タグ:発達障がい ( 152 ) タグの人気記事

発達障がいって、なんだろう?

数学パズル教室にご参加いただいた皆様、ありがとうございました。


今回は発達障がいのお子さんが対象でしたので、何名かの方にお問い合わせいただいた、発達障がいではないお子さんには、ご参加を見合わせていただきました。


本当に申し訳ありません。


皆様お一人お一人と、もっとお話しをしたかったのですが、お時間が足りずごめんなさい。


キャンセル待ちも出た人気のイベントでした。遠方より、朝早くから来ていただいた皆様、本当にありがとうございます。


また、お休みにもかかわらず、お父さんたちがたくさん来てくれたことも、私はすごく嬉しかったです。


また、皆様にお会いできるのを楽しみにしています。



★☆★


今回、数学パズル教室への参加をいただいた子どもたち。何回目かの子もいたし、初めて会えた子どもさんもいました。


みんな、本当に個性的で、本当に面白い。


もじもじしながら、お母さんの影に隠れてお部屋へ入って来てくれた子。


初対面なのに、もう、随分前からの知り合いかのように話しかけてくれる子。


ゲームのルールがわからなかったけど、時間をかけて話すと、ちゃんとわかって、満面の笑顔を向けてくれた子。


元気がなくて、冬から幼稚園へ行けなくて、私も心配で会いに行かせてもらって、でも、時間が解決するだろうなぁと感じて、お母さんにもそのように伝えたら、やっぱり、3月の声を聞けた頃から、幼稚園へ通いだした子。


c0325213_21421104.jpg

長男作、お寿司(笑)。


ボソッと、本当にボソッとだけど帰り際に「ありがとうございました」と言ってくれた子。


「帰りたいんだー!」と、全身アピールしてくれた子。


数学パズルのピースや枠を使って、橋を作ってくれた子。


最年少ながら、へびに拘って、独特の絵パズルを見せてくれた子。


「卒園おめでとう〜」って言ったら、ニヤリと笑ってくれた子。


c0325213_21421290.jpg

まだまだ小さい、株分けブロッコリー。おんなじように育てているつもりでも、違うように育つ。人間と一緒やね。


みんな、発達障がい。


でも、私には彼らが強烈な個性を持った、素晴らしい子どもたちに見えて仕方がありません。


目が合いにくい。


他人と自分の境界線が曖昧。


コミュニケーションに問題がある。


発達に遅れがある。


じっとできない。


悪いように取ろうと思えば、いくらでも取れます。


でも、今日来てくれたみんなは、やっぱり素晴らしかった。


個性は爆発。


でも、それでいいやんか。


そのままがええやんか。


そう、心から思います。治す必要なんか、どこにもない。


特性は特性のまま、絶対にダメなことはダメと教えて、彼らが生きやすい社会を、私たちが作らなければ!


c0325213_21421352.jpg



発達障がいって、一体なんだろう?


そもそも、回り回って、子育てはおんなじじゃないか?


まず、受け入れること。


どんな子も。そのままをきちんと受け入れること。


発達障がいでなくても、それをなかなかできる大人がいない現代。


子育てに、境界線なんかないんじゃないか?


