タグ:育児 ( 70 ) タグの人気記事

「うつ」になりやすい人の口ぐせ。

仕事柄か、元々の感受性か、「うつ傾向」にある人が初対面でわかってしまいます。


ここ数年は本当に多くて、発達障がいと共に、年々増えていく傾向にありますね。


発達障がいは確かに「うつ」になりやすいですが、発達障がい=「うつ」になるかと言えば、そうではありません。


いくら発達障がいでも、育つ環境、自分自身の考え方、人生の取捨選択で、いくらでも楽しく生きることができます。


ですが、「うつ」になりやすい人には、決まって傾向があります。


c0325213_22034234.jpg

この方を見ていると、本当に飽きません(笑)。


大きな大きな特徴が、まぁとにかく「マイナスな発言」が多いのです。


とにかく、全てに対して「マイナス」です。


わかりやすい例で言えば、行事などで凄いことをした方がいらっしゃったとします。


本来ならば、それは讃えるべきことで、「凄いね〜〜!」で良いのですが、「うつ傾向」にある人は必ず、


「ここまでやると、来年やる人が大変」と言います。


一見、来年の人を思いやっているように見えますが、違います。


凄い人に賞賛を送れないだけ。


他者を認めることが難しい。


c0325213_20443667.jpg

なんちゅー顔やねんな。。。


世の中には、凄い人はたくさんいて、必ず超えていく人がいます。また、違った提案をする人がいます。


来年は、来年。次は次。


まず、目の前のことを讃えるべきなのに、それができない。これはマイナス思考の表れですよね。


同じようなことが、他にもたくさんあります。


「◯◯さんだからできる、私には無理」


これは典型的なパターンかもしれません。


c0325213_20443710.jpg



そんなことはありません。


みんな、本気にならないだけ。


本気になれば、絶対にできる。みんな、潜在意識の数パーセントしか使っていない。


時期はあります。でも、できないことは、実はほとんどない。


c0325213_20443856.jpg



こんな口ぐせの多い人、少し気をつけて見て下さい。


まず、言ってしまっているなら、一週間は言わないようにする。


習慣になるまでは、約3カ月。


口ぐせは思考になり、生き方にあらわれる。


少しずつ、良い習慣を身につければいいだけの話です。


自分で防げるなら、防ぎましょう。気づいたらまず、行動です。


明日、数学パズル教室にご参加いただける皆さん、お気をつけていらして下さいね。


皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村

[PR]
by Maria0815 | 2017-03-25 20:45 | 発達障がい☆

り、律儀というか、ま、真面目というか。。。

春休み、まだ前半なのに、なかなかの体力消耗具合な母です。


朝、昼、夕方の公園に、母はバテバテです(笑)。


さて、ある日長男ちゃーがおもむろにお店屋さんをはじめました。


c0325213_21242900.jpg



場所はテレビの前で、ご丁寧にお値段をつけております。


c0325213_21243018.jpg



SDカードらしきものと、妖怪ウォッチのカード入れ。


c0325213_21243057.jpg



手作りの鉄砲。


c0325213_21243193.jpg



手書きのドラゴンボールカードに、SDカードセット(たぶん、DSのゲームやろな)。


商品が揃ったので、買い物客になってくれと渡されたお金を見ると……。


c0325213_21243247.jpg



なんだか、不思議なマークが描かれていました。しかも全てに。


「なーなー、これ、なんのマーク?」と聞くと、


「え?お金って、作ったら捕まるんやろ?だから、偽物ですよ!っていうマーク。警察の人にわかるようにやん!」


(笑)。


そう言えば、以前、長男ちゃーが「お金持ちになりたかったら、お金を作ったらいーんちゃうん?コピーとかしてさ!」と言った時に、お金を作ったりコピーをすることは犯罪なんだと教えたことがありました。


2年くらい前の話です。


まぁ、律儀というか、真面目というか(笑)。


いやぁ、面白い!


