに。


親もアレなら、子も……。ということで。


どんな子も、みんなそれぞれ、個性的だとは思うのですが、やっぱり我が家の子どもたちは、誰に似たのか、かなりの個性派揃いです(笑)。


週末、みんなで塗り絵をしていたのを見て、なんだか面白かったので載せて見ます。


まずは長男ちゃー。
c0325213_21402459.jpg

このキャラは我が高槻市が誇るゆるキャラはにたんです。


おわかりのようにハニワなのですが、ハニワに忠実な色なのがお判りいただけるかと(笑)。


ただ、なぜか馬の顔が青なのと、馬の上に誰かが乗っていますね(笑)。


馬具がついているのだから、乗るのが当たり前なんだそうです(笑)


はにたんが後から乗るとは思わない発達障がいくん(笑)


次は、真ん中さんゴン。
c0325213_12140695.jpg

はい。かなりです(笑)。ちゃーの仕上がりを見て後から書き足しましたが、馬の部分の塗り分けななんかは、やりよったな……という感じかな?


はにたんの顔を一番最後に紫に塗った時は、笑いを堪えるのに必死でした(笑)。


最後は末っ子おマメ。
c0325213_12140799.jpg

まだまだ塗り絵は出来ませんでした。


でも本人は満足気でした(笑)。


ホンマにそれぞれで面白い。


個性が出るし、誰かと同じじゃないから素晴らしいアートの世界は、子どものたちの自己表現そのものです。


決して、指導しようとか、うまく描かせようとはしないでください。


大人の限定された世界なんて、つまらないものですから。


たくさんの可能性を秘めた彼らを、是非自由にさせてあげてくださいね。


★☆★


今日月曜日は、私の発達障がいコラムが新しくアップされています。是非、ホームページからご覧くださいね。


ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃ。


また、発達障がい当事者朝倉ろすいさんのコラムもお読みいただけます。


是非、会員登録なさって下さいね。

いつもありがとう。


インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村








[PR]
by Maria0815 | 2016-12-19 12:13 | こどもにいいこと☆ | Comments(0)

子育てカウンセラー。子どもの専門家が実践する、我が家の毎日。発達障がいの専門家としてちいさな森という発達障がい専門サイトを運営しています。http://chisanamori.wixsite.com/home


by マリア
プロフィールを見る
画像一覧