そんな風に思えてしまう、今日この頃です。


きっと、みんな、絶対、絶対大丈夫やで!親がそう思っていれば、不思議と子どももそう思うものです。


絶対、大丈夫。発達障がいでも、大丈夫。


皆様との出会いに感謝です。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村



[PR]
by Maria0815 | 2017-03-26 21:42 | ちいさな森☆

「うつ」になりやすい人の口ぐせ。

仕事柄か、元々の感受性か、「うつ傾向」にある人が初対面でわかってしまいます。


ここ数年は本当に多くて、発達障がいと共に、年々増えていく傾向にありますね。


発達障がいは確かに「うつ」になりやすいですが、発達障がい=「うつ」になるかと言えば、そうではありません。


いくら発達障がいでも、育つ環境、自分自身の考え方、人生の取捨選択で、いくらでも楽しく生きることができます。


ですが、「うつ」になりやすい人には、決まって傾向があります。


c0325213_22034234.jpg

この方を見ていると、本当に飽きません(笑)。


大きな大きな特徴が、まぁとにかく「マイナスな発言」が多いのです。


とにかく、全てに対して「マイナス」です。


わかりやすい例で言えば、行事などで凄いことをした方がいらっしゃったとします。


本来ならば、それは讃えるべきことで、「凄いね〜〜!」で良いのですが、「うつ傾向」にある人は必ず、


「ここまでやると、来年やる人が大変」と言います。


一見、来年の人を思いやっているように見えますが、違います。


凄い人に賞賛を送れないだけ。


他者を認めることが難しい。


c0325213_20443667.jpg

なんちゅー顔やねんな。。。


世の中には、凄い人はたくさんいて、必ず超えていく人がいます。また、違った提案をする人がいます。


来年は、来年。次は次。


まず、目の前のことを讃えるべきなのに、それができない。これはマイナス思考の表れですよね。


同じようなことが、他にもたくさんあります。


「◯◯さんだからできる、私には無理」


これは典型的なパターンかもしれません。


c0325213_20443710.jpg



そんなことはありません。


みんな、本気にならないだけ。


本気になれば、絶対にできる。みんな、潜在意識の数パーセントしか使っていない。


時期はあります。でも、できないことは、実はほとんどない。


c0325213_20443856.jpg



こんな口ぐせの多い人、少し気をつけて見て下さい。


まず、言ってしまっているなら、一週間は言わないようにする。


習慣になるまでは、約3カ月。


口ぐせは思考になり、生き方にあらわれる。


少しずつ、良い習慣を身につければいいだけの話です。


自分で防げるなら、防ぎましょう。気づいたらまず、行動です。


明日、数学パズル教室にご参加いただける皆さん、お気をつけていらして下さいね。


皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

[PR]
by Maria0815 | 2017-03-25 20:45 | 発達障がい☆

「療育」=「治すところ」ではない。

数学パズル教室へのお申し込みは締め切りました。


多数お申し込みありがとうございます。


ご参加いただけることになりました皆様には、随時メールにてお知らせ申し上げます。今しばらくお待ちくださいね。




★☆★


言葉に遅れがあったり、同年齢の発達に達していない場合、発達障がいの可能性が高いとみて、療育を勧められます。


市の療育であったり、お母さん自身が探して民間の療育や、発達教室へ通わせている家庭も多いかと思われます。


そこで、よく相談されることが、


「療育へ行っているのに、まだしゃべれないんです」
「療育で、何をしているのか知りませんが、全然良くなりません」
「療育へ行っているのに、座れないのですが」


という内容です。


c0325213_01134693.jpg

実は最近、走りはじめました。2月頃から体力をつけるためにウォーキングを開始。フルマラソンも何度も経験しているのですが、まぁまだまだ走れません(笑)。ボチボチやります。


皆さん、大きく勘違いされているのですが、療育は発達障がいを治すところではありません。


訓練所でもありません。


障がいとの向き合い方を学び取る場所です。


「言葉が出ない」のなら、「言葉に興味を持てるように」。


「手先が不器用」なら、「手先を使うことを楽しいと思えるように」。


「先の見通しを立てることが苦手」なら、「先の見通しの立て方を、その子がやりやすい方法で発見できるように」。


「落ちついて座っていられない」のなら、「落ち着ける環境はどんな場所かを見つけるために」。


c0325213_01134761.jpg

この方もいっしょにRUNです(笑)。


それらを、その子に合わせて一緒にみつける場所なのです。


ですから、家でそれができるなら、行かなくても良いし、お母さんがたっぷり向き合えるなら、絶対にそっちの方が良いと思います。


無理矢理通わせる場所ではありません。ですから、合わない先生や合わないカリキュラムで子どもが嫌がるような場合は、変更や辞めることも視野に入れるべきです。


c0325213_01134799.jpg

朝から、コンロを磨いていたら、かって出てくれたおマメさん。


発達障がいの子は特に、先生や場所との相性が大切です。


以前、療育の事前見学に長男を連れて行きたいと行ったら、断られた療育がありました。


あり得ません。


発達障がいを、本当に理解しているのか?と頭にきた覚えがあります。もちろん療育へ通われている子がいない時間帯への申請です。本当に何のためにやってるの?と言ってしまいました(笑)。


c0325213_01134872.jpg

お化粧も、ね。。。


療育は、寄り添う場所です。画一的なプログラムに則ってすすめるような療育は、子どもたちのためにはなりません。


療育を、楽しい!と言って通えているようなら、それはその子にぴったりだということです。


「できるようになること」よりも、「楽しく通えていること」を、是非大切にしていただきたいと思います。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村