まだまだ可愛い6歳児でした。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村




[PR]
by Maria0815 | 2017-03-23 21:24 | 発達障がい☆

卒園。

思えば、幼稚園が始まる2年前のちょうど今頃、「絶対に幼稚園へは行かない」と断固拒否し続けていました。


入学式では、1人で座れず、幼稚園の先生にお話しして、横に椅子をつけてもらって、私も園児席に座りました。


初めての日曜参観を拒否し、6月に入ると、登園拒否をしました。


「行きたくない」と言っていた幼稚園を、いつの日か大好きになりました。


年長さんでは、1度も「行きたくない」とは言わず、むしろ病気になっても「行きたい場所」になりました。


c0325213_08031695.jpg



年長さんになって、少し経ったころ担任の先生を大好きだと言いました。


発達障がいの子が、他人を大好きだと言うことが、あまりに凄いことなので、私は心からびっくりしました。


それから、お友達が大好きだと言い、初めて女の子からお手紙をもらったりしました(笑)。色々な女の子にお手紙を貰って、「みんなのことが大好きやから、1人は選ばれへん」と、ジャニーズJr.みたいなことも、のたまいました(笑)。


たくさんのお友達と、たくさんたくさん遊びました。


先生に叱られたこともあったし、お友達とケンカしたこともありました。


たくさん笑って、たくさん泣きました。


そして、3月16日、無事に卒園式を迎えました。


ただただ、感謝しかありません。


出会えた全ての人に。


起こった全てのことに。


ありがとうございました。


c0325213_08031715.jpg



みんなみんな、大きく羽ばたいてね。


子どもたちが作る未来の手助けが、私にもできますように。


今朝はゆっくり時間がながれています。


さぁ、春休み。


とある人の、タイミングの悪い寝違いを大爆笑した私は、今日、寝違えました(笑)。痛い。。。


皆さん、良い1日を。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村










[PR]
by Maria0815 | 2017-03-17 08:03 | ブログ☆

「ママ、東大に行きたいんやけど。」

c0325213_20543533.jpg

最近は、週末に旦那さんのソフト見学が一家の習慣。なんだか、気持ちの良い週末の過ごし方です。

2年くらい前からでしょうか?