[PR]
by Maria0815 | 2017-03-19 01:13 | 発達障がい☆

正解を求めないで生きていく。

c0325213_15092305.jpg



明日、長男ちゃーが卒園式を迎えます。


発達障がいを抱える彼を、温かく見守ってくれた先生方。最後の最後まで、彼が小学校へ行くことを心配し、励ましてくれた先生方。


優しく接してくれたお母さんたち。


支えて、助けてくれたたくさんの友達。


それぞれに別れを告げる春。


2度と戻らないからこそ、キラキラ輝いていた日々。


ありがとう。


★☆★


卒園式の練習が不安で仕方ない長男。ずっとずっと、担任の先生を見つめて、頷いてくれるのを確認しているみたいです。


発達障がいの長男ちゃーは、一見普通に見えます。知能の高いタイプなので、たぶん専門家が見なければわからない発達障がいのタイプです。


でも、卒園式の意味はたぶん理解していません。


「おめでとう〜」と言われてお祝いされることなのに、どうしてみんな泣くのかが理解できない。


日々、不安そうに先生を見つめているようです。


チック症も絶好調ですが、自分で乗り越えるしかないんです。理解者のそばで。


c0325213_17354282.jpg

彼にとっては、誰にも邪魔されずに、自分の世界に没頭する時間が、大切です。ムーミンハウスは立派な箱庭療法やわ。


どんな事にも正解があるように見える時代。


全ての人が、どうすることが正解だろう?と答えを求めて生きているように感じます。


フェイスレス エイジ。


全てが同じような幸せを求める今の時代に生きる人を、そう呼ぶそうです。


顔が見えてこない世代。


発達障がいの子が、画一的な幸せや正解を求めれば、そこには苦しみしかないように感じます。


画一的な幸せや正解ではなく、自分だけの幸せや正解を求めて生きる。


正解を求めてもがきながら生きるより、正解なんてないのだと、思って生きたほうが、実は幸せになれる。


そんなメッセージを、全ての子どもたちに伝えられたらなぁ。と思います。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村





[PR]
by Maria0815 | 2017-03-15 17:35 | 発達障がい☆ | Comments(0)

発達障がいの子は今、落ちつくことができません。

発達障がいの子は基本的に、「変化」と「突発性」に弱いのが大きな共通点です。


卒園、卒業、クラス替え。


大人の慌ただしさや、心ここに在らずを見抜いて、「問題行動」を起こします。


友だちとのケンカが絶えなかったり、偉そうに言ったり、トイレの失敗があったり、こだわりに執着したり。


c0325213_22002843.jpg

最後のお弁当。あけたらお手紙。嬉しくてちょっと寂しいサプライズ。


様々な行動に出てきます。チックもそのひとつ。


でも、「困った」ことをする子は、裏を返せば「困っている」子です。


困っているから、困ったことをする。


変化に戸惑い、傷ついている子たちです。


c0325213_22002933.jpg

寒いのに、アイス。しかもシャーベット(笑)。


発達障がいの子どもは、障がいを知りながらのサポートが必要です。


適切な時に適切なだけ。


ですが、乗り越えるのは自分自身です。ヘルプを必要としながらも、やはり将来は自分次第です。


辛さの乗り越え方は、発達障がいであれ何であれ、溺れそうになりながらでも、血を流しながらでも自分自身で見つけなければいけません。


c0325213_22002909.jpg

泥だらけの遊びをしている子どもは、本当に夢中ですよね。


ですから私は、自分自身の特性を知ることを、そんなに悲観していません。


そりゃ、親が悲観しながら伝えたなら、本人も悲観するでしょう。


我が家の長男も、じぃじやばぁばに「なんで、そーかなー。。。」なんて言われることもあります。


我が家は障がいはまだ告知していませんが、本人はこう言っています。


「◯◯は、◯◯やから(自分の名前)これでえーねん。」


そう。それでいい。


そう伝えれば、それまでのことです。人を傷つけるような行為や言動には厳しく注意しますが、外見に注意がむきにくい点や、食べ方が綺麗ではない点。姿勢などの点は、別に良い。