長男ちゃーが「東大に行きたい」と、良くつぶやきます。


6歳なのに(笑)。


たぶんきっかけは、「日本で一番賢い大学ってどこ?」と尋ねられたことでした。


まぁ、4歳で尋ねる長男もどうかと思いますが、この辺りは発達障がいあるあるですね。


目に見えるもの(順位など)に、意味を見出しやすい彼らです。


「数学で、世界一の大学は?」とも聞かれました(笑)。


「マサチューセッツ工科大学ちゃうかなー?」(実際は知らない。。。笑)。


「ほな、そこ行く!」


「………」


c0325213_20543602.jpg

男子2人、ホワイトデーのお返しに、色付きリップ作成中。


いや、夢はデカイ方がいいけれど、大学は最終目標じゃないよ。


「マサチューセッツへ行って、数学やってどうしたいん?」


「うーん。。。」


少し6歳には難しかったかな。


c0325213_20543734.jpg

天然の色素で色つけ。


「ママー、働くのってなんのためなん?」


その後、しばらくして尋ねてきたちゃー。


「そりゃ、世の中を良くするためさ」。


c0325213_21372705.jpg

チョコレートも作ります。39歳のとーちゃんはソフトのあとは伸びてます。


そう。仕事は決して生活のためでも、お金のためでもない。


少しでも、世の中が良くなり、少しでも、人の役に立つためにするもの。


人間ひとりの力は微力だけど、無力ではありません。


世の中を良くするために東大を目指すなら、それは素晴らしいこと。


でも、良い就職先を見つけるために大学を選ぶ社会は、もう終わりを告げようとしていますね。


c0325213_21372799.jpg



東大へいきたいと言った長男ちゃーに、2歳の頃のゴンさんのひとこと。


「えー、ちゃーは東大行くの?ゴンは万代(スーパー)行くわ!」


ある意味、返しに天才的なものを感じた母でした。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村












[PR]
by Maria0815 | 2017-03-13 21:39 | 子供のおもちゃ☆

旦那さんと子どもへの意見が異なる時。

なんだか、いつまでも寒いですね。


春の足音が、近付いては遠ざかる。そんな日々です。


先日告知させていただいた数学教室。早速、お申し込みやお問い合わせをいただいています。


数に限りがございますので、お早めにお申し込みください。応募多数の場合は抽選とさせていただきます。


春休みに、是非、お子様と遊びに来てくださいね!


★☆★


さて、普段から良く耳にする相談の内容に、


「旦那さんが、話を聞いてくれない。」
「旦那さんと、子育ての意見が違いすぎる。」
「旦那さんが、わかってくれない。」


というのかあります。


はい。わかります(笑)男女は平等ですが、違います。育って来た環境が違い、見て来たものも違います。


ましてや、24時間子どもと対峙している母親と違って、帰宅後や土日の数時間。ベタベタと甘えられることもなく、まとわりつかれることもなく、ましてや、幼稚園や保育園での様子なども見ていない父親とは、意見が違うのは当たり前。


c0325213_02561112.jpg



あくまでも社会がステージの男性と、結婚して子どもができると、どうしても家庭がステージの女性。はじめから意見なんか合わないと思っている方が無難かもしれません。


ですが、実は子どもにとって、「価値観は2つあった方が良い」のです。


というのも、社会は多種多様な価値観で満ち溢れており、それらを取捨選択して生きていかなければならないのが人間です。


1つの価値観だけに縛られて生きることは、実は大変危険で、社会適応力の低い大人になってしまう可能性が高くなってしまいます。


ですから、まずはベースとなる考え方。つまり、「卑怯なことを許さない。」「小さな子どもをいじめない」などの人間の基本となる価値観を擦り合わせておけば、子どももそんなにぶれることはありません。


c0325213_02561198.jpg



ですが、そこはこちらも人間。一緒に暮らす中ではイライラも募りますよね(笑)。


旦那さんをどうにか説得、納得させたい。というお母さんの気持ちもわかります。


全てが全て、考え方を変えることはもちろんできませんが、男性というのは意外に素直で、納得ができれば、コロっと考え方を変えたりしてくれたりもします。


その一番大切なことが、理論的に話し、医学上や理科学的に証明がある。ということを元に話すことです。


男性は女性の「感情的な面」が理解できません。


「泣いて訴えたのに聞いてもらえなかった」ということを良く聞きますが、そのシーンだと男性側からすれば「泣いていること」しか記憶に残らず、内容は全く聞こえていない(笑)。言っても無駄な感じですね(笑)。


私の言っていることが、どれだけ社会的に認められているかを伝えるために、データー収集をする。まるでビジネスマンのプレゼンです。


c0325213_07260987.jpg

ちゃーが貰った、ラブレター(笑)。人生最大、唯一のモテ期です(笑)。


例えば、「甘える」ということについて、両親の意見が食い違ったとします。


物を与えることなども意見が食い違いがちですね。


「甘える」ことをどこまで良しとするか。父親の方はどうしても、「甘やかすな!」と言いがちです。


でも、物を与えること以外の甘やかしは、とことんやってあげる方が良いのが子ども。


つまり、心はとことん満たしてあげる方が良い。


c0325213_07261051.jpg

「やりたい気持ち」もそうですね。


それを、感情的に話すのではなく、理論的に伝える。


「小さな頃に、十分依存できなかった子どもは、将来100%何かに依存するというデーターがあるの知ってる?ギャンブルや男女関係、非行に走るというのは実証されてるよ。」


などのように、きちんと伝える。


私は、ずっとそうしてきました(笑)。元々、子どもについては、私が専門家ということで、旦那さんはあんまり煩くはなかったのですが、それでも微調整が必要(笑)。


障がいについては、特にそうでした。


あ、男性は特に「専門家」にも弱いかもしれませんね。


男性の方にも譲れないことがあるでしょうし、こちら側にもある。


相手の思考回路を理解することで、物事がスムーズに運ぶ。家庭もつまりは、人間関係から成り立っているわけです。


でも、決して全てにおいて、同じ方向を向けば良いというわけではないことを是非知っておいて下さいね。


それは、お姑さんの関係においても同じです。


違う価値観で育てる人がいても良いのです。


たくさんの価値観に触れることが、子どもの人格形成に役立つことを是非知って下さいね。


c0325213_07324229.jpg



★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村





[PR]
by Maria0815 | 2017-03-11 07:32 | こどもにいいこと☆

子どもには、「して欲しいこと」を伝えよう。

寒暖の差が激しくて、身体がついていきません。


発達障がいの子は特に、この時期の三寒四温が辛いようです。


学校へ行きしぶったり、教室からウロウロ出てみたり、学校や幼稚園も卒業や卒園でバタバタしていますから、尚更のこと。


こんな時期は、家でとことん好きなことをさせてあげたり、お母さんにべったり甘えたり。また、物事の伝え方を工夫してあげたりすれば良いと思います。


c0325213_13472762.jpg

今日は朝から、サンドイッチ作りのお手伝い。


さて、今日は子どもへの物事の伝え方のお話をさせていただきます。


発達障がいの子どもには、物事を肯定的に伝えると良いというのは聞いたことがあるかと思います。


実は、それは子ども全般に言えること。


現代の子どもたちは特に、言語でのコミュニケーション能力の低さが目立ちます。


それは、発達障がいでなくても、幼い頃からの核家族化とメディアの氾濫により、豊かな日本語に触れていないことが、大きな原因となっていると考えられています。


「◯◯をしないで、それは××だから。」という言い方では、なかなか伝わらないのが、現代の子どもたち。


ですから、子どもたちにはできるだけ「禁止」ではなく、「やって欲しいこと」を伝えるようにします。


c0325213_17384800.jpg

朝から、何やら工作中。


走らない→歩いてね。
登らない→降りてね。


はもちろんですが、例えばこんなことも。


「◯◯を片付けなさい」ではなく、「このおもちゃ、どこにしまう?」とたずねてみる。


例えば、朝、準備をする時にも、


「◯◯をしなさい。」ではなく、


「何分までに、着替えするの?」


「何分に家を出たいの?」


という聞き方をすると、子どもは動けます。


ADHDが強めの子どもでも、「教室に入りなさい!」は通じなくても、「教室でみんな何してるかな?見に行こうか?」で、だいたい入ることができます。


c0325213_17384956.jpg

ざ、斬新な開け方ですね。


発達障がいでも、そうじゃなくても。豊かな日本語に触れることは本当に大切です。


言っても無駄だから、うちの子は聞いていないから。ではなく、寝る前だけでも良いので、どうか上質な絵本を読んであげてくださいね。


絵本も童話も、たくさんあります。


私のインスタでも、ちょくちょくご紹介しますので、良ければのぞいて見てください。


今朝、長男ちゃーに「姿形って言うけど、姿と形の違いって何?」と聞かれた私です。


明日、イベントの告知をさせていただきますね!