長い目で見てあげたい点です。


c0325213_22003028.jpg



「でも、ママ、それでいいんやろ?」と確認しながら、少しずつ自分で気をつけようとしている姿勢も見られたり。


結局は、障がいを乗り越えるのは自分自身。


どんなことも、自分次第。


だから、今の辛さも理解してあげながら、適切なサポートを得て、彼らは乗り越えるしかない。


理解とサポート。


これだけは絶対に必要です。ですが、同情の視線は親からでさえいりません。


c0325213_22003186.jpg



理解とサポートだけを、周りの大人たちがしてあげれば、それで良いのです。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

[PR]
by Maria0815 | 2017-03-14 22:00 | 発達障がい☆ | Comments(1)

数学パズル教室開催のお知らせ。

以前、こちらのブログでご紹介させていただいた数学パズル。


数学パズルの記事。


かなりの反響をいただき、遠方よりご注文いただいています。


兵庫県立大学名誉教授 木村良夫先生とコラボさせていただき、1日限りの教室を開催させていただくことになりました。


木村先生の記事。


以下詳細です。


★☆★☆★☆★


ちいさな森主催
子どもと一緒に数学パズルを作ろう!



c0325213_07552898.jpg



内容★

木村先生より、
①基礎的な算数の教え方の話
②数学パズルを作る
③数学パズルやり方の説明
④みんなでやってみる
⑤質問。


私、前田マリアより発達障がいと数学の話を少しさせていただきます。


日程★3月26日 日曜日
時間★10時30分〜12時
場所★高槻市立文化会館→
参加費★3000円(パズル代込み)
お申し込み方法★メールに、①お名前 ②参加されるお子様の年齢③参加理由 を書いてこちらまでお送りください。→chisana_mori@yahoo.co.jp
締め切り★3月16日 23時59分 応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
※当日保育はございません。お子様と一緒に作っていただく内容になっています。ちいさなお子様はお手元でみていただきますよう、お願い致します。


今回作るパズルは、以前ご紹介したものよりも一回り大きなものです。


レベル的には小学生くらいから、長く楽しんでいただけるものです。


春休みに皆さんにお会いできることを、たのしみにしています。


★☆★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村



[PR]
by Maria0815 | 2017-03-09 07:35 | ちいさな森☆ | Comments(0)

子どもには、「して欲しいこと」を伝えよう。

寒暖の差が激しくて、身体がついていきません。


発達障がいの子は特に、この時期の三寒四温が辛いようです。


学校へ行きしぶったり、教室からウロウロ出てみたり、学校や幼稚園も卒業や卒園でバタバタしていますから、尚更のこと。


こんな時期は、家でとことん好きなことをさせてあげたり、お母さんにべったり甘えたり。また、物事の伝え方を工夫してあげたりすれば良いと思います。


c0325213_13472762.jpg

今日は朝から、サンドイッチ作りのお手伝い。


さて、今日は子どもへの物事の伝え方のお話をさせていただきます。


発達障がいの子どもには、物事を肯定的に伝えると良いというのは聞いたことがあるかと思います。


実は、それは子ども全般に言えること。


現代の子どもたちは特に、言語でのコミュニケーション能力の低さが目立ちます。


それは、発達障がいでなくても、幼い頃からの核家族化とメディアの氾濫により、豊かな日本語に触れていないことが、大きな原因となっていると考えられています。


「◯◯をしないで、それは××だから。」という言い方では、なかなか伝わらないのが、現代の子どもたち。


ですから、子どもたちにはできるだけ「禁止」ではなく、「やって欲しいこと」を伝えるようにします。


c0325213_17384800.jpg

朝から、何やら工作中。


走らない→歩いてね。
登らない→降りてね。


はもちろんですが、例えばこんなことも。


「◯◯を片付けなさい」ではなく、「このおもちゃ、どこにしまう?」とたずねてみる。


例えば、朝、準備をする時にも、


「◯◯をしなさい。」ではなく、


「何分までに、着替えするの?」


「何分に家を出たいの?」


という聞き方をすると、子どもは動けます。


ADHDが強めの子どもでも、「教室に入りなさい!」は通じなくても、「教室でみんな何してるかな?見に行こうか?」で、だいたい入ることができます。


c0325213_17384956.jpg

ざ、斬新な開け方ですね。


発達障がいでも、そうじゃなくても。豊かな日本語に触れることは本当に大切です。


言っても無駄だから、うちの子は聞いていないから。ではなく、寝る前だけでも良いので、どうか上質な絵本を読んであげてくださいね。


絵本も童話も、たくさんあります。


私のインスタでも、ちょくちょくご紹介しますので、良ければのぞいて見てください。


今朝、長男ちゃーに「姿形って言うけど、姿と形の違いって何?」と聞かれた私です。


明日、イベントの告知をさせていただきますね!