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村



[PR]
by Maria0815 | 2017-03-07 17:38 | こどもにいいこと☆

ホームページリニューアル準備と言葉の重み。

今年4月。


ちいさな森は1周年を迎えます。


ホームページのリニューアルに伴い、3月の発達障がいコラムはお休みとさせていただきます。


より深い情報と、発達障がいの本当の姿を皆さまにお届けするべく、試行錯誤中です。


ネガティヴに捉える発達障がいではなく、発達障がいだからこそ輝ける。そんな生き方を、皆さんと見つけられたらと思っています。


お楽しみになさってくださいね。


★☆★


c0325213_04361145.jpg



長男ちゃーの卒園、入学。長女ゴンの入園に伴い、濃密な日々を送っています。


毎日、色々なことがある中で、最近は「言葉の重み」ということが頭をもたげることが多いのですが……。


自分が発する言葉は、相手はもちろん自分も聞いています。


「脳」というのは意外にバカで(笑)、脳自体に、「善悪」を判断する機能はありません。


善悪を判断するのは、脳の中に蓄積された「過去の経験値」です。


つまり、この経験値があればあるほど、状況に応じた判断ができる。大人になればなるほど、その判断が適切になっていくのは、そのためですね。


c0325213_04361173.jpg

草の冠。


このことから見ても、脳というのは「経験の蓄積」によって、物事を判断し、より良く導いてくれる、人間の素晴らしい機能だということがわかります。


つまり、考え方や感じ方は自分次第でどうにでもなる。ということです。


私が日頃気をつけていることのひとつに「良い言葉を使う」というのがあります。


その最たるものが「忙しい」と「面倒くさい」をできるだけ使わない。ということです。


「忙しい」と「面倒くさい」を連発する人からは、離れるようにしています(笑)。引っ張られたくないから(笑)。


何事も物事は多面的で、言い換えることが可能です。


「忙しい」は裏を返せば「濃密な経験」。


「面倒くさい」に至っては、面倒なことをあえてやることの向こう側に「楽しみと嬉しさ」があると思っています。


c0325213_04361220.jpg

草の王様らしい(笑)。


他人が発するマイナスの言葉も、聞いていて嫌な気がしますが、自分自身も気をつけなければいけません。つい先日、そんなことがあり、深く考えるきっかけになりました。


ましてや、子どもにかける言葉なんて、その最たるもの。


また、不思議なことに、仕事で成功している人や、一時代を築く人の中に「ネガティヴな発言」をする人はいません。


これは、本当に。


私の周りの友人も、起業して成功したり、本を出版したり、自宅でネイルサロンを開いたりする子が多いのですが、誰一人として、「面倒くさい」「忙しい」を理由にしません。


例え、一瞬「面倒くさい」と思っても、エイっ!とやってしまいます。そうすると見えてくるものがある。


c0325213_04361346.jpg

我が家のパパさんが友人の旦那さんにずっと誘われていた、ソフトボール。日曜日に、重い腰をあげました(笑)。断り続けていた理由は「恐れ多い」。なぜかと言うと、友人の旦那さんは関西でも有数の野球の強豪校「履正社」出身で、PL学園からもスカウトがくるほどの選手でした。大塚ジュニアのエースごときが……(笑)。でも、参加して楽しそうにしていました。私も子どもたちと周りの遊具で遊んだり、友人とペラペラおしゃべりしたり。ですが、そこは中年。あちこち痛いようで、午後からは使いものになりませんでした(笑)。19時代就寝。


必要とされているから忙しいのであり、面倒くさいから、人生の楽しみが増えるのです。


今日は月曜日。1週間、楽しく過ごしましょうね。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、650人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村







[PR]
by Maria0815 | 2017-03-06 04:36 | ブログ☆

「誰か」になんてならなくていい。

幼稚園終了まで、あと8日らしい。


あぁ、もう、寂しい(笑)。友だちになったママ友と離れるのも寂しいし、可愛い子どもたちを見れなくなるのも寂しい。


私は来年も同じ場所へ通うのだけど、このメンバーで集うことが最後だということが、やっぱり寂しいなぁ。


★☆★


さて、今日3月3日はひな祭り。


c0325213_19230718.jpg



大切な友人FU-KOさんこと、美濃羽まゆみさんの新刊発売日。そして、彼女のお誕生日でもありました。


我が家のゴンさんもひな祭り。


c0325213_19230823.jpg



小さなお雛様ですが、彼女には宝物。真ん中に挟まれたゴンさんには、共有ではない貴重なゴンだけのものです。


心理学的にも、「真ん中」は注意して育てないといけない、と良く言われます。


なぜなら、下の存在であり、上の存在でもある。我が家なら、妹であり、姉でもあるわけです。


そのため、パーソナリティが築かれにくく、よく「変わり者」なんて言われてしまうのも「真ん中の子」だったりします。


親自身にも「掴みにくい」と言われてしまう、「真ん中」の子ども。


c0325213_23075267.jpg



意識して「一人っ子」の時間をとってあげたりすると、真ん中の子は凄く良いと思います。


そして、小さな頃には手がかからないことが多い「真ん中さん」。上で悩み、下に手がかかるところを見ているからか、真ん中さんは遠慮してしまうこともあるのです。


c0325213_23075356.jpg



そんな「真ん中さん」は意外にコンプレックスを感じて育つ子が多いのも事実。


以前も書きましたが、親が優劣をつけなければ、子どもたちはきょうだい喧嘩を殆どしません。


発達障がいの子も、どんな子も、「あなたはあなたのままでいてね。」と伝える子育てができれば、子どもたちは勝手に伸びていきます。


他の誰かになりたがるなんて、自分の無駄遣い。


そんな浪費早くやめて、自分が輝く生き方をみつけることに、力を注げば良いのだと思います。


c0325213_23075405.jpg



トマトに産まれたものを、メロンに育てようとしないこと。


みんな、そのまま、キラキラ輝くホンモノになれますように。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、630人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村













[PR]
by Maria0815 | 2017-03-03 23:07 | ブログ☆

幼稚園終了まで、あと11日。らしい。

長男ちゃーが、おやつの時にふとこぼしました。


「幼稚園に行くの、あと11日やねんて。」


c0325213_23102782.jpg

長男がささっと作った、輪ゴム鉄砲。こんなん、簡単に作るのは、親が見てても凄いと思う。


もう、11日しか制服着ないんやー。と思ったら本当に感慨深く、熱いものがこみ上げてきました。


先生方にお渡しするアルバム制作の委員をさせていただいているのもあり、我が長男が在籍した「にじぐみさん」の子どもたちの写真を見ていると、夜中に1人で泣けてきたり(笑)。


みんな、それぞれの成長があって、なんか親戚の子どもみたいな可愛さ。


思えば、幼稚園選びも本当に苦労しました。


c0325213_23102815.jpg

次はゴンさんが幼稚園の番。


モンテッソーリ教育の幼稚園も、シュタイナー教育の幼稚園も、ありとあらゆる幼稚園を見学に行き、


「ないわー。」


と嘆きながら、消去法で決めた公立の幼稚園。


日本の幼稚園教育はフレーベル教育が基本。知育も早期教育も必要ない。当たり前のことを当たり前にしてほしい。給食があるなら、産地や食材の出所など、ちゃんとしていて、放射能などもきちんと調べている幼稚園。