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村



[PR]
by Maria0815 | 2017-03-07 17:38 | こどもにいいこと☆

「誰か」になんてならなくていい。

幼稚園終了まで、あと8日らしい。


あぁ、もう、寂しい(笑)。友だちになったママ友と離れるのも寂しいし、可愛い子どもたちを見れなくなるのも寂しい。


私は来年も同じ場所へ通うのだけど、このメンバーで集うことが最後だということが、やっぱり寂しいなぁ。


★☆★


さて、今日3月3日はひな祭り。


c0325213_19230718.jpg



大切な友人FU-KOさんこと、美濃羽まゆみさんの新刊発売日。そして、彼女のお誕生日でもありました。


我が家のゴンさんもひな祭り。


c0325213_19230823.jpg



小さなお雛様ですが、彼女には宝物。真ん中に挟まれたゴンさんには、共有ではない貴重なゴンだけのものです。


心理学的にも、「真ん中」は注意して育てないといけない、と良く言われます。


なぜなら、下の存在であり、上の存在でもある。我が家なら、妹であり、姉でもあるわけです。


そのため、パーソナリティが築かれにくく、よく「変わり者」なんて言われてしまうのも「真ん中の子」だったりします。


親自身にも「掴みにくい」と言われてしまう、「真ん中」の子ども。


c0325213_23075267.jpg



意識して「一人っ子」の時間をとってあげたりすると、真ん中の子は凄く良いと思います。


そして、小さな頃には手がかからないことが多い「真ん中さん」。上で悩み、下に手がかかるところを見ているからか、真ん中さんは遠慮してしまうこともあるのです。


c0325213_23075356.jpg



そんな「真ん中さん」は意外にコンプレックスを感じて育つ子が多いのも事実。


以前も書きましたが、親が優劣をつけなければ、子どもたちはきょうだい喧嘩を殆どしません。


発達障がいの子も、どんな子も、「あなたはあなたのままでいてね。」と伝える子育てができれば、子どもたちは勝手に伸びていきます。


他の誰かになりたがるなんて、自分の無駄遣い。


そんな浪費早くやめて、自分が輝く生き方をみつけることに、力を注げば良いのだと思います。


c0325213_23075405.jpg



トマトに産まれたものを、メロンに育てようとしないこと。


みんな、そのまま、キラキラ輝くホンモノになれますように。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、630人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村













[PR]
by Maria0815 | 2017-03-03 23:07 | ブログ☆

発達障がいとチック症。

c0325213_12391963.jpg



幼稚園が終わるまで、後9日。


毎日、長男ちゃーが「幼稚園終わるまで、後◯日」と言っています。


もう、この瞬間は2度と戻らないんやなぁと思うと、大切にしなければいけないものが見えてくる気がします。


我が幼稚園では卒園式に、親から歌のプレゼントがあります。


よろこびの歌


という歌なのですが、この歌詞がまた。。。練習の冒頭から友人と号泣(笑)。


「こんなんあかんわー!」と言いながら泣いていました。


でも、長男ちゃーは「ママ、泣かんといてや!」と言っています。たぶん泣いたらパニクると思う。でも、泣いてまう。さて、どうしましょうか(笑)。


★☆★


長男ちゃーを始め、どんな子どもたちもみんな、色々な形で、それぞれ「変化」を感じとっています。


我が長男はチックが絶好調です。


発達障がいの子どもはチックが出やすく、一般的には7歳くらいまでに治るのですが、季節の変わり目は出やすかったり、慢性化してしまうケースもあります。


チック症は本人さえ気にしなければ、私は個人的に良いのではないかと思っています。


どちらにしても、本人には絶対に伝えない方が良いのがチック症です。


それを気にしだすと、そのことが気になりすぎてストレスになってしまうからです。


c0325213_20310047.jpg

昨日はパパと動物園へ。


人に迷惑をかけるものでもなし、気にすることはない。


今はなんでも名前がつくし、少しでも標準からハズれると、それを修正しようとします。


普通でないから、面白いのに。


私は「発達障がい万歳!」なので、発達障がいの子どもたちが大好きです。


ですが、母親としてこの障がいの難しさも、身にしみてわかります。


c0325213_21354399.jpg

3兄妹、モルモットと触れ合う。


本来ならば、成長と共に適応できてくるものが、環境や人によって物凄く左右されること。


予定変更や、思っていたことと違う結果になる、ということには、やはり、いつまでも対応しにくいと思います。


それは大人になっても。


融通が利かない。応用が利かない。


それが発達障がいです。


もっと知識が広まり、理解者がいてくれることで彼らは楽しく暮らしていける。


その手助けができればと思っています。


c0325213_21354456.jpg

なんだか、良く似ている気がするのは私だけでしょうか?