そんな幼稚園、ありませんでした。


だったら、私がやろう!という、消去法での公立幼稚園だったのです。


我が幼稚園はお弁当ですから、食の管理は私次第。◯◯教育がないぶん、私が、彼の特性や個性を尊重し、伸ばすことができる。


そう思って選んだ、公立幼稚園。


c0325213_23102807.jpg

おマメさん、美顔中(笑)。


結果、長男ちゃーには大正解でした。


それはもう、素晴らしい先生方に出会えたからだし、素晴らしいお友だちに出会えたからでした。


幼稚園のことを考えても、全ては回り回ってうまく行くようにできているのかな?と思います。


c0325213_23102902.jpg



色々見た幼稚園が、全てピンとこなかった。今、長男ちゃーは格段に成長して、ここにいること。


発達障がいを抱えながらも、楽しく幼稚園に通えていること。


それが全ての答えのような気がしています。


c0325213_23103009.jpg



直感を信じ、子どもを信じる。


発達障がいを抱えるお子さんをお持ちのお母さん。是非、直感を信じてみてください。


幼稚園や小学校。ピンと来るか来ないか。子どもの表情が曇るか曇らないか。


その全ては、子どもが教えてくれます。


小学校もそうでした。結果、長男ちゃーが自分自身で決めた小学校。きっと、幸せがそこにあるのだと思います。


c0325213_23103121.jpg

「べっぴんさん」らしいです。

途中、行けないこともありました。


行きたくないと言ったこともありました。


年長さんでは1度も言いませんでした。


先生大好き!お友だち大好き!なんて言う日がくるとは思えませんでした。


泣いているお友だちを励ましたりできるようになりました。


この成長には、親もびっくりです。


発達障がいでも、成長します。ゆっくりですけど、歪ながらも、成長します。


親の手を離れ、先生やお友だちに任せた時、グンと伸びる子どもたち。


子どもを心から信じること。


発達障がいでも、そうでなくても、1番大切なこと。


長男ちゃーに、2年間かかって教えてもらったことです。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、630人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村








[PR]
by Maria0815 | 2017-03-01 00:12 | 発達障がい☆ | Comments(0)

「好き」と「大好き」しかない人生。

今日は少しだけ私のことを。


普段、発達障がいや精神障がいを持つ人と接することが多いカウンセラーという仕事。


友人にも、発達障がい者もいれば、性同一性障がい者もいます。


もの凄い頭のいい友人もいるし、なんでそんなに男に騙されるんだ?という、どうしようもないバカもいます(笑)。


c0325213_22440550.jpg

今日はおマメのおもろガオシリーズです。


隣のおっちゃんは、パソコン教えてーと玄関先にやってくるし、近所の子どもはトイレを借りにきます(笑)。


我が家は常に開け放たれていて、色んな人が出入りしています。


まるで毎日が「園庭開放」状態。


でも、それで良いのです。子どもの育ち以上に大切なことはありません。


c0325213_22440614.jpg



そんな中で、ふと気づいたことがありました。


私には「嫌い」な人がいない。ということです。


接する人全てが「好き」か「大好き」(笑)。


老若男女全てです。「あの人苦手〜!」がない(笑)。


36歳で初めて気づきました。


c0325213_22440612.jpg



でもねー、これ、良いことだなぁと思えたんです。


接する人全て「好き」か「大好き」ってことは、悪口を言わないで済むんですよね。


そうすると、心をクリアに保つことができます。


しかめ面になることもないし、誰といても楽しいんです。


c0325213_22440734.jpg



色んな人の色んなことが知りたいし、人と出会うことが、本当に1つ1つ学びです。


出会い全てが、私の糧になり、財産になります。


「好き」と「大好き」しかない人生。こんな生き方もあります。


★☆★


発達障がい専門サイト・ちいさな森ホームページでは、魔女のおうち会員を募集しています。


会員登録をしていただくと、発達障がいの深い知識や、自宅でできる、発達障がいの子を伸ばす遊びや、我が家の工夫を書いたコラム。子どもたちの成長におススメのおもちゃなどもご紹介しています。


是非、会員登録なさって下さいね。
只今、630人の会員の方にご登録いただいています。

いつもありがとう。


インスタでは、暮らし、絵本、本、私のこと。をアップしています。良かった、フォローしてくださいね!
インスタグラム。


ランキングに参加してみることにしました。
良ければ、クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村





[PR]
by Maria0815 | 2017-02-28 00:03 | わたしのこと☆ | Comments(0)

子育てカウンセラー。子どもの専門家が実践する、我が家の毎日。発達障がいの専門家としてちいさな森という発達障がい専門サイトを運営しています。http://chisanamori.wixsite.com/home


by マリア
プロフィールを見る
画像一覧