★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、630人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村





[PR]
by Maria0815 | 2017-03-02 21:34 | 発達障がい☆ | Comments(0)

幼稚園終了まで、あと11日。らしい。

長男ちゃーが、おやつの時にふとこぼしました。


「幼稚園に行くの、あと11日やねんて。」


c0325213_23102782.jpg

長男がささっと作った、輪ゴム鉄砲。こんなん、簡単に作るのは、親が見てても凄いと思う。


もう、11日しか制服着ないんやー。と思ったら本当に感慨深く、熱いものがこみ上げてきました。


先生方にお渡しするアルバム制作の委員をさせていただいているのもあり、我が長男が在籍した「にじぐみさん」の子どもたちの写真を見ていると、夜中に1人で泣けてきたり(笑)。


みんな、それぞれの成長があって、なんか親戚の子どもみたいな可愛さ。


思えば、幼稚園選びも本当に苦労しました。


c0325213_23102815.jpg

次はゴンさんが幼稚園の番。


モンテッソーリ教育の幼稚園も、シュタイナー教育の幼稚園も、ありとあらゆる幼稚園を見学に行き、


「ないわー。」


と嘆きながら、消去法で決めた公立の幼稚園。


日本の幼稚園教育はフレーベル教育が基本。知育も早期教育も必要ない。当たり前のことを当たり前にしてほしい。給食があるなら、産地や食材の出所など、ちゃんとしていて、放射能などもきちんと調べている幼稚園。


そんな幼稚園、ありませんでした。


だったら、私がやろう!という、消去法での公立幼稚園だったのです。


我が幼稚園はお弁当ですから、食の管理は私次第。◯◯教育がないぶん、私が、彼の特性や個性を尊重し、伸ばすことができる。


そう思って選んだ、公立幼稚園。


c0325213_23102807.jpg

おマメさん、美顔中(笑)。


結果、長男ちゃーには大正解でした。


それはもう、素晴らしい先生方に出会えたからだし、素晴らしいお友だちに出会えたからでした。


幼稚園のことを考えても、全ては回り回ってうまく行くようにできているのかな?と思います。


c0325213_23102902.jpg



色々見た幼稚園が、全てピンとこなかった。今、長男ちゃーは格段に成長して、ここにいること。


発達障がいを抱えながらも、楽しく幼稚園に通えていること。


それが全ての答えのような気がしています。


c0325213_23103009.jpg



直感を信じ、子どもを信じる。


発達障がいを抱えるお子さんをお持ちのお母さん。是非、直感を信じてみてください。


幼稚園や小学校。ピンと来るか来ないか。子どもの表情が曇るか曇らないか。


その全ては、子どもが教えてくれます。


小学校もそうでした。結果、長男ちゃーが自分自身で決めた小学校。きっと、幸せがそこにあるのだと思います。


c0325213_23103121.jpg

「べっぴんさん」らしいです。

途中、行けないこともありました。


行きたくないと言ったこともありました。


年長さんでは1度も言いませんでした。


先生大好き!お友だち大好き!なんて言う日がくるとは思えませんでした。


泣いているお友だちを励ましたりできるようになりました。


この成長には、親もびっくりです。


発達障がいでも、成長します。ゆっくりですけど、歪ながらも、成長します。


親の手を離れ、先生やお友だちに任せた時、グンと伸びる子どもたち。


子どもを心から信じること。


発達障がいでも、そうでなくても、1番大切なこと。


長男ちゃーに、2年間かかって教えてもらったことです。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、630人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村








[PR]
by Maria0815 | 2017-03-01 00:12 | 発達障がい☆ | Comments(0)

子育てカウンセラー。子どもの専門家が実践する、我が家の毎日。発達障がいの専門家としてちいさな森という発達障がい専門サイトを運営しています。http://chisanamori.wixsite.com/home


by マリア
プロフィールを見る
画像一